ブログ「毎日が日曜日」内の検索

畑の草取り2016年06月06日 16時37分

[畑仕事] ブログ村キーワード

*********** 52歳の教え子たち ***********
 1か月ほど前の夜9時過ぎに、52歳になった教え子のK君から電話がありました。同級生たちと飲んでいるところで私の話が出て会いたいとのこと。6月に我が家へ伺ってもよろしいかとのことだったので、快諾しました。
 5年前にもM君から電話があり、今回と同じ内容で、夏にK君とS君が我が家にやってきたことがあります。今回は他の同級生も誘って来るとのことでした。
 先週、再びK君から電話があり、6月4日(土)か、または5日(日)に訪問したいが、どちらの日が都合がよいかと訊ねて来たので、日曜日の方が都合がよいと伝えました。さらに、昨日朝、再度電話があり、M君、S君の他に2人、計4人で11時頃、伺うとの連絡がありました。
 5年前同様、彼らは飲み物や食べ物を持参し、こちらに気を遣わせないようにしています。今回も同じで、くれぐれも家内に準備させないようにと伝えてきました。
 この教え子たちは、高校2年、3年と担任をした生徒です。男子ばかりのクラスで、2年間、原則クラス替えがない理系の生徒たちでした。男子ばかりなので問題を起こすこともありましたが、基本的には純真な生徒たちでした。専門学校や大学への進路も決まり、3月の卒業式を無事終えることができました。卒業式後の3月下旬には人事異動の発表があり、私も異動の対象になっていました。同じ職場に長く勤めていたので、異動になっても不思議はなく、自分なりに納得していたのですが、卒業して行った彼らが私の異動を知り、”自分たちが担任に迷惑をかけたから異動になったのだ”と思ったようです。人事異動の発表後、次々と私の家へやってきました。最初の内は2,3人だったのが、次第に人数が増え、土日や平日の夕方などにやってきて、数時間、当時住んでいた職員住宅の狭い部屋で過ごしていました。彼らは、私と話をするわけでもなく、幼かった我が子と一緒に遊んでくれたり、テレビを見たりしていました。夕飯時には一緒に食事をすることもありました。
 34年の間に、彼らも立派な大人になり、家庭を持ち、子供を育て、仕事に励んでいます。
 4人のうち3人は単身赴任中で、そのうちの一人、K君は数年前から広島で仕事をしています。今回、我が家に来るため、土日に山梨に戻り、日曜日の夕方、我が家から直接、電車で広島に戻ると言っていました。
 11時過ぎから午後3時前まで4時間近く、時間がたつのも忘れ、話をしていました。次に来るときには、今回来られなかった者も誘ってくると言って、帰って行きました。
画像1(34年ぶりの再会)

*********** キュウリ ***********
 キュウリが大きくなってきました。明日には初収穫できそうです。収穫が始まると、次々と大きくなるので、これからしばらくは、毎日採れそうです。
画像2(キュウリ)

*********** ショウガの発芽 ***********
 先月初めに種ショウガを植えて、ほぼ1か月が過ぎました。今朝、小さな芽が3か所ほど出ていました。キュウリ棚の下で、キュウリやインゲンの蔓が伸びれば日陰になる場所です。蔓が伸び始めたところなので、ショウガにとっては、良いタイミングでの発芽です。
画像3(ショウガの発芽)

*********** トマトの誘引 ***********
 最初に花が咲いたミニトマトのアイコに果実ができています。実が付き始めるときが、収穫するときよりもうれしいです。
 今年は定植時の苗が小さかったので、無事に育つか心配でした。
画像4(ミニトマト アイコ)

 大玉トマトの桃太郎ゴールドにも一番花が咲きました。もう少し下の方に花を付ければよいのですが、今年はどの株も若干上の方で花が咲いています。一段目が上の方だと、五段目あたりは雨避けの屋根の付近になりそうです。
画像5(トマト 桃太郎ゴールド)

*********** レタス ***********
 レタスも遅ればせながら大きくなってきました。結球しないタイプのレタスですが、収穫する頃には、かなり大きくなります。
画像6(レタス)

画像7(レタス)

*********** 長ネギの畝の草取り ***********
 ここ数日、畑の草取りをしています。昨日までに、家内が畑の西側の草取りをしてくれました。
 今日はトマトの誘引をしながら畝間の草取りをして、その後、長ネギの中の草を取りました。長ネギの畝に沿ってマリーゴールドの種を蒔いたので、草のように生い茂っています。細い茎のマリーゴールドを間引き、風通しを良くしました。
画像8(長ネギの畝の草)

画像9(長ネギの畝の草取り完了)

*********** アジサイ ***********
 気象庁が関東甲信地方の梅雨入りを宣言しました。
 昨日あたりから梅雨時期のような、はっきりしない天気になっています。
 庭のアジサイが咲き始め、一層、梅雨に入ったことを感じさせます。
 下の画像はアナベルというアジサイです。日本のアジサイとは違い、咲き出すのが早く、草勢が強いです。
画像10(アナベル)

画像11(アナベル)

 下の画像は、一般によく見かけるアジサイです。我が家の庭では、土壌の関係からか青色のアジサイが咲いています。
画像12(アジサイ)

 葉が柏の葉に似ているので、柏葉アジサイと云います。房状に花をつけるので花茎の頭が重く、垂れ下がっています。
画像13(柏葉アジサイ)

*********** 花しょうぶ ***********
 花しょうぶも梅雨時の花です。一時期、増えていたのですが、花壇を整理して株を減らしました。
 花しょうぶ、カキツバタ、アヤメの区別ができない方もいるようですが、見分け方は簡単です。
花しょうぶは、”花弁の元のところに黄色い目の形の模様”があり、カキツバタは、”花弁の弁の元に白い目型の模様”があるのが特徴です。
 アヤメは、”花弁の元のところに網目状の模様”があります。
 咲く場所が水辺、畑であったり、草丈に違いがあったりしますが、見分けるのは花弁の根元を調べるのが分かりやすいです。
画像14(花しょうぶ)

画像15(花しょうぶ)

*********** サツキ ***********
 サツキも6月に入って咲き始めました。
 サツキとツツジも間違いやすいですが、ツツジは初夏の5月頃、サツキは、それよりも後の6月頃に咲きます。
画像16(サツキ)

画像17(サツキ)

*********** リシマキア・ヌンムラリア ***********
 西側の庭に”リシマキア・ヌンムラリア”というサクラソウ科の草花を植えています。名前がややこしくて覚えにくいです。草が生えないようにグランドカバーとして植えています。草勢が強く、芝生の方まで伸びてくるので、時々刈り込んでいます。
画像18(リシマキア・ヌンムラリア)

画像19(リシマキア・ヌンムラリア)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ