ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ナスの手入れ2016年06月30日 17時00分

[茄子] ブログ村キーワード


*********** ランタナ ***********
 昨日黄色のランタナを紹介しました。今朝、もう一つのランタナが咲いていました。こちらが本来にランタナです。まだ、花が小さいです。
画像1(ランタナ)

画像2(ランタナ)

*********** ナスの手入れ ***********
 ナスは定植してから一度も手入れをしていないので、枝が四方に広がり、葉も込み合っています。
画像3(剪定前のナス)

 トゲなしの千両2号と本長ナスにいくつか実がついていました。
画像4(ナス)

画像5(ナス)

 昨日のトマト同様、ナスの葉にもニジュウヤホシテントウがいました。ジャガイモの畝から離れているので、まだ、数は少ないですが、今後、増えてくると思われます。見つけ次第退治して、増えないようにしたいと思っています。
画像6(ナスの葉にいたニジュウヤホシテントウ)

 込み合っていた下の葉を取り除き、枝も3本だけ残して他の枝は取り除きました。
画像7(剪定後のナス)

*********** トウモロコシ ***********
 トウモロコシに雌穂が見えてきました。各株1本だけ残して、他は取り除きます。雄穂から花粉が舞っているので授粉が進むと思います。この時期、アワノメイガは雄穂が開き始めると匂いに誘われてやってきます。幼虫が茎や実の中に入り込むと食害が起こります。ネットをかけて侵入を防いだり、授粉が終われば早めに雄穂を刈り取ってしまいます。
画像8(トウモロコシ)

*********** 隣の畑で使わなくなった単管 ***********
 今年から隣の畑で野菜作りをしなくなりました。そのため草が生い茂っています。畑で使っていた農業用の資材をいただくことになっており、マルチを押さえている単管を運び出しました。以前、玉ねぎの収穫後にも単管を運び出しましたが、今日は線路際のカボチャの蔓を這わせていた場所の単管です。
画像9(隣の畑)

 単管は長短14本ありました。我が家の畑に持って来て、マルチを押さえるのに使いました。
 まだ、隣の畑には資材を置いていた場所にテントがあります。テントとテントの骨組みになっている単管を持ってこなければなりません。畑は7月以降、別の方が使うことになっているので、数日中にテントを解体して運び出すつもりです。
画像10(隣の畑から持ってきた単管)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ