夏野菜の植え付け準備「キュウリとトマト」2017年04月26日 17時09分

[キュウリ] ブログ村キーワード

*********** タイツリソウ ***********
 日中、薄日が射していましたが、午後からは風が吹きはじめ、本曇りになっています。今夜から明日にかけて雨の予報です。しばらく雨が降らなかったので地面が乾き埃っぽく、良いお湿りになりそうです。
 タイツリソウが元気です。花茎が多く伸び、花が咲いています。
画像1(タイツリソウ)

画像2(タイツリソウ)

*********** ハナニラとチューリップ ***********
 チューリップは花が終わりかけています。ハナニラとムスカリは花の期間が長く、新しい花も次々咲くので花壇がハナニラとムスカリで埋め尽くされてきました。
画像3(ハナニラとチューリップ)

*********** キュウリの一番花 ***********
 今朝、育苗中のキュウリに花が咲いていました。早く畑に植えた方が良さそうですが、明後日の最低気温が5℃近くなので、雨が上がり晴れてくる明後日の日中当たりに植え付けをしようかと考えています。
画像4(キュウリの一番花)

 花が咲いていたキュウリ苗は四葉キュウリの”味サンゴ”です。接ぎ木をしてありますが、接合部は不完全で支えがないと外れてしまいそうです。台木の子葉が黒ずんでいてカビが発生しているように見えます。台木の子葉なので取り除いてしまっても支障はないだろうと思います。
画像5(キュウリの接ぎ木跡)

*********** スナックエンドウ ***********
 スナップエンドウに花が咲きました。
 蔓が伸びていますが、ネットに絡まって行かないので、紐を張ってネットに蔓を沿わせるようにしました。
画像7(スナップエンドウ)

画像6(スナップエンドウ)

*********** アスパラガス ***********
 今日もスギナ取りです。アスパラガスのところにスギナや草が生えてきていたので、綺麗に取り除き、ついでに堆肥を入れておきました。
画像8(アスパラガス)

*********** ブルーベリー ***********
 アスパラガスの畝続きに、ブルーベリーがあります。ここにもスギナが出ていました。ブルーベリーの南隣にフキを植えていて、その地茎がブルーベリーの方まで伸びています。
 スギナや草と一緒に、フキの地茎も取り除きました。取ったフキは空き地の畑の際に植えておきました。
画像9(ブルーベリーのスギナ)

 ブルーベリーの木の周りにも堆肥を入れました。最後に籾殻を敷き詰めておきました。草が生えにくくなるだろうと思います。
画像10(ブルーベリーとアスパラガス)

 ブルーベリーの木は3本あります。一番大きな木が中央に、両サイドの2本は枯れてしまったかと思っていたら、新しい枝が出て葉を付けていました。
画像11(ブルーベリーの木)

画像12(ブルーベリーの木)

画像13(ブルーベリーの木)

 中央の大きな木に花が咲いています。実を大きくするためには、少し摘花をした方が良いのかもしれません。いくつは名を残したら良いのか、調べてから摘花してみます。
画像14(ブルーベリーの花)

*********** キュウリ棚のネット張り ***********
 昨年からそのまま立ててあるキュウリ棚は、ネットが邪魔になるので束ねて棚の支柱にくくりつけてあります。
 キュウリ苗を植え付けるため、ネットを下ろして準備をしました。
画像15(キュウリ棚)

 ネットを下まで下ろすだけなので、いつもの年よりも棚作りが楽です。昨年は棚の反対側のそら豆が植えてある場所にキュウリを植えていました。今年はインゲンを植えていた場所にキュウリを植え付けます。
画像16(キュウリ棚のネット張り)

*********** トマト棚の支柱立て ***********
 トマトの雨よけの棚は、支柱を立てただけになっていました。これにビニールシートをかければ、少しの風でも棚が壊れてしまいます。地面に挿した支柱を補強するため杭を打って紐で縛っておきました。
 トマトを植え付けるには誘引するための支柱が必要です。屋根にシートをかけてからでは支柱を立てにくいので、苗を植え付ける前に支柱を立てておきました。
 昨年まで誘引用の支柱は畝の両側から中央に向かって斜めに立て、支柱の先端を屋根のパイプに紐で縛って固定していました。誘引用の支柱が長すぎると屋根から飛び出てしまい、シートを張ることが出来ません。昨年は支柱の長さを、丁度屋根のパイプに届くようにするのに苦労しました。
 今年は誘引用の支柱を垂直に立てて屋根に届かないようにしました。しかし、これではトマトの蔓を1本の支柱で支えるだけなので、支柱が倒れてしまう可能性があります。支柱間を紐で結び、互いに引っ張られるようにして支柱が倒れないようにしてみました。
画像17(トマト棚の支柱)

 例年と違った立て方になっています。苗を何本植え付けるかは未定ですが、これで最大22本の苗を植え付けられます。
画像18(トマト棚の支柱)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ