ブログ「毎日が日曜日」内の検索

CDの鳥避けと風車2017年01月25日 14時22分


*********** CDの鳥避けと風車 ***********
 廃棄にするCDを鳥避けに使いました。2枚のCDを貼り合わせて紐で吊しています。
画像1(CDの鳥避け)

 100枚のCDは貼り合わせて半分の50枚になりました。そのうち30枚を紐で吊し、残った20枚を風車に使ってみました。2枚合わせなので羽が若干重くなります。羽が重いと、ある程度強い風が吹かなければ回らないです。
画像2(CDの風車)

 今日も北西の風が強く吹いているので、風車は勢いよく回っています。今日は2機作っただけなので、どの程度の風で回るのか色々試してみるつもりです。
 CDを既存の風車の羽に張り付けた方が軽くなるので、残っているCDを羽に張り付けようかと考えています。
画像3(CDの風車)

*********** ミシンの不具合 ***********
 正月が明けてから、家内が太極拳で履くパンツを縫い始めました。途中、風邪を引いたりして製作がなかなか進みません。一昨日、昨日と続けて製作に取りかかっていました。昨日になって、ミシンが上手く縫えないといっていたので、今日、ミシンの掃除をしてみました。縫い目を見ると、表側は正常ですが、裏側の糸が緩んでいました。
画像4(ミシン)

 中を開けて調べると、綿埃が多くついていました。
画像5(ミシンの綿埃)

 布を送る金具の処にも綿埃が絡まっていました。
 正常に縫えないのは、多分、空気が乾燥していて静電気で布の綿埃が金具に絡まりついているのが原因ではないかと思います。これまでにも何度か同じようなことが起こり、その都度、蓋を開けて中の埃を取り除いています。
 この程度の埃で不具合になるとは思いもよらないことです。昔の足踏みミシンなら、この程度の埃が付いたくらいで故障することはなかったと思います。ミシンが電化され、電子部品で縫い目や縫うスピードなどを制御しているため、小さな抵抗があるだけでも正常に働かないのではないかと思います。
画像6(ミシンの綿埃)

 内部の綿埃を取り除き、試し縫いをしてみました。まだ、若干裏側の糸が緩めですが、ほぼ正常に戻ったようです。
画像7(試し縫い)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ