ブログ「毎日が日曜日」内の検索

廃インク吸収パッドの洗浄2017年01月27日 18時21分

[プリンター] ブログ村キーワード

*********** 水掛菜の収穫 ***********
 畑のほうれん草は土が凍っていて収穫出来ないので、水掛菜を採りに出かけました。10時過ぎでしたが、水掛菜の畑には誰もいませんでした。気温は上がっています。西風が強く、体感気温はかなり低いです。田んぼの湧水もいつもに比べると水温が下がっていました。
画像1(水掛菜の畑)

画像3(水掛菜の畑と湧き水の洗い場)

 遠くに三つ峠が見えます。我が家の方が若干近いので、この位置から眺めると小さく見えます。
画像4(三つ峠)

 中央道河口湖線の北側に水掛菜の畑が広がっています。河口湖線上り車線からだと眺めることが出来るかもしれません。
画像5(中央道河口湖線)

 今日は約1時間の収穫作業でした。いつもに比べると少ないです。
画像6(収穫した水掛菜)

*********** パウンドケーキとシュークリーム ***********
 昨日、スポンジケーキと書いたのは間違いでした。家内が作ったのはパウンドケーキでした。パウンドケーキは小麦粉1ポンド、砂糖1ポンドの割合で作ったのでパウンドケーキというそうですね。
 素朴なケーキだったようですが、今は抹茶味や干しぶどうなどを入れて焼いています。
画像7(パウンドケーキ)

 今朝、家内が昨日焼いたシューにカスタードクリームなどを入れていました。
画像8(シュークリーム)

 家内は出来上がったパウンドケーキとシュークリームを持って、義母の施設へ出かけて行きました。義母の誕生に似合わせて、スタッフの方々にプレゼントするためです。
画像9(シュークリームとパウンドケーキ)

*********** EP-804A廃インク吸収パッドの洗浄 ***********
 エプソンプリンタEP-804Aの廃インク吸収パッドの吸収量カウンタをリセットして使えるようになりましたが、廃インク吸収パッドに溜まっているインクはそのままになっていました。色々考えた末、ダメ元で吸収パッドを取り出して洗ってみることにしました。
 廃インクのタンクがどこにあるのか分からず、最初は前面パネル側のインクカートリッジ付近のカバーを外して探しました。場所が見つからなかったので、ネットで色々調べました。その結果、前面でなく、背面のLAN端子の右下のネジを外せば良いことが分かりました。。
画像10(プリンタ背面のネジ)

 プリンタをひっくり返しネジを外したところからカバーを上げると簡単に外れました。細長い裏カバー自体が廃インクの吸収パッドが入っているところです。エプソンのWEBサイトでは、”プリンタ内部の奥の方にあるので自分で取り替えることは出来ません”と書いてありましたが、1本のネジを外しただけで簡単に取り出すことが出来ました。
画像11(プリンタ裏側を外す)

 廃インク吸収パッドのカバーを外した後のプリンタ内部です。中央の円筒形をした部品は廃インクを押し出すポンプだと思います。ポンプの左側からチューブが伸びていて、チューブの先が廃インク吸収パッドの中につながれています。ゆっくりカバーを外さないと、このチューブが外れてチューブ内に残っているインクが飛び散ります。完全に本体から外した後、徐にチューブを外します。これで完全に廃インク吸収パッドの入っているタンクが外れました。
画像13(廃インクのタンクを外したプリンタ本体)

 タンクは左右に分かれていて、中に吸収パッドが幾層にも重なって入っていました。これらを全部抜き出します。
画像18(廃インク吸収パッド)

 最後にチューブを差し込んであったプラスチックのケースのようなもの(下の画像中央)を外し、この下に敷いてある吸収パッドを取り出します。全部取り出すと背面カバー兼廃インクタンクのプラスチックケースだけになります。これも水洗いが可能です。
画像12(取り出した廃インクのタンク)

 取り出した吸収パッドです。形は様々です。取り出したときに位置や順番を記録しておかないと、再びセットするときに間違いそうです。
画像14(廃インク吸収パッド)

 吸収パッドを水洗いしました。最初は水が真っ黒になります。何回か水を取り替えて洗いました。手でゴシゴシ洗うとパッドがボロボロになってしまうので水を上から流しながら洗いました。
画像15(廃インク吸収パッドの水洗い)

 次第に水が澄んできます。しかし、このまま水の中に浸けておくとパッドの中から廃インクがしみ出てきます。完全にインクを洗い流すことは出来ないので適当なところで洗うのを止めました。
 水洗いしたパッドを段ボールの上に広げ乾かしました。中まで完全に乾かすには一日では難しいです。今日はここまでで、乾いたらタンクに収めて行きます。
 廃インク吸収パッドを取り替えると4千円かかります。それほど難しい作業ではないので、廃インク吸収パッドだけを販売してくれれば、自分で取り替えることは十分出来そうです。
画像16(廃インク吸収パッドの水洗い)

画像17(廃インクタンク)

画像18(プリンタ本体)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ