ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ジャガイモの収穫2016年06月26日 16時26分

[ジャガイモ] ブログ村キーワード

*********** キュウリ ***********
 キュウリの蔓が伸びてきました。花も多く咲いています。毎日、1~2本収穫出来るようになりました。
画像1(キュウリ棚)

*********** スイカ ***********
 スイカに果実ができていましたが、鳥に突かれたのか大きな穴が開いていました。
画像2(スイカ)

 別の蔓にも果実が生っています。まだ、小さいです。鳥に食べられないうちにネットでもかけておく予定です。
画像3(スイカ)

*********** ジャガイモの収穫 ***********
 今日、明日は雨が降りそうにないのでジャガイモの収穫をすることにしました。気温が上がり、雨が降ると、マルチの下のジャガイモが腐ると思われます。昨日、日中は雨が降らなかったので、土が乾き始めています。今日、明日を外すと、雨のためにしばらくは収穫できないかもしれません。
 メークインとダンシャクの収穫です。
 ダンシャクの方が葉や茎の枯れが進んでいます。(下の画像はダンシャクの畝)
画像4(ダンシャクの畝)

 メークインの方は、少し緑の葉が残っていました。メークインよりダンシャクの方が晩生なので葉が枯れにくいはずですが...。(下の画像はメークインの畝)
画像5(メークインの畝)

 最初に葉と茎を片付けました。先週、キタアカリの収穫した時と同じく、葉や茎は直ちにゴミ袋へ入れて、ニジュウヤホシテントウの幼虫が逃げ出さないようにしています。
 少し緑が残った葉の裏側に幼虫と脱皮した抜け殻が付いていました。
画像6(ニジュウヤホシテントウの幼虫)

 白い部分が見えるのが脱皮した後の抜け殻です。幼虫は成虫よりもグロテスクです。
画像7(ニジュウヤホシテントウの幼虫)

 葉と茎を取り除いた畝です。メークインの方がマルチの上に多く出ていました。
画像8(茎と葉を取ったジャガイモの畝)

 収穫したダンシャクは育苗トレイ4つになりました。
画像9(収穫したダンシャク)

 メークインも4つのトレイ、いっぱいになりました。
画像10(収穫したメークイン)

 マルチの上に出ていたジャガイモが多かったメークインは緑化している芋が多いです。
画像11(緑化したメークイン)

 ダンシャクは緑化している芋が数個、割れ目ができている芋が1個ありました。
画像12(緑化したダンシャク)

 ダンシャクの収量は38kg、メークインは44kgでした。
 先週収穫したキタアカリが35kgだったので、全部で117kgの収穫です。種芋は、ダンシャク1kg、メークイン2kg、キタアカリ1kgで、合計4kgでした。種芋のほぼ30倍の収穫です。
 下の画像は収穫した後の畑です。右側からメークイン、キタアカリ、ダンシャクでした。この後、マルチを片付けて、苦土石灰を撒き、耕して、、7月下旬から8月上旬の、ニンジンや白菜、大根などの種を蒔くときまで、畑を休ませます。マルチを敷き詰めて、草が生えてこないようにするとともに、地中の虫を夏の太陽の熱で殺虫しておく予定です。
画像13(ジャガイモ収穫後の畑)

 午前中、畑から掘り出し、午後からはジャガイモに付いた土を落として段ブール箱に詰め、物置に保存しました。
 昨年収穫したジャガイモが物置の中に残っていたので捨てました。下の画像で小さなジャガイモがメークインやダンシャクです。大きなジャガイモはシンシアです。今年はシンシアを栽培しませんでした。1年間保存してみるとシンシアの保存期間が一番長いです。収穫量は少ないですが、1年経っても、芽が出ているもののジャガイモ自体はしっかりしています。芽を欠けば、十分に食べられます。
 シンシアの収量が他のジャガイモに比べ少ないので、今年は作りませんでしたが、長期保存が効くので、来年は栽培してみたいと思います。
画像14(捨てた昨年のジャガイモ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ