ブログ「毎日が日曜日」内の検索

トマト・茄子の接ぎ木2016年04月04日 17時09分

[接ぎ木苗] ブログ村キーワード

*********** 満開になったユキヤナギ ***********
 朝のうち雨が激しく降っていました。昼前に雨が止み、久しぶりに陽が射してきて暖かくなってきました。
 庭のユキヤナギは、この暖かさで一気に花が開きました。ようやく、我が家のあたりも春らしい陽気になってきました。近所の桜も五分咲きくらいになっています。今週末あたりには満開になると思います。
画像1(ユキヤナギ)

画像2(ユキヤナギ)

画像3(ユキヤナギ)

*********** トマト・茄子の接ぎ木 ***********
 遅れているトマトやナスの接ぎ木を始めました。
 下の画像はトマトの台木「Bバリア」です。本葉が2枚あり、一枚を残してカットしたかったのですが、子葉から上の茎が細くて短いので本葉2枚も切り落としてしまいました。
画像4(台木「Bバリア」)

 穂木は大玉の「ルネッサンス」です。穂木の胚軸部を斜めに切り落としてから、台木の方をカットし、接ぎ木用のチューブを台木に挿し込みます。その後、穂木の方の胚軸を子葉の下で斜めにカットして、台木の切り口に合わせて固定します。
画像5(穂木「ルネッサンス」)

 接ぎ木苗はしばらく透明のコップを被せて、1週間ほど養生します。
 今日のトマトの接ぎ木はルネッサンス、桃太郎ゴールド、アイコ、イエローアイコなどを行いました。
画像6(ルネッサンスの接ぎ木)

 ナスも接ぎ木をしました。台木の子葉の上で平らにカットして茎に穴をあけ、穂木のナスを挿しこむ方法で接ぎ木をしますが、今年は穂木も台木も茎が細いので、トマトと同じ方法で接ぎ木をしました。
 千両2号を2本だけ接ぎ木をしました。長ナスや他の千両2号の苗が小さすぎるので、接ぎ木ができません。残りのナスの接ぎ木は3日後になります。
画像7(穂木「千両2号」と台木「茄の命」)

 2日ほど前から少しずつ始めている接ぎ木ですが、まだ、かなり多く残っています。それでも温室内にはコップを被せた接ぎ木苗が16になりました。このうち成功するのは半分くらいかと思います。
画像8(接ぎ木苗)

*********** 畑のスギナ取り ***********
 畑のスギナが目立ってきました。畑の北側の空き地から入り込んでいます。玉ねぎのマルチの穴から伸びていました。マルチの穴が小さく、その上、玉ねぎが植わっているので、スギナを完全に取り除くことができません。空地から遠ざかるにつれてスギナが少なくなっているので、今のうちから頻繁にスギナを取っておこうと思います。
画像9(玉ねぎのスギナ)

 空地に近い側の長ネギのところはスギナが多く出ていました。この場所のスギナを取り除けば玉ねぎの方へ伸びてこないだろうと思います。
 スギナの地茎を完全に取り除くことはできませんでしたが、長ネギのところはきれいになりました。
画像10(長ネギのスギナ取り完了)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ