ブログ「毎日が日曜日」内の検索

カリフラワーの初収穫2015年12月11日 16時35分

[カリフラワー] ブログ村キーワード

*********** 気温20度以上に ***********
 今朝は土砂降りの雨でした。10時頃になって雨が止み、南風が強く吹き始めました。西の空が次第に明るくなり陽差しが戻ってきて、気温がグングン上昇していました。
 天気は不安定で、腫れたかと思うと急に雨雲がかかってきて、横殴りの雨が降ったりしていました。にわか雨が上がると、西の空に虹がかかっていました。
 今日の天気は10月頃の陽気だそうです。日中の気温は20℃を超え、暖かい南風が吹き込んでいます。
画像1(虹)

画像2(虹)

*********** カリフラワー ***********
 風があっても暖かなので、畑に出ても作業がしやすいでした。
 カリフラワーの様子を見ると、大きな花蕾が出来ていました。カリフラワーは何枚もの葉で覆われていて、それらの葉をかき分けなければ見ることが出来ません。
画像3(カリフラワー)

 収穫するため、幾重にも覆っていた葉を取り除きました。11月が暖かだったので、生育が良いようです。
画像4(カリフラワー)

 カリフラワーは、収穫が遅れると黄色くなってくるので、丁度良い時期に収穫出来ました。大きさは20センチ近くあります。一昨年からカリフラワーを栽培していますが、これほど大きなカリフラワーを収穫したのは初めてです。
 カリフラワーは主茎に一つだけ花蕾が出来、脇茎は伸びてきません。従って、一つ収穫すると、その株は終わりです。ブロッコリーのように主茎の花蕾を取っても、脇茎にもできてくるので、何回も収穫出来ますが、カリフラワーは1つだけなので、スパーなどでは値段が高くなっています。
 畑には、まだ、3株あるので、様子を見ながら収穫して行きます。
画像5(カリフラワー)

*********** 冬菜の間引き ***********
 冬菜(欠き菜の一種)の間引きをしました。
 冬菜は冬を越した翌年の春先頃から柔らかい茎を折って収穫します。青物野菜が少ない時期なので、冬菜は毎年栽培しています。
 混み合っていたり、株が小さなものを間引き、株間を広げてやりました。
画像6(冬菜)

 冬菜は次第に大きくなって行くので、その都度、間引きをして株間を広げてやらないと、脇なら伸びる茎が育ちません。
画像7(冬菜)

*********** 黄色くなってきた柚子 ***********
 庭にある柚の木に果実が生っています。12月に入ってから、少し黄色くなってきました。そろそろ収穫しても良さそうです。
 我が家では、細かくはぎ取った柚子の皮を小さな陽気の小分けにして入れ、冷凍して保存します。こうすることで、一年中、柚子を薬味として使うことが出来ます。
画像8(柚子)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック