ブログ「毎日が日曜日」内の検索

今朝も霜が降りていました2015年12月09日 17時07分

[初霜] ブログ村キーワード

*********** 気温2℃ ***********
 今朝8時の気温は2℃でした。
 昨日同様、今朝も霜が降りていました。最低気温はマイナス2℃だったので、メダカを入れている水槽に薄氷が張っていました。日中は腫れると10℃以上に上がるので、夜間との温度差は10度以上あります。
 午前中、キャベツの収穫をしましたが、外側の葉は溶けていました。夜間に冷え込み、葉の水分が凍って、陽が射し始めると氷が溶けるのでキャベツの葉の細胞が壊れてしまいます。一つ目のキャベツは、中の葉まで凍っていたので食べることが出来ず、もう一つ収穫しました。2つめのキャベツは、幸い、外側の葉を数枚取り除くだけで、中の方は大丈夫でした。
画像1(温度計)

*********** 唐辛子 ***********
 畑に残してあった唐辛子の葉も寒さで萎れ、枯れてきました。赤く色付くまで残していましたが、まだ、緑色をしている実も多く残っています。中には褐色に変色しているものもあります。これは実に虫が入り込んで穴が開けているため、雨水などが中に入ったためです。
 赤く色付いた実だけを収穫し、他の実は根ごと引き抜いて捨ててしまいました。
 今年は収量が少なくなってしまいましたが、白菜を漬けるのに使うだけなので、何とかなりそうです。
画像2(唐辛子)

 午前中、籾殻を取りに、ふぃじよしだのJAへ行ってきました。JAには精米器があり、精米するためにやって来た車が数台順番を待っていました。精米器のある小屋の横に籾殻を受ける、大きなコンテナがあります。コンテナには雨避けのシートが掛けてあるので、中に籾殻が入っているか分かりません。シートを剥がして中を覗くとコンテナの底が見え、籾殻は全く入っていませんでした。毎年、稲刈りが終わった10月後半に籾殻を取りに来ていますが、今年は来るのが遅くなってしまいました。精米に来ている方たちは籾殻付きでは無いのかもしれません。
 JAまでやって来たのに、目的が達せられずに家に帰ってきました。籾殻は、畑でも使いますが、稲藁が多くあるので、特に、籾殻を必要としていません。ただ、家内の実家のある地域で、三角形の布袋に籾殻を詰めて、年内に提出する習慣があるので、そのために籾殻が少し必要なだけです。籾殻を詰めた三角形の布袋は、来年、塞之神のお祭りに辻に立てた竹に吊します。祭りが終わると、布袋は、再び、各家庭に戻され、玄関などの見えるところに一年間つり下げます。災いが家の中に入ってこないためだそうです。
 籾殻は少しだけなので、近所の農家にお願いしていただくことにするつもりです。
画像3(唐辛子)

画像4(唐辛子)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ