ブログ「毎日が日曜日」内の検索

水掛菜の収穫2015年12月27日 15時51分

[リンゴ] ブログ村キーワード

*********** リンゴの木の剪定と誘引 ***********
 午前中、バラの剪定とリンゴの木の剪定・誘引をしました。
 リンゴの木は枝が上へ上へと伸びるので、枝を水平から少し下向きになるまで曲げてやりました。木にストレスを与えると、果実が早く生りやすいそうです。苗木を植え付けてから6、7年経たなければ実が生らないそうです。現在、4年目くらいになるかと思います。今年の春も花が咲きませんでした。
 上に伸びた枝を切り、主要な枝を紐で引っ張って、下向きににました。
画像1(リンゴの木の剪定)

*********** 水掛菜の収穫 ***********
 毎年、年末に忍野の蕎麦や十日市場・夏狩の水掛菜を、子供達のところやお世話になったお宅に送っています。
 今日は水掛菜を採りに行きました。日曜日なので、水掛菜のある畑の脇の道は、水掛菜を採る人の車で混雑しています。昼頃になれば人も少なくなるだろうと、正午前になって出かけました。畑には人がいなく、農家の方が1,2人見かけるだけでした。
画像2(水掛菜の畑)

 数日前まで水が入っていなかった畑に、ようやく湧き水が入りました。気温が下がってきても、湧き水が入っていると霜が降りません。
 今年の水掛菜は生育が良すぎて、一株一株が大きいです。
画像3(水掛菜の畑)

 水掛菜を収穫し、その場で根に付いた泥を落として、側溝を流れる湧き水で、更に洗ってから束ねて行きます。
画像4(水掛菜の畑)

 農家の方が、同じ側溝に入り水掛菜を洗って、束ねていました。全部で100束作っていました。
画像5(束ねた水掛菜)

 我が家の水掛菜の束は20束作れば足りるので、農家の方が一人で作った100束に比べれば、5分の1です。それを家内と二人で水で洗い束ねて行きました。
画像6(束ねた水掛菜)

 水掛菜の種まきはいつ頃するのか、農家の方に聞きました。種まきは9月中旬頃だそうです。まだ、夏の暑さが残っている時期です。今年は11月になっても暖かな日が続いていたので、大きくなりすぎたようです。
画像7(湧き水)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ