ブログ「毎日が日曜日」内の検索

キュウリの接ぎ木全滅!!2016年04月03日 15時58分

[キュウリ] ブログ村キーワード

*********** ゴボウ ***********
 ゴボウは発芽を始めて3日目です。今日、子葉が出てきました。気温が低かったので、発芽はゆっくりと進んでいます。
画像1(ゴボウの発芽)

*********** ピーマンの接ぎ木 ***********
 夏野菜の苗の接ぎ木が遅れています。ナスもトマトも台木の茎が細く、接ぎ木できる状態ではありません。
 今日は無理を承知でピーマンの接ぎ木をしてみました。穂木のピーマンは””ソニアミックス”、台木は”ベルホープ”です。どちらも茎が細いので、穂木の茎を台木の茎に挿す挿し接ぎができません。台木の子葉の少し上を子葉一枚を残して斜めに切断し、茎を斜めに切った穂木を合わせました。どちらも細いのでクリップだけでは押さえられず、間にティッシュペーパーを挟んで押さえています。茎が細い場合に、私がよくやる方法です。
画像2(ピーマンの接ぎ木)

 挿し接ぎをする場合は、台木の子葉の上で切断し、爪楊枝で茎に穴を開けます。茎が細いので爪楊枝の先を削って細くしてあります。穂木や台木を切断するのはカミソリを使っています。刃が薄くシャープに切ることができるので、カッターなどよりも良いと思います。カミソリの刃を割りばしに挟んで手に持ちやすくしています。
画像3(爪楊枝とカミソリ)

*********** キュウリ ***********
 先月24日に断根接ぎをしたキュウリは、台木の方が発根せず、茎が萎れてしまいました。断根接ぎでは台木が挿し木状態になるため、穂木も台木もダメージが大きすぎるように思います。断根接ぎを8つ行いましたが、すべて萎れてしまいました。
 断根接ぎをした翌日、念のために蒔いておいたキュウリが4本あります。4本とも発芽して子葉が出てきているので、キュウリの植え付けができなくなることはありませんが、もう一度接ぎ木をするかどうか迷っています。
画像4(キュウリ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック