晴天が続いています。2017年04月25日 16時42分

[モッコウバラ] ブログ村キーワード

*********** スギナ取り ***********
 今月末から始まる連休中に里芋を植えるつもりです。昨年、収穫して地中に埋めておいた里芋を掘り出してみました。
 里芋は、大根やニンジン、ゴボウなどと同じ場所に穴を掘って埋めていました。大根、ニンジン、ゴボウは早めに掘り出して食べましたが、里芋だけが土の中に残っています。例年だと、里芋を一番上に埋めるのですが、大根やニンジンを先に掘り出すため、一番下に埋めていました。掘り出してみると、里芋は形がほとんど無くなるくらいに溶けていました。深いところだったので土が凍り、寒さで溶けてしまったようです。予定していた里芋がダメなので、種芋を買わなければなりません。

 今日もスギナ取りをしました。南側の空き地から伸びてくるスギナが、ジャーマンアイリスの植えてあるところに多く出ています。ジャーマンアイリスのすぐ横から畑になっていて、畑の中程までスギナが伸びています。ジャーマンアイリスの中のスギナを放置すれば、ドンドン畑に入ってくるので、ここのスギナを取らなければなりません。
 ジャーマンアイリスは芋が増えて広がって行きます。芋の表面が土から出るくらいに浅めに植えています。スギナを取るときにジャーマンアイリスの葉を一緒に引っ張ったりすると芋まで引き抜いてしまいます。スギナだけを取り除くのは、結構、大変です。午前中、昼過ぎまでかかってスギナを取り除きました。
画像1(ジャーマンアイリスのスギナ)

*********** 芝刈り ***********
 芝生の補修が終わったので、今日は今年初めて芝刈りをしました。
 芝はそれほど伸びていません。茶色かった芝生が緑色になってきています。高麗芝よりも西洋芝の方が早く葉が出ているので、西洋芝を短く刈って葉の長さをそろえます。
画像2(芝刈り)

 芝刈り機の刃は草刈り機の刃と同じものです芝刈り機は。刈り込む葉の長さを一定に出来るので、草刈り機よりも綺麗に仕上がります。
 芝を刈った後、化成肥料を撒いて水やりをしました。庭に芝を初めて敷いた時には、芝専用の肥料を使いましたが、最近は畑で使う化成肥料を、年に1,2回撒いています。
画像3(芝生に肥料と水まき)

*********** モッコウバラ ***********
 30年ほど前に土地を買って新築したとき、庭やフェンスなどは、全く手つかずでした。敷地の東側半分は畑と同じ一段低い土地で、造成して高くしてありました。そのため庭の土を少し掘ると瓦礫や大きな石が出てきました。知り合いの造園業の方にお願いして、山の土を入れて芝を張って貰いました。
 新築1、2年目頃に、家の裏側の土手との境にコンクリートで仕切りを作ったり、物置を建てたりしています。その後、隣に家が建ち、境界に塀を作りました。ここまでの庭などの外周りの作業は、私が仕事をしていたこともあり、全て業者に依頼しました。
 その後、退職するまでは庭などの外回りを良くしようとする気になれず、そのままになっていました。退職して、最初にレンガ敷の通路を家の周りに造り、道路からの入り口に簡単なフェンスを立ててモッコウバラを這わせたり、バラのアーチを作ったりしてきました。
 モッコウバラは蔓が暴れすぎるので、垣根の代わりにするのには向いていないかもしれません。一年で蔓が四方に伸びるので手っ取り早いですが...。
 昨年は隣との境のブロック塀にもモッコウバラを這わせるようにしました。道路側のモッコウバラは黄色ですが、ブロック塀には白色のモッコウバラを植えています。今年はツルが伸び、葉も多く出ているので目隠しになりそうです。
画像4(モッコウバラの垣根)

 モッコウバラのつぼみが見え始めました。例年、連休後半頃から咲き始めています。今年も5月に入れば花が咲くと思います。花の数が多く、道路から見られるので、近所の方が散歩がてら見に来てくれます。
画像5(モッコウバラのツボミ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ