< div class="fb-quote">

レンガの敷き直し 続き2017年04月21日 16時16分

[DIY] ブログ村キーワード

*********** チューリップとハナニラ ***********
 ようやくチューリップとハナニラが咲きそろいました。ムスリカ、水仙も咲いています。背景のユキヤナギが咲き終わっているのが残念です。
画像1(チューリップとハナニラ)

画像2(チューリップとハナニラ)

画像3(ハナニラ)

*********** 畑のスギナ ***********
 取っても取っても出てくるスギナです。
 下の画像の手前側約2mまでが畑で、その先は空き地です。空き地からスギナの地茎が伸びてくるので、畑側で地茎を取り除いても、暫くすると畑に出てきます。
 根気強く、スギナを取るしかないので、今日も玉ねぎの畝のスギナ取りをしました。
画像4(玉ねぎの畝のスギナ)

*********** レンガの敷き直し ***********
 昨日に引き続き、レンガの敷き直しを行いました。
 残り全部を一日でやり終えることが出来ないので、下の画像の範囲だけにしました。
画像6(レンガの敷き直し)

 午前中、ナツツバキの木と犬走りの間のレンガを外し、目地に生えている草を取り除きました。
画像5(レンガの敷き直し)

 レンガを元の位置の戻し、高さを調整しながら目地にモルタルを入れて行きます。レンガ敷きで難しいのは敷いたときに平らになるようにすることです。敷き直した部分だけが平らになっても、犬走りや昨日敷いたレンガの高さに合わせなければなりません。若干犬走り寄りに下がるようにして雨水がレンガの上に溜まらないようにしました。
画像7(レンガの敷き直し)

 レンガのパターンを合わせやすいようにするため、途中にガーデンブロックを埋め込んで区分けしています。
 午後、ナツツバキの南側から玄関前をやる予定でしたが、この場所のレンガは目地に珪砂を入れた後、草が生えないようにモルタルを重ねてあるのでレンガを外すと、レンガの周りにモルタルが付いています。敷き直すためには、レンガに付いたモルタルを取り除かなければなりません。金槌で手加減しながら、レンガの周りを叩いて付いているモルタルを落としました。。
画像8(レンガの敷き直し)

 モルタルを落とす作業に時間がかかり、今日はレンガを元の位置に置くところまでにしました。
画像9(レンガの敷き直し)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ