ブログ「毎日が日曜日」内の検索

柿もぎ2015年11月01日 15時48分

[干し柿] ブログ村キーワード


*********** 昨日の作業 ***********
 昨日、京水菜と春菊の間引きをしました。
 近所の京水菜が大きくなっていたので、我が家も間引きをして大きくしようと思います。
画像1(春菊と京水菜)

 間引きした京水菜は、別の畝に移植しておきました。春菊も京水菜も使い方が限られているので、多くは必要ありませんが、苗を捨てるのももったいないので、畑の空いている場所に畝を作って植えておきました。これから、スナックエンドウや絹鞘エンドウなどの種を蒔くつもりなので、京水菜は、それまでの仮植えです。
画像2(京水菜の移植)

*********** 柿を採りに行く ***********
 先日、河口湖の叔父の家へ柿を採りに行こうかと家内と相談していました。ここ数年、毎年、この時期に干し柿にする百目柿を採りに行っています。あらかじめ電話をしてから行かないと、叔父がいないことがあるので、2日前に電話をしてみました。叔父の話では、今年は柿が少ないと云っていました。
 昨日、叔父から電話があり、「いつ来るのか?」との催促でした。今朝も8時過ぎに同じ内容の電話がありました。河口湖の勝山というところで、曇っていたりすると気温が下がり、寒さに耐えながら柿を採ることになるので、晴れた日に行くことにしていました。幸い、今朝は青空が見え、日中は晴れになりそうなので、叔父に午前中に行くことを伝え、10時過ぎに家内と出かけました。
 叔父の家までは車で30分ほどかかります。到着すると、叔父は庭に出て待っていました。庭の入り口にある大きな柿の木は、葉が多く付いていましたが、実は少なく、しかも木の上の方に生っていました。
 叔父は、「枝を払ってやらないから、実が生らなくなってきた」と、云って、「枝を切って欲しい」と云いました。
画像3(柿の木)

 枝を切りながら、下の方に生っている柿を採りました。高枝切りばさみを持参したが、太い枝が切れないので、叔父の物置にあったノコギリを高枝切りばさみに取り付けて、枝を切り落としました。
 切り落としたのは低い枝ばかりでしたが、庭への入り口が少し明るくなり、すっきりしました。
画像4(柿の木)

 毎年、20~30個ほど収穫出来るのですが、今年は8個だけでした。木の上の方には、まだ、10個ほど生っていますが、高枝切りばさみが届かないのであきらめました。
画像5(収穫したヒャクメガキ)

 叔父は、柿が少ないので、私たちのために干し柿用の百目柿を買っておいてくれました。
画像6(頂いたヒャクメガキ)

*********** モグラ避けの風車 ***********
 柿の木の枝を払い、柿を採り終えて、物置の中で高枝切りばさみに取り付けたノコギリを外していたら、叔父がやって来て、物置に置いてあるホンダの除雪機を指し示しながら、「これを持ってゆかないか?」と、除雪機をくれると言い出しました。新しい除雪機を買うので、今ある除雪機がいらなくなったからと、云っていました。
 叔父は、2年ほど前に大雪になったときに除雪機を買っています。まだ、2~3回使っただけだろうと思います。大雪の時は、結局、人を頼んで、庭の除雪をしてもらっているので、叔父の家でも、叔父が高齢でもあり、除雪機を使うことはないだろうと思います。
 我が家の庭は除雪機を使うほど広くはなく、家の前やその周辺の道路の雪かきを、これまで、近所の人と一緒にやってきました。除雪機は雪を道路の脇に吹き飛ばす仕組みになっていて、我が家のあたりの道路では、両側に家があるので、除雪にはなり得ません。雪を一輪車に乗せて、線路側にある用水路まで運んで捨てています。
 また、除雪機を貰ってきても、保管しておく場所もありません。叔父に、「隣の小学校へでも寄付すれば...。」、と云いましたが、勝山あたりの学校では、これくらいの小型の除雪機は備えてあるそうです。
 私が除雪機を貰うことに難色を示していたら、今度は「ジェット噴射の洗浄機が2台あるので、小さい方の1台は持って行ってイイよ」と云われ、こちらは頂いて行くことにしました。さらに、庭の隅の置いてあった、モグラ避けの風車の頂いてきました。
 家に戻り、早速、畑にモグラ避けの風車を立てました。
画像7(風車)

 玉ねぎの畝にモグラが土を盛り上げています。この下にモグラのトンネルがあります。畑の中へ入り込まないように、風車を立てて、モグラが空き地の方へ逃げて行くようにしなければなりません。ペットボトルで作った風車も立ててありますが、叔父からいただいた風車の方が威力がありそうです。あと、数本あれば良いのですが、叔父の家で見たときには、この1本だけがありました。
画像8(モグラ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック