ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ジャガイモの試し掘り2016年06月14日 15時40分

[ジャガイモ] ブログ村キーワード

*********** ジャガイモの試し掘り ***********
 キタアカリ、メークイーン、ダンシャクの3種類のジャガイモのうち。キタアカリは早生に相当するので、葉や茎が枯れています。一方で、病気ではないかと心配になっています。
画像1(ジャガイモの畝)

 枯れ方が葉が黄色くなって枯れていることや花が咲いてから1か月近く経っていることなどを考えると、収穫が近いのではないかと思います。昨年より花が咲くのが10日ほど早いです。マルチを敷いたことによって成長が早くなったと考えられます。
画像2(ジャガイモの畝 キタアカリ)

 葉の一部が、まだ、緑色をしていますが、その他の葉は枯れています。
画像3(ジャガイモの畝 キタアカリ)

 株の周りはマルチの上からでもジャガイモができているのが分かります。
画像4(キタアカリ マルチの上から)

 一株、掘り出してみました。若干小さいイモが多いですが、収穫できそうです。
画像5(キタアカリ 一株のジャガイモ)

 今日は二株だけ掘り出しました。もう少し天気が良くなれば収穫するつもりです。
画像6(キタアカリ 二株のジャガイモ)

*********** トマトの脇芽欠きと誘引 ***********
 トマトの生育が良くなっています。脇芽が伸びていたので、脇芽欠きをしました。茎も伸びているので誘引をしておきました。
画像7(トマトの畝)

 ミニ、中玉に続いて、大玉トマトも花が咲き、結実しています。
画像8(トマト 麗夏の花)

 トマト「麗夏」の果実です。現在、2段目まで花が咲いています。
 1段目の花数が少し多いので、花の数を3~4つまでにしてみます。
画像9(トマト 麗夏の花と果実)

*********** キュウリ ***********
 毎日、キュウリの収穫ができるようになりました。今日も3本採りました。
 葉に黄褐色の斑点ができ始めています。斑点ができた葉を取り除きました。
画像10(キュウリ)

 50坪の小さな家庭菜園ですが、一年を通して様々な野菜を作り、新鮮な野菜が食卓に上ります。自分で育てた野菜で、堆肥や肥料、薬剤などの使う料や回数などを考えているため、安心して食べることができます。
 facebookに福島県の野菜などに対する風評被害を払しょくするため、東電をはじめとする原発関連会社の役員が福島県のアンテナショップで販売促進の応援を行ったり、積極的に福島県産の食品を購入したりしているという記事がありました。記事は2014年11月のものです。
 「ふくしま応援企業ネットワーク」というそうです。参加企業は東電をはじめ、関電工、東芝、日立製作所、富士電機、三菱電機、三菱重工業、鹿島建設、清水建設、大成建設、竹中工務店の原発の廃炉作業に関わる大手ゼネコンなど11社です。その後、どのような活動がなされているのか、報道されていないので知りません。フクイチ事故から3年目の時期に発足しています。
 何も考えずにテレビから流れる、このようなニュースを見ていれば、「根拠のない噂なんだ」と、思ってしまいます。「風評被害とは、根も葉もない噂により経済的な被害を受けること、非難を受ける対象とは別のものが攻撃されてしまうことなどを意味する言葉である。」ということなのですが、フクイチの事故で漏れ出た放射性物質は、原発に近い場所であればあるほど多いはずです。大気の流れにもよりますが、降り注いだ放射性物質は私が住む富士山ろくでも確認され、未だに富士山で採れたキノコに基準値以上の値を示し、販売できない状態です。キノコと野菜などとでは、育つ条件が違うので一様には言えませんが、少なくとも私は、山梨県より東側のフクイチに近い県産の野菜は極力買わないようにしています。
 「ふくしま応援企業ネットワーク」の企業の役員たちが”風評被害”というのなら、率先して福島県の食品を購入することはもちろんのこと、会社の社長室をフクイチに近いところへ移し、そこで生活して、安全であることを示してもらいたいものです。
画像11(収穫したキュウリ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ