ブログ「毎日が日曜日」内の検索

大根の土寄せ2016年12月13日 16時21分

[大根] ブログ村キーワード

*********** 天気は下り坂 ***********
 今朝は雲が低く、天気が下り坂に向かうような天気です。
画像1(東の空)

 西にある三つ峠も山頂付近は黒い雲がかかっていました。三つ峠が見えなくなれば雨が降り出しますが、まだ、見えているので雨の心配はなさそうです。
画像2(三つ峠)

*********** 今朝8時の気温マイナス2℃ ***********
 今朝はかなり冷え込みました。
 畑も裏の土手も霜が下りて真っ白です。
 こぼれ種から発芽した三つ葉に霜の縁取りが出来ていました。
画像3(霜)

 長ネギも葉の表面に霜が下りています。
画像4(霜)

 午前中は陽差しがあり、風があるものの暖かでした。
画像5(霜)

*********** パーゴラの補強 ***********
 パーゴラに屋根を付けたので補強をします。
 支柱の補強には4.5cm角の角材を元の支柱に沿わせて立てます。支柱の長さは2m強あります。ホームセンターで売っている角材は3.6mの長さなので、車で運ぶことが出来ません。軽トラをホームセンターで借りることが出来ますが、それも面倒なので車で運べる1.8mの角材を使うことにしました。支柱をパーゴラの途中までの高さにして、その上に長方形の木枠を置いて継ぎ足すことにしました。
画像6(パーゴラの補強)

 サイズに合わせて角材を切りました。午後、空が怪しくなってきたので、急いで塗装をして本日の作業を終えました。取り付けは明日行います。
画像7(パーゴラの補強)

*********** 大根の土寄せ ***********
 大根の土寄せを暫くしなかったので、10~15センチほど上に出てきました。
画像8(大根)

 聖護院大根もマルチの上に出てきています。
画像10(聖護院大根)

 寒さが厳しくなってきたので大根が凍らないように土寄せをしました。
 一昨年まで、この時期に大根を収穫して、地中に埋めて保存していました。昨年、地中保存を止めて、収穫しないで畑にそのままおくようにしました。大根が凍らなければ、畑に植えっぱなしの方が楽です。
画像9(大根の土寄せ)

*********** 籾殻を敷く ***********
 玉ねぎの余り苗です。
 余り苗というより、補充用の苗です。小さな苗を定植すると、苗が活着しないで枯れて消えてしまうことが多いです。すでに何カ所か消えてなくなっています。
 年内に、消えてしまった箇所に、余り苗を植え付ける予定です。
画像14(玉ねぎの余り苗)

 余り苗はマルチを敷いていないので、籾殻で保温することにしました。
画像15(玉ねぎの余り苗)

 長ネギにも籾殻を敷きました。
画像16(長ネギ)

*********** ブロッコリーとカリフラワー ***********
 ブロッコリーが少し大きくなってきました。鳥避けのネットをかけているので、普段、見ることがありません。現在花蕾は主茎に出来ているだけです。年が明ける頃になると脇茎からも花蕾が出来てきます。
画像11(ブロッコリー)

画像12(ブロッコリー)

 ブロッコリーと違って、カリフラワーは主茎に一つ花蕾ができるだけです。その花蕾は葉に包まれていて見ることが出来ません。
画像13(カリフラワー)

*********** 柚子 ***********
 今朝、親戚の叔父さんが自宅に生っていた柚子を持ってきてくれました。先日、筋向かいのSさんからも柚子を頂き、我が家の庭の柚子も収穫したので、今年は柚子が多く集まりました。
 家内は柚子シロップを何本もの瓶に作っていました。家中、柚子の香りがしています。
画像17(柚子)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック