ブログ「毎日が日曜日」内の検索

畑の草取り2015年11月09日 17時28分

[畑仕事] ブログ村キーワード

*********** 気温が上昇 ***********
 昨日の雨で大気が湿っていて、朝のうち、靄がかかっていました。
 9時頃になって薄日が射し始め、日中は曇り空で、天気予報の雨にはなりませんでした。気温も少し上がって、午後1時過ぎには20℃になっていました。
画像1(三つ峠)

*********** キャベツのトンネル ***********
 キャベツは虫除けネットでトンネルにしてありましたが、ここ数日、モンシロチョウが飛んでいないので、ネットをを外しました。
画像2(キャベツのトンネル)

 ネットを張っていると中の様子が分かりにくく、葉が虫に食べられていても気がつかないことがあります。
 ネットを外すと、2,3のキャベツの葉が虫食い状態になっていました。
画像3(キャベツのトンネル)

 ネットを外すだけなら簡単なことですが、トンネルにするときにネットの裾に土をかけて隙間が無いようにしています。そのため、ネットの裾に雑草が生えてネットの網目に根が絡まっています。ネット自体も土で汚れていて、絡まった草を取り除き、幅1.8m、長さ5mのネットを水で洗わなければなりません。洗った後、乾かしてからたたんでしまっておきます。この作業が、結構、面倒です。
 ネットを洗って乾かしている間、畝の間に伸びてきた草を取りました。雨上がりなので草取りが楽ですが、手袋や長靴が泥まみれになってしまいます。
画像4(キャベツ)

*********** 畑に降りる坂の北側 ***********
 庭から畑に下りる坂の北側に、三角形の小さなスペースがあります。隣が空き地になっていることもあって、雑草が生い茂っています。
 こぼれ種から発芽したオオセンナリもしっかり根を張っています。
画像5(畑に降りる坂下の草)

 オオセンナリは園芸品種の矮性のものを1苗、近所の方から頂きました。最初のうちは庭に植えていましたが、こぼれ種が庭中に落ちて、次々と発芽するので、線路際の土手に移しました。
 オオセンナリは繁殖力が強く、花が咲いた後、ホオズキのようなガクで覆われ、それがはじけると、中から多量の種がこぼれて落ちます。鉢植えにしていた時は小さな株でしたが、地植えになると、茎が木のように固くなり、横へ大きく枝を広げて花が咲きます。
画像6(オオセンナリ)

 オオセンナリも引き抜き、草を取り除きました。
画像7(坂下の草取り)

*********** 葉ボタンの手入れ ***********
 午後になっても雨が降らず、風の無い暖かな天気です。
 葉ボタンの枯れた葉を取り除き、固くなった土をほぐした後、追肥をしました。
画像8(葉ボタン)

 植え付けてから2ヶ月近く経っていて、1鉢に5本ある葉ボタンが、大きかったり小さかったりして、不揃いなので、植え直しをしました。  大きめの葉ボタンは1鉢に1本にしてみました。
画像9(植え替えた葉ボタン)

 庭のナツツバキの枯れ葉が芝生の上に散っています。ナツツバキの木には、ほとんど葉がなくなりました。
 これから先、落ち葉が芝生の上に落ちるのも少ないだろうと思いますので、ここで、芝生の落ち葉を片付けました。
画像10(芝生の落ち葉)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ