< div class="fb-quote">

田原の滝2016年09月20日 17時19分


*********** 田原の滝 ***********
 台風16号が接近しています。山梨は今夜、最接近するようです。午後6時前の現在、雨が激しく降っていますが、風はそれほど強くありません。市の防災無線で、台風に対する警戒を呼び掛けています。
 午前中は小雨程度でした。家内が八王子へ行くため、大月駅まで車で送ってきました。その帰りに、田原の滝に立ち寄りました。
 田原の滝は国道139号線沿いの桂川にあります。最近、滝を眺めることができる佐伯橋の改修工事が終わり、車でも通ることができるようになっていますが、現在は別の処に橋が架かり、車はそちらを通っています。
画像1(田原の滝)

 橋の上から川の上流の田原の滝を眺めることができます。
画像2(田原の滝)

 車を止め、橋の上まで来た時に、丁度、富士急行のフジサン特急が滝の上にかかる鉄橋を通過するところでした。富士山へ向かう下り電車で、鉄橋の先にある通過駅(十日市場駅)の手前で徐行していました。
画像3(田原の滝)

画像4(田原の滝)

画像5(田原の滝)

画像6(田原の滝)

 雨が降り続いているので水量が多く、下の段まで滝になっていました。冬場の渇水期にとは、川の形相がまるで違います。
画像7(田原の滝)

画像8(田原の滝)

 滝の横に小さな公園があって、ベンチなども備えられ休むことができます。橋が新しくなってから、時々、観光バスが停まっているのを見かけるようになりました。
画像9(田原の滝前の公園)

 石碑と松尾芭蕉の石像があります。田原の滝を詠んだ句も紹介されていました。
画像10(公園の石碑)

画像11(松尾芭蕉の句)

*********** 書籍「世界やりくり旅行」 ***********
 注文してあった書籍が届きました。
 最近、Facebookで知り合った町井氏が書かれた本です。ネットで検索して探したのですが、新本が見つからず、やむなく古本を購入しました。古本ですが、新品同様で汚れは全くなかったので良かったです。
画像12(書籍「世界やりくり旅行」)

 表紙のカバーの裏に著者の紹介が載っています。若い頃の写真がありました。現在もそうですが、若い頃からおしゃれでダンディーな方です。
画像13(著者紹介文)

 Facebookで知り合った方ですが、実は、私の生家のすぐ近く、あるいて1分余りのところに住んでおられました。私の生家は、父が勤めていた職場の敷地内にある官舎でした。数年前、この辺りを歩いたことがあります、すでに官舎は取り壊されていて、道路に面したところに石の門柱だけが残っていました。
 町井氏は、私より10歳年上の方です。子供の頃の10年は、子供と大人ほどの違いがあります。私が小学校2年の時に町井さんは高校3年ですから、一緒に遊ぶとか、話をするとかという機会はありませんでした。記憶があるのは、私より1つ年上の弟さんがいて、その上にお兄さんがいるということぐらいでした。弟さんの存在の方が強く印象に残っています。
画像14(町井氏艇と私の生家)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ