ブログ「毎日が日曜日」内の検索

琵琶湖北岸サイクリングロード2016年04月09日 17時27分

[サイクリング] ブログ村キーワード

*********** 長浜 豊公園と長浜城 ***********
 昨日、山梨の自宅を出発して、義叔母に会いに行ってきました。片道500キロ、6時間あまりの運転です。午後に施設に到着し、義叔母と面会したのは1時間足らずです。30分も経つと、義叔母と話すこともなくなってしまいます。相変わらず、私の兄弟のことや家族のことなどを一通り話しておしまいになります。施設へ提出する書類などがあったので、いくつか用事を済ませました。
 今日は山梨に帰るだけなので、天気と私の体調が良ければ、少し早めに出発して、長浜のサイクリングロードを走ろうかと考えていました。
 長浜は20代の頃に敦賀から名古屋へ向かうときに自転車で走ったことがあります。当時は国道が田んぼの中を通っていて道幅も狭く、曲がりくねっていたように記憶しています。時期が夏のお盆に期間中で海水浴帰りの車で渋滞していて、車はほとんど動けない状態でした。
 現在は道路も広く、渋滞することはなさそうですが、豊公園の桜は、今が満開で花見客が多いだろうと予想していました。北陸道の賤ヶ岳サービスエリアで道順を確認し、長浜ICで一般道に降り琵琶湖畔の豊公園に向かいました。常設の駐車場は満車で、臨時の駐車場に車を止めることができました。
画像2(長浜・豊公園と長浜城)

 羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が1574年にここに城を作ったとされています。長浜という名称も、元は今浜と呼ばれていました。
画像3(長浜・豊公園と長浜城)

画像4(長浜・豊公園と長浜城)

画像5(長浜・豊公園と長浜城)

画像6(長浜・豊公園と長浜城)

画像7(長浜・豊公園と長浜城)


*********** 長浜 琵琶湖北岸サイクリングロード ***********
 長浜から山梨までは、まだ、300キロ以上あり、自転車で疲れてしまっては運転が心配なので、走る距離は10キロとしました。豊公園から琵琶湖北岸のサイクリングロードを北へ向かって5キロほど進んだところから引き返しました。約30分のサイクリングです。
画像1(琵琶湖北岸コースマップ)

 湖から吹く風が往路では向かい風になりました。豊公園内にも自転車で来ている方が多く、サイクリングロードにも多くの方が自転車で走っていました。琵琶湖を一周する人はサイクリングロードを走らず、車道を走る方が多いです。
画像8(長浜・琵琶湖北岸サイクリングロード)

 豊公園を少し離れたあたりから佐村並木が続いています。
画像9(長浜・琵琶湖北岸サイクリングロード)

 サイクリングロードを外れ、姉川の河口付近に出ました。このあたりには人影もなく、ひっそりとしています。湖畔の公園内の小道を進んで湖畔に出ました。
画像10(姉川河口付近)

 姉川の河口です。結構川幅が広いです。
画像11(姉川河口付近)

 県道に戻り、姉川大橋のたもとに出ました。ここまで約5キロ。ここから県道沿いのサイクリングロードを走り、豊公園まで引き返しました。
画像12(姉川大橋)

 先日、新聞の県内版に富士五湖にサイクリングロードを作るという記事を見かけました。どのような道になるのかわかりませんが、琵琶湖のサイクリングロードは参考になると思います。
 山中湖を一周するサイクリングロードがありますが、自転車で走ったことのない方が設計したのではと思うほど、走りづらい道です。特に湖畔の南側、西側はひどいです湖畔に出るために横切っている道は段差があり、草が道路の切れ目に生えていたり、窪みがあったりします。
 琵琶湖のサイクリングロードを走っていて、全く段差がありません。また、所々に無る間の侵入を防ぐための柵ががありましたが、道幅の半分だけに設置されていました。昨年、玉川のサイクリングロードを走った時に、柵が交互に設置されていて自転車で通過するのに苦労しました。道幅をもう少し広くすれば、琵琶湖のサイクリングロードのような車の侵入避けの柵で十分だと思います。
画像13(長浜・琵琶湖北岸サイクリングロード)

画像14(長浜・琵琶湖北岸サイクリングロード)

 琵琶湖のサイクリングロードで気になったことは、道路の湖畔側フェンスのようなものがないことです。湖畔側を走るときに誤って落車するのではと心配です。サイクリングをしている方は自転車に乗り慣れているので大丈夫だろうと思いますが、家族連れや小さな子供には心配です。景観を損なわない程度のフェンスが設置されればと思います。
画像16(長浜・琵琶湖北岸サイクリングロード)

 琵琶湖のサイクリングロードは有名なのか、多くの方が走っていました。ただ、私のようにゆっくり景色を眺めながら走るというのではなく、レイパンにヘルメット、サングラス姿、ロードバイクで疾走しています。近づいて見ると若い方だけではなく結構年配の方も、同じスタイルです。一種の流行のようにも思いますが、スピードを出さずにゆっくり走ることは、車やバイクでは無理です、自転車だからできることではないかと思っています。私の今日のスピードは時速15キロでした。
画像17(長浜・琵琶湖北岸サイクリングロード)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ