< div class="fb-quote">

落花生の播種2017年03月18日 15時41分

[落花生] ブログ村キーワード


*********** ポット苗 ***********
 今日も2階から1階へ育苗トレイを下ろし、陽に当てました。午後3時頃には2階へ戻しているので、陽に当てている時間は6時間ほどです。
 パーゴラをポリカーボネートで囲ってあるので、陽が当たると温室の中のように暖かです。19年前から飼い始めた老猫は、暖かい場所を求めて出てきます。年を取っているので育苗トレイの苗には興味を示さず、悪戯することもありません。
画像1(ポット苗)

 キュウリの台木「黒ダネ南瓜」の本葉が大きくなってきました。寄せ接ぎの切れ込みを入れる箇所は子葉の上の茎なので、もう少し伸びるまで待たねばなりません。穂木の方は子葉の下の胚軸に切れ込みを入れます。
画像2(ポット苗「黒ダネ南瓜」)

*********** 落花生の播種 ***********
 昨年秋に収穫した落花生を種用に残しています。殻が比較的大きいものを6つ残しました。
画像3(落花生)

 落花生は直まきでも良いのですが、私は毎年ポットで苗を育ててから定植しています。落花生の主根は太く、発芽すると実を持ち上げて土から出てしまいます。実を指で押して少し深めに埋めています。
 落花生は食べるのが目的ではなく、ピーマンと混植して、互いの生育を促進させるためです。
画像4(落花生の播種)

*********** ネギの発芽 ***********
 今月初め(3月4日)に種を蒔いたネギが発芽しました。発芽しているのは、まだ、僅かです。
 時々、トンネルを開けて水やりをしています。新聞紙を載せているので新聞紙の上から水をかけても土まで届いていないようです。水やりの時には新聞紙に水が染みこむように多めに水をやっています。
画像5(長ネギの苗床)

 さらに発芽が進めば、新聞紙を取り除いて陽に当てるつもりです。
画像6(ネギの発芽)

*********** フキノトウ ***********
 畑の隅のフキノトウが5、6個出てきました。地茎が細いためかどれもが小さいです。
 隣の空き地にもフキノトウがいくつも出ていたので採ってきました。フキノトウが採れるのも、これが最後かと思います。
画像7(フキノトウ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

_ (未記入) ― 2017-03-18 19:08

春の味も最後になりましたか、こちらはまだまだです。育苗トレイの移動も大変ですね、コケないようにしてくださいね。ネギは今頃、芽が出るんですね、私の処は、8月の最終日当たりに、タマネギとネギを播種します、ネギの移植は4月初めになります、今は畑です10センチくらい伸びています。長寿猫ですね、うんと長生きしてほしいです。 ウヲーキングの途中で、今年初めて、家庭菜園で、ジャガイモの畝の土を耕している方がいました。先日、術後一月検診でしたが、問題は無いといわれました。ぼちぼちと、土弄くりがはじまります。

_ ykita ― 2017-03-19 16:45

くんはんさん、こんにちは
育苗トレイの移動、気をつけます。以前、ひっくり返してしまってキュウリの茎を折ってしまったことがあります。
 ネギの種まきの時期は今ではなさそうですね。秋に蒔いて冬を越し、春になって植え替えをして、7月下旬にもう一度植え替えをするようですね。
 老猫は、最近、食欲が落ちていて、食べても時々、吐いてしまったりします。世話が大変ですが、家族の一員のようなものなので最後まで看てやるつもりです。
 家庭菜園を始めた当初は、耕耘機を使うのが面白くて、早め早めに作業していた記憶があります。
 順調に回復に向かっているようで何よりです。暖かくなってきましたので、無理せず体を慣らしながら畑仕事をしてください。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック