ブログ「毎日が日曜日」内の検索

トンネル・黒マルチの片付け2017年02月07日 15時24分

[白菜] ブログ村キーワード

 日付がかわる頃から北西の風が吹き荒れていました。
 日中も風が強く、植木鉢が倒れたり、畑のトンネルにしているビニールシートが外れ風にあおられていました。

*********** オンシジウム ***********
 オンシジウムは、最初一つの植木鉢に植わっていました。花が終わった後、株分けして2つの鉢に植え替えました。偶然ですが、黄色と淡いクリーム色の株に分けることが出来ました。
画像1(オンシジウム)

画像2(オンシジウム)

*********** シンビジウム ***********
 シンビジウムの2本目の花茎の蕾が膨らみ始めています。
 一つの植木鉢に花茎が3本伸びています。
 シンビジウムの花茎は鉢の中央付近からではなく、全て鉢の周辺のバルブから伸びています。周りに比べて真ん中のバルブは日光や養分を摂取しにくいためなのかなと、定かではありませんが、思っています。
画像3(シンビジウム)

画像4(シンビジウム)

*********** ロウ梅 ***********
 11時頃になって気温が上がってきたので外に出ました。風は相変わらず強く吹いています。冷たい風ですが、陽が当たっていると寒く感じません。
 今年のロウ梅は花が多いです。苗木を植えてから20年以上経っています。樹高が伸びないように、毎年切っています。夏の間、ロウ梅の下にデンドロビウムをつり下げるため、日陰が出来るように横へ枝を伸ばしています。
画像5(ロウ梅)

画像6(ロウ梅)

*********** 白菜の畝 ***********
 風で壊れているビニールトンネルを直しました。立春を過ぎ、日が延びて真冬のような寒さは続かないだろうと思うので、冬菜やほうれん草のトンネルを片付けました。
 白菜は畑に数個残っているだけなのでマルチも取り払ってしまいました。
 下の画像手前の藁が敷いてある場所はニンジンの畝です。ここにあったトンネルも片付けてしまいました。昨日、ニンジンを収穫してみると、先の方が裂けているニンジンがいくつかありました。収穫が遅れて、土壌水分の変化が大きいと裂果(裂根)が生じるそうです。
画像7(白菜の畝)

 畑に残っている白菜に藁を掛けておきました。
画像8(白菜の畝)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

畑の片付け2017年02月08日 15時29分

[ニンジン] ブログ村キーワード

*********** 福寿草 ***********
 今日は風がなく穏やかです。少しずつあたりが明るくなってきているのを感じます。明日は雪になる予報です。寒iい日と暖かな日が周期的に訪れるようになってきました。
画像1(福寿草)

画像2(福寿草)

*********** 猫よけネットの片付け ***********
 畑の北側と東側に張っていたネットを取り外すことにしました。野良猫の通り道になっていて、畑に種を蒔いたり畝を作ったりすると、土の上が良いのか畝に足跡を付けたり畝を崩したりします。
 最近、野良猫を見かけなくなったのと、風でネットが倒れたりするのでネットを外しました。春先の最初の植え付けはジャガイモです。このあたりでは3月下旬から4月上旬にかけて植え付けをします。ジャガイモの植え付け準備をするまでには間があるので、ネットは必要ありません。
画像3(ネットの片付け)

 それでも野良猫が畑に侵入するのは気持ちの上で良くないので、通路になっている場所に不要になったCDを何枚かつり下げておきました。
 CDは鳥よけになると言われますが、野菜屑置き場の上に吊しても、カラスやヒヨドリは全く意に介さず、餌をついばんでいます。野菜屑置き場の上のCDは役に立っていないので、CDを取り外してソラマメの畝の上に移しました。そら豆は、まだ、ビニールトンネルの中で、草丈も低いですが、新しい茎や葉が出てくるとアブラムシがやって来ます。一度、ソラマメにアブラムシがつくと退治するのが大変です。今からアブラムシを寄りつかないようにしておけば安心です。アブラムシは上の方から飛んで来るそうなので、畝の真上にCDを吊しました。
画像4(アブラムシ避け)

*********** ニンジンの撤収・里芋の収穫 ***********
 先日採ったニンジンに裂根がみられました。畑に長く置きすぎたためかと思います。
 畑に残っている人時が少なくなっているので全部収穫して畝を片付けることにしました。
画像5(ニンジンの畝)

 大きく育っていたニンジンが裂根状態でした。半分に割れています。片側だけ残っているのではなく、1箇所から裂け始めて、そのまま大きくなってしまったのだろうと思います。幸い裂根していたニンジンは、この1本だけでした。
画像8(裂根のニンジン)

 里芋を一株掘り出しました。
画像6(里芋の畝)

 親芋の周りに子芋がビッシリ付いています。秋に収穫して地中保存をしなかったので、上の方の子芋は寒さで溶け始めていました。畑には、まだ、2株ほど残っているので掘り出しておいた方が良さそうです。
画像7(掘り出した里芋)

画像9(収穫したニンジンと里芋)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

雪から雨に2017年02月09日 15時27分

[ロウバイ] ブログ村キーワード

*********** 雪から雨に ***********
 今朝雪が少し積もっていました。その後、気温が上がり積もっていた雪が解けてしまいました。
 昼近くになって、今度は湿った牡丹雪が激しく降り出しました。
 雪は暫く降っていましたが、夕方近くになってミゾレに変わっています。このまま降り続ければ夜には雪になるかもしれません。
画像1(ロウ梅)

画像2(葉ボタン)

*********** ブーゲンビリア ***********
 部屋に入れてあるブーゲンビリアの花を取り巻く葉(包葉)がピンク色になっています。冬場は休眠期ですが、部屋の中に置いているので花を付けています。
画像3(ブーゲンビリア)

画像4(ブーゲンビリア)

*********** ジョウビタキ? ***********
 最近、家の周りに鳥が一羽やって来ています。最初、ジョウビタキかと思った野ですが、ジョウビタキよりも若干大きく、胸元や背羽の模様が違うようです。
画像5(ジョウビタキ)

 畑の枯れてしまった京水菜を盛んにくちばしでひっくり返していました。
画像6(ジョウビタキ)

*********** 富士急行線の駅名 ***********
 「みんなの漢字3月号(朝日新聞社刊)」に富士急行線の駅名が載っていました。
 富士急行線は大月駅から河口湖駅まで約30km足らずの間に18駅あります。
 (1)大月、(2)上大月、(3)田野倉、(4)禾生、(5)赤坂、(6)都留市、(7)谷村町、(8)都留文科大学前、(9)十日市場、(10)東桂、(11)三つ峠、(12)寿、(13)葭池温泉前、(14)下吉田、(15)月江寺、(16)富士山、(17)富士急ハイランド、(18)河口湖の各駅です。
 田野倉(たのくら)や禾生(かせい)は、良田が多かったことから地名がついたのだろうと思います。
 寿(ことぶき)、富士山(ふじさん)の駅名は、元は暮地(くれち)、富士吉田(ふじよしだ)でしたが、「暮地」を墓地と誤読されるために改名され、「富士山」は世界文化遺産に登録されて改名したようです。
 富士急行線は大雪になってJRが運休でも運転を続けることが多いです。朝夕の乗車率は高いですが、日中や夜間は乗っている人が少ないです。乗車率を上げるため県外や海外からの観光客を呼び込む様々なイベントが企画されています。お花見電車や電車内コンサートなどもあります。
 電車は勾配の急なところやカーブの多いところなどを走るのでスピードを上げません。線路と並行して走っている道で車を走らせていると、駅の数が多いこともあって車の方が先に着くことがあります。
 私が富士吉田の学校に赴任することになって初めて富士急行線に乗りました。赴任の挨拶と打ち合わせで3月半ば頃に東京から大月を経て月江寺まで乗りました。この一週間ほど前に、暮地(現在の寿駅)付近で大きな脱線事故がありました。上り電車が踏切に侵入したトラックと衝突、その衝撃でブレーキ装置である空気溜めを破損させ制動不能状態になりました。月江寺、下吉田、暮地の各駅を制御不能のまま通過し、その先の右カーブの急勾配で脱線し、線路脇の木々をなぎ倒して沢に転落しました。
 富士急行線は単線なので、事故の生々しい風景を車窓から見ながら月江寺駅に着いたのを覚えています。
 Wikipediaによると”1971年(昭和46年)3月4日:富士急行列車脱線転覆事故。乗客約120名のうち17名が死亡、69名が負傷した。”となっています。
画像7(富士急行線の駅名)
本文、写真はわざとぼかしてあります。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

寒い朝でした2017年02月11日 15時02分


 今朝の気温はマイナス4℃。今日は寒さの底で、これから次第に暖かくなるそうです。
 昨日の朝、久し振りの雪景色でした。積雪は5センチ程度で春先の淡雪のようでした。
画像1(近くの山)

画像2(ハナミズキの雪)

 ロウの枝に積もった雪は枝の太さの幅で高さが3センチほどありました。風がなかったので真っ直ぐ上に雪が積もっていったようです。
画像3(ロウバイの枝に積もった雪)

画像4(ロウバイの枝に積もった雪)

 レンガ畳みや道路のアスファルトの上には雪が積もっていませんでした。芝生の上の雪かきをしました。昼頃には雪がスッカリ解けてしまったので、雪かきの必要はなかったです。
画像5(芝生の上の雪)

 今日は気温が低いです。陽差しが強く、外での作業で寒さを感じません。畑の資材置き場にブロックを積みました。石垣との間が空いていたので、ブロックを隙間が埋まるサイズに切って積み上げました。石垣なので凹凸があり完全には埋まりません。この後、セメントを流し込んで埋める予定です。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ