ブログ「毎日が日曜日」内の検索

庭木の剪定と刈り込み2016年06月22日 16時25分

[刈り込み] ブログ村キーワード

*********** ガクアジサイ ***********
 梅雨空のジメジメした日が続いています。我が家のアジサイは今が見ごろです。
 ガクアジサイは、小さな珊瑚状のものが花(両性花)で、 その周辺部にある小花のように見えるものは装飾花(萼片)です。額縁のように見えるところからガクアジサイと呼ばれています。
画像1(ガクアジサイ)

*********** 夏椿 ***********
 時々小雨が降っていましたが、庭のモッコウバラの剪定を行いました。モッコウバラは草勢が強く、しばらく刈り込まないでいると枝が四方八方に広がって伸びてしまいます。隣の家との間に植えてあるので、剪定するときは隣の敷地に入って刈り込むことがあります。
 隣の敷地から夏椿の木を見ることはないので、アングルが変わると新鮮な感じがします。我が家の庭から見るよりも花がよく見えます。
画像2(夏椿)

*********** サツキの刈り込み ***********
 モッコウバラの剪定の後、サツキの刈り込みを行いました。今月上旬ころからは長崎はじめ、ちょうど花が終わった時期です。少し強めに刈り込んだので、葉が少なくなり枝が多く見えています。
画像3(サツキの刈り込み)

*********** リンゴの木の剪定 ***********
 続いて、庭に植えてあるリンゴの木の剪定をしました。リンゴの木の剪定時期としては少し遅いですが、新しい枝が伸び、葉も茂っていて日陰ができています。リンゴの木は日陰を作らない程度まで枝と枝の間隔を離すようです。今日の剪定では込み合っている枝を中心にカットしました。
画像4(リンゴの木の剪定)

 今年は姫リンゴが2つだけ生っています。昨年は20個ほど出来ていました。姫リンゴは交配用です。隣の”フジ”には、今年も花が咲きませんでした。庭に植えてから7,8年経たないと花が咲かないそうです。来年か再来年には花が咲くと思います。
画像5(姫リンゴ)

*********** レタス ***********
 春先のレタス苗が失敗だったので、遅くなって種を蒔いたりしました。そのため、収穫が遅れています。まだ、小さなレタスですが、あと1週間も経てば収穫できるようになります。
画像6(レタス)

 結球しないタイプのレタスで、葉が幾重にも重なり大きな株になります。
画像7(レタス)

*********** サトイモ ***********
 野菜くず置き場に捨てた里芋や昨年の掘り忘れて畑に残っていたサトイモも、移植後、順調に育っています。去年が4,5株でしたが、今年は12株ほどになりました。
画像13(里芋)

*********** ミニ三脚の延長ポール ***********
 ミニ三脚に一脚のポールをつぎ足して、少し高くしようと、前回一脚のポールを購入しましたが、つなぎ合わせるネジが合わずグラグラしていました。今回新たに別の一脚を購入しました。こちらは前回の一脚に比べるとつくりがしっかりしています。
画像8(ミニ三脚と延長用ポール)

 一脚の伸ばしたときの長さは45センチ程度です。下側がミニ三脚なので、長すぎると不安定になるので、これくらいの長さの方が良さそうです。
画像9(ミニ三脚と延長用ポール)

 一脚を分解し、手持ち部分のクッションも外しました。雲台も三脚側にあるので外して使います。
画像10(分解した延長用ポール)

 ミニ三脚にポールを取り付けてみました。高さが約60センチです。これにコンパクトカメラを載せます。これ以上高くなれば不安定になり、この高さが限界かと思います。ミニ三脚だと地面に顔を付けるようにして構えなければなりませんが、この高さだと膝を着くくらいで大丈夫です。
 ミニ三脚とポールの取り付けはネジが合っているのでグラつきません。
画像11(ミニ三脚に延長用ポールをつぎ足す)

 ミニ三脚と延長ポールを合わせ100グラムです。収納時の長さも15、6センチiなので、自転車での持ち運びには嵩張らず良さそうです。
画像12(ミニ三脚と延長用ポール)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ