ブログ「毎日が日曜日」内の検索

玄関ポーチにうずくまっていたツバメ2016年04月01日 16時01分

[キャベツ] ブログ村キーワード

*********** ツバメ ***********
 今朝8時半頃、玄関ポーチの柱の下にツバメがうずくまっていました。8時頃に外に出た時にはいなかったので、ツバメがやってきたのは、ほんのわずか前だろうと思います。玄関ポーチの柱に首を横たえて動こうとしません。おなかのあたりを見ると動いているので呼吸はしているようです。時々、まばたきをしてこちらの方を見ています。
画像1(玄関ポーチにうずくまっていたツバメ)

 我が家のあたりでツバメを見かけるのは4月末くらいからではないかと思います。昨日、風が強かったので、風に流されて静岡方面からやってきたのではないかと思います。力尽きている様子で、触っても逃げようとしません。とりあえず寒さを防ぐため、藁を敷いて、その上にツバメを載せました。
 おなかがすいているのかもしれないので、キャッツフードを与えてみましたが、くちばしを開けようとしません。ツバメは喉の奥の方までエサを入れないと食べないようです。くちばしの開け方が分からないので、エサをやるのをあきらめました。
画像2(敷き藁の上のツバメ)

 30分ほど経って玄関に出てみると、コンクリートのタタキの上に足を上にして、あおむけになっていました。
 このままでは死んでしまうかもしれないので、もう少ししっかりした寒さ除けを作ってやりました。葉ボタンを植えていたプラ鉢が空いていたので、この中に藁を敷き詰め、ツバメを藁の上に置きました。これで風が当たらなくなり、暖かいだろうと思います。
画像3(敷き藁を入れたポリ鉢の中のツバメ)

 ポリ鉢の中にツバメを入れて、一旦、家の中に戻り、10分後に出てみると、ツバメはいなくなっていました。
 約1時間の出来事でしたが、この間、ネットでエサのやり方やツバメの保護はどのようにするのかなど調べたり、家を出たり入ったりと気をもんでいました。家内は私が心配してあれこれとやっているのを見て、「ツバメは野鳥なので、力尽きて死んでしまってもそれが運命なんだから、そのままにしておいた方が良いのでは...」と、意外と冷静でした。
 最初に見た時には全く動こうとしませんでしたが、1時間ほど経って回復したようです。まだ、このあたりでは夜になれば5℃以下に下がる日もあるので、暖かい静岡へ戻ってくれれば良いのですが...。このブログを書いていてツバメのことが気になったので、ツバメがこの地にすでにやってきているのかもしれないと思って、ベランダに出て空を眺めてみました。しばらく経って、1羽、ツバメが西の空から東の空に向かって飛んでいました。多分、今朝見たツバメではないかと思います。1羽だけなので、早く仲間のツバメがやってくればと願っています。
画像4(ツバメがいなくなったポリ鉢)

*********** 芝刈り ***********
 芝生は、まだ、それほど伸びていませんが、芝刈りをしました。高麗芝は、まだ、枯れた状態ですが、西洋芝の方が伸びています。
 芝を刈った後、芝生の中の草を取り、肥料を撒いておきました。
画像5(芝刈り)

*********** ゴボウの発芽 ***********
 先月23日に種を蒔いたゴボウが発芽を始めました。播種後9日目です。地温が高くならないと発芽しないので、まだ、発芽しているのは数か所だけです。
画像6(ゴボウの発芽)

*********** キャベツとレタスの播種 ***********
 キャベツ「アーリーボール」とグリーンリーフレタス「レビストロ」の種まきをしました。どちらも16ポットです。
画像7(キャベツ・レタスの播種)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ