ブログ「毎日が日曜日」内の検索

忍野八海・北口富士浅間神社・中の茶屋2015年05月05日 15時53分


*********** 5月4日(月) ***********
 末娘たちが、昨日(4日)、昼前に高速バスで帰ってきました。予定では11時半に到着するはずでしたが、八王子インター付近まで渋滞していて30分ほど遅れて到着しました。バス停まで迎えに行き、家に寄らずにそのまま忍野へ向かいました。忍野八海の涌池付近は多くの観光客でいっぱいでしたが、少し離れて新名庄川の付近では人もまばらでした。先月、川沿いの桜を見に来ましたが、昨日は葉桜で新緑の中を散策しました。
画像2(忍野八海)

 天気は曇りでしたが、寒いほどではありませんでした。
 忍野から富士吉田に戻って浅間神社へ行こうかと考えましたが、ここまで来る道で国道の混雑ぶりを見て、山中湖から道志村を抜けて家に帰ることにしました。途中、道志の道の駅によるつもりでしたが、駐車場は満車状態で道路にも待つ車が並んでいたので、っそのまま通過し、自宅に戻ってきました。
画像1(忍野八海)

*********** 5月5日(火) ***********
 昨日の混雑を避けるため、今日は近場に出かける予定でいましたが、浅間神社へ行ってみたいと家内が話していたので、末娘たちを浅間神社に連れて行きました。国道を避けるようにして浅間神社前に到着しましたが、いつもと様子が違っていて多くの人が神社に向かっていました。
画像3(浅間神社)

 境内は賑やかで、神楽を舞ったり、弓道の試合が行われていたり、餅つきをしていたりと、様々な催しが行われていました。屋台もいくつも出ていました。
画像4(浅間神社・神楽)

 浅間神社の横に富士登山道があります。それに平行して車が通る道があり、その道を進んで中の茶屋へ向かいました。中の茶屋へ向かう道は車も人もありません。中の茶屋ではフジザクラの群生がみられることで有名です。フジザクラ祭りが明日まで開催されていますが、花がすでに散り、葉桜となっていました。フジザクラの群生地に入る林道の入り口に張り紙があり、今日、明日、先着30名に富士山のカレンダーをプレゼントすると書いてありました。家内に中の茶屋へ行かせ、カレンダーを2部いただいてきました。花が散ってしまい、祭りにならないのでカレンダーを配布しているようです。
画像5(中の茶屋)

 林道を少し散策してから、都留市内に戻り、昼食を取って自宅に戻ってきました。末娘たちは午後3時の電車で東京へ戻って行きました。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック