ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ナスの挿し接ぎ2015年04月01日 15時46分

[茄子] ブログ村キーワード

*********** スイートバジル ***********
 先月27日に種を蒔いたスイートバジルが発芽しました。同じ日に蒔いたマリーゴールドやかぼちゃも発芽しています。気温が高い日が続いているので、発芽するのが早いです。スイートバジルやマリーゴールドは4月下旬ころに直播しても発芽しますが、トマトやナスなどの夏野菜を定植するときに使うため、苗にしています。
画像1(スイートバジルの発芽)

*********** ナスの挿し接ぎ ***********
 ナスの接ぎ木をしました。
 ナスの場合は挿し接ぎという方法で接ぎ木をします。
 台木の本葉を一枚残して茎を切断します。
 切断面に穂木を差し込む穴をあけます。
 この穴あけは台木の茎が細いと茎が裂けてしまうので、爪楊枝の先端を細く削ります。
 穂木のナスの方は、子葉の下でカットして、先端を尖らせます。穂木の方も茎が細いと尖らせるのが難しいですが、斜めに切断しただけでも十分です。
 穂木を台木の茎に差し込みます。穂木がしっかりと台木の茎に入っていないと穂木が倒れてしまうので、クリップで押さえて固定しています。
 ナスの挿し接ぎはほどんど失敗しないです。ナスやトマトの接ぎ木には自信がありますが、キュウリの寄せ接ぎだけはは上手くゆきません。
画像2(ナスの挿し接ぎ)

*********** 落花生 ***********
 落花生を蒔きました。
 昨年収穫した落花生の中でさやが大きいものを数個保存していました。この落花生は「おおまさり」という品種で大粒の実に生ります。
 落花生も直播きで十分発芽しますが、スイート叔母汁やマリーゴールドと同様、夏野菜の定植時に使います。
 落花生は、ピーマンやシシトウなどとの混色をすることによって、互いに成長を促進する働きがあると言われています。コンパニオンプランツとして植えています。
画像3(ラッカセイ)

*********** トマトの苗 ***********
 接ぎ木をして一週間ほど経過したトマトの接ぎ木苗です。接ぎ木時にコップをかぶせて養生をしていましたが、今日、コップを取り外しました。コップを取り外して2、3時間経ったところで、穂木が萎れていないか確かめたところ、2、3本の苗が萎れかけていました。葉がしおれかけた苗には、再び、コップをかぶせておきました。
 他の苗はコップがなくても葉がしっかりしていて茎が上へ伸びています。この状態で、さらに数日様子を見て、接ぎ木用のチューブを取り外し、茎が圧迫されないようにします。
画像4(トマトの接ぎ木苗)

*********** リンゴの木の芽吹き ***********
 庭のリンゴの木が芽吹き始めました。
 「フジ」を植えています。リンゴは異なる品種の木がないと結実しません。そのため、姫リンゴの「アルプス乙女」を隣に植えています。アルプス乙女の方は庭に植えた翌年から花が咲き、小さな赤いリンゴが生りました。リンゴは6,7年経たないと花が咲かないそうです。「フジ」の方は植えてから3、4年経っています。あと数年たたなければ花が咲きません。
画像5(リンゴの木の芽吹き)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

スナックエンドウの棚作り2015年04月02日 17時29分

[トレンクル] ブログ村キーワード
*********** 本日の作業 ***********
 朝のうちは曇っていましたが、昼前頃から晴れてきました。
 午後、畑に出てみました。
 ゴボウの葉が一回り大きくなっています。10本ほど出ていますが、若干まばらです。密なところと疎なところがあるので植え直したいですが、根菜類は植え直しができないので、そのままにしてあります。
画像2(ゴボウ)

 トマトやキュウリの苗です。今朝、キュウリの茎を完全に切断してみました。茎を半分カットした状態では10本中5本だけが生き残りました。今回、穂木の茎を切り離してみると、2本が萎れてしまいました。結局、寄せ接ぎが上手くいったのは10本中3本でした。キュウリの接ぎ木は成績が悪いです。
画像3(育苗中)

 スナックエンドウが大きくなってきたので棚を作りました。園芸用のネット2枚を張って蔓を絡ませます。棚作りは、今後、キュウリやゴーヤのために作らねばなりません。
画像1(スナックエンドウの棚)

*********** トレンクルで20キロ走行 ***********
 午前中、曇ってはいましたが雨が降る心配がなかったので、トレンクルで出かけることにしました。先月、行きそびれた市内の戸沢地区へ行くことにしました。今回は側道などより道をせず、自宅から国道に出て、文大三叉路からバイパスを走り、玉川で右折して戸沢地区へ向かいました。
画像4(戸沢地区マップ)

 玉川の交差点から徐々に上りになります。桂川の支流”玉川”に沿って上りの道が続いています。玉川橋西詰から1キロ弱のところ、下戸沢地区に正蓮寺というお寺があります。境内にしだれ梅(?)が咲いていました。
画像12(下戸沢)

 下戸沢地区から上戸沢地区に入ると、坂がさらに急になります。このあたりの民家の庭先には”しだれ梅”を植えているところが多いようです。
画像11(上戸沢)

画像10(上戸沢)

 「芭蕉月待ちの湯」を過ぎたところに「和みの里」という看板が掛かっていました。公園になっていて東屋がありました。芝生の奥に「芭蕉月待ちの湯」が見えます。駐車場には平日にもかかわらず20台以上の車が止まっていました。
画像8(和みの里)

画像7(和みの里)

画像9(和みの里)

 芝生の広場は緊急時のヘリポートになっていました。
 「和みの里」そ先は舗装が切れて道幅も狭くなっています。車一台がようやく通ることができる道幅で、すれ違うことができません。道はさらに急になりました。
 この先には一軒だけ家があります。「せせらぎ荘」という宿泊施設です。素泊まり300円の看板がありました。
画像6(梅林)

 「せせらぎ荘」を過ぎると、民家は一軒もありません。しばらく進むと玉川を横切る橋が架かっています。このあたりまで来ると川幅は狭く、谷川といった感じです。
 30代の頃、職場が市内だったので、勤めに行く前に、このあたりまで来て釣りをしました。尺ほどの大きなヤマメはいませんでしたが、17,8センチほどのヤマメがよく釣れました。橋を渡って、さらに急な坂道を登り切ると堰堤があり、堰堤の上は広い河原になっています。川は、ここで2本に分かれ東沢と西沢になります。西沢には魚がいないと聞いていたので入ったことはありませんが、東沢には何度か入りました。東沢は川幅が両腕を伸ばしたくらいしかなく、小さな沢です。
 今日は橋のたもとまで来て引き返すことにしました。
 帰路は玉川橋西詰までは下りですが、そこから先、自宅までは上りです。往復役20キロwp1時間50分かけて走行しました。トレンクルではスピードが出せず、平均10~13キロくらいです。
画像5(上戸沢の奥)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

トマトの接ぎ木苗2015年04月03日 16時49分

[接ぎ木苗] ブログ村キーワード
*********** 不安定な天気 ***********
 今朝は生暖かい南風が吹いていました。風は日中になっても止まず、夕方になってようやく静まりました。雲の流れが速く、富士山方向の山には厚い雲がかかっていました。
 日中、時折、雨が降りましたが、地面をぬらすほどでにはなりませんでした。午後遅くなって東の空に虹がかかっていました。
画像1(虹)

*********** トマトの接ぎ木苗 ***********
 先月25日から29日にかけて接ぎ木をしたトマトの苗のうち、接ぎ木から一週間以上たった27日までの苗の接ぎ木用のチューブを外しました。
 チューブwつけたままにしておくと茎が太くなれません。穂木がしっかりしている苗からチューブを外してゆきました。
画像3(トマトの接ぎ木苗)

 穂木と台木の切断面がしっかりつながっているようです。明日、明後日までにはトマトのチューブが外せると思います。
画像4(トマトの接ぎ木苗)

*********** 有機石灰を入れて耕す ***********
 パラパラと雨が降っていますが、濡れるほどではないので、畑の準備をしました。春菊と水菜を植えていた場所です。
 有機石灰を入れて耕しました。

 畑の作業をする前に有機石灰や化成肥料を会に出かけました。また、耕耘機のガソリンが無くなっていたのでタンクを持って行きました。有機石灰や化成肥料を買った後、家の近くのガソリンスタンドに立ち寄りましたが、セルフのスタンドなので持って行ったタンクに入れることができません。店の人に給油をお願いしようとしたら、伊勢の方でも入れることができないといわれました。セルフスタンドとして開業したので車以外のものに給油することは許可されていないそうです。近くにあるガソリンスタンドなので便利なのですが、携行缶への給油は少し離れた場所のガソリンスタンドまで行って入れてもらわなければなりません。
画像2(有機石灰)

*********** 育苗状況 ***********
 朝から20℃を超える気温になり、スイートバジルが一斉に発芽しています。畑を始めた時期にスイートバジルの苗を2本借ってきました。1苗200円ほどしたように記憶しています。スイートバジルを初めて植えたので、結構貴重な苗なんだと思っていました。
 一度、植えてみると、バジルはいやというほどたくさんできます。前年に採種しておけば、種は捨てるほどになります。ハーブ系の植物は苗など買うべきではないと思っています。種さえあれば、発芽させるのも難しくなく、発芽後も強勢でどんどん増えてくれます。
画像5(スイートバジル)

 キャベツとレタスの本葉が大きくなってきました。このあと10日もたてば定植することになります。
画像6(キャベツとレタス)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ

桜が咲き出しました2015年04月04日 17時13分

[桜] ブログ村キーワード

*********** 本日の作業 ***********
 今朝は東寄りの風が吹いて小雨が降っていました。午前中に雨は止み、昼頃から西寄りの冷たい風に変わりました。
 今日は畑仕事は休みです。昨日かた続けているトマトの接ぎ木苗のチューブを外しました。接ぎ木したトマトの苗は全て接ぎ木用のチューブを外してしまいました。
 ピーマンの接ぎ木やナスの挿し継ぎは、その後、萎れることもなく、しっかりしています。ただ、ナスやピーマンの葉にアブラムシがついてしまいました。このままだと苗の生長に影響が出てしまいます。殺虫剤を散布すればよいのですが、部屋の中で育てているので使いたくありません。ポット苗を大きなビニール袋に入れて蚊取り線香を袋の中で焚いてみました。ビニール袋の口を縛って煙が漏れないようにしました。蚊取り線香は一巻きでは多すぎるので10センチほどの長さにして焚いてみました。蚊取り線香を炊けばアブラムシが寄りつかないと思いますが、殺虫効果がある母不明です。
画像1(畑の全景)

*********** 自宅近くの桂川 ***********
 午後3時近くになってトレンクルで桜を見に出かけました。
 我が家から数百メートル行くと桂川に出ます。橋の上から川沿いの民家の庭に桜の木がありました。ほぼ満開に近い状態です。
画像2(近くの桂川)

*********** 鹿留川に架かる橋の上から ***********
 桂川を渡り、鹿留川の上流に向かいました。この場所は釣りをするのによく来た場所です。いつもだと川にほとんど人が入っていないのですが、土曜日ということもあって釣り人が一人はいっていました。
画像3(鹿留川上流)

 川岸の桜(山桜?)も咲いていました。
 この場所から引き返し、再び、桂川に戻りました。
画像4(鹿留川上流)

*********** 鹿留発電所の桜 ***********
 桂川の傍にある発電所の桜は7、8分咲きくらいです。天気がよければ、桜見物の車が数台止まっているはずですが、今日は訪れている人はいませんでした。
画像5(鹿留発電所の桜)

 発電所の水路の脇に桜が植えてあり、満開になると下から眺めてもきれいですが、水路脇に散策路があって、上から眺めることもできます。
画像6(鹿留発電所の桜)

画像7(鹿留発電所の桜)

*********** 桂川・境付近 ***********
 発電所を通り過ぎ、桂川に沿って上流に向かいました。
 境という地区まで行き、ここから引き返してきました。ここでも何人か川に入っている人がいました。しばらく橋の上から釣り人を見ていましたが、一向にあたりの気配がありません。フライをやっているようでしたが、一度、ラインを伸ばしただけで、ロッドを振っていません。フライフィッシングの経験が浅い方かもしれません。
画像8(桂川・境付近)

*********** 桂川・宮下橋付近 ***********
 桂川沿いに下ってきて、鹿留入り口付近まで戻ってきました。ここに架かる橋は宮下橋といいます。この付近でも何人か釣り人に出会いました。
画像9(桂川・宮下橋付近)

 宮下橋の東詰あたりは少し道路は広くなっていて車を止めることができます。この場所に車を止めているのは釣り人がほとんどで、その多くは県外の方たちです。
画像10(桂川・宮下橋付近)

*********** 小学校の桜 ***********
 更に桂川を下り、小学校の手前で国道に出ました。道路沿いには小学校の桜とコミュニティセンターの桜が道路の両脇にあります。
 校庭では小学生が野球をしていました。練習試合のようで、保護者の車が校庭脇に幾台も止まっていました。守っている小学生の中にお下げ髪の子供がいました。女の子のようです。今では男女関係なく野球をしています。我々の時代では思いもよらないことですが、性別に関係なくスポーツを楽しむことは良いことではないかと思います。
 あちこち立ち止まりながら、1時間ほど走って、自宅に戻ってきました。走行距離は約12キロ。トレンクルで走っていて気がつくのですが、小径車のためスピードが出ません。平地でトップギアに入れてもせいぜい17,8キロ/時です。このスピードを維持して走り続けることができません。自身の体力の問題もありますが、14インチの小径車で20キロを維持して走り続けることは難しいようです。
画像11(小学校の桜)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ