ブログ「毎日が日曜日」内の検索

落花生の収穫2014年10月06日 16時23分

[台風被害] ブログ村キーワード

***** 台風18号 *****
 大型で強い勢力を持った台風18号が、山梨県に最接近したのは午前9時頃でした。
 昨日から雨が降り続き、今朝は北側と東側の窓に激しく雨が当たっていました。風はそれほど強くなく、暴風雨圏内に入っていましたが、雨戸を叩くほどの強い風ではありませんでした。
 テレビは朝から神奈川、東京、静岡などの、道路の冠水した様子を伝えていました。山梨県でも全域に警戒警報・注意報が出され、防災無線では、住民に避難するよう伝えていました。
 雨は10時頃には小降りになり、風が時折強く吹いていましたが、11時30分には避難解除がなされました。
画像1(台風18号 通過直後の空)

 避難解除から1時間後の東の空です。青空が見え、風がなく、南から流れ込んだ大気で蒸し暑くなってきました。
画像2(台風18号 通過後の空)

 畑の方は、長雨が降った後と変わらず、サトイモも白菜やキャベツなどのトンネルも、台風が来る前と変わりません。
画像3(畑の様子)

 風よけをしてなかったレタスも風が弱かったので、倒れていませんでした。
画像4(長ネギとレタス)

 最も心配した落花生の鳥避けネットも無事です。
 今回の台風18号は大型で強い台風です。太平洋側を北上していたので、勢力が衰えないで日本列島にやってきました。新聞、テレビなどの報道では、各地域で大きな被害が想定されると伝えていました。御嶽山の噴火直前に警戒レベル2だったことが多くの犠牲者を出してしまいました。その経験から、今回の台風の被害予想を過大視し、とりあえず避難勧告を出しておこうという自治体が多かったのではないかと思えてなりません。自然災害は、予想を立てるのは困難なので、大事を取って避難を呼びかけることは必要だと思いますが、各地域の降水量や河川の状況やがけ崩れなどが予想される危険個所などを、それぞれの自治体が確実に把握できれば、的確な判断や対応ができるのではないかと思えるのですが...。
 我が家の庭や畑の様子を見る限り、これまでの台風による被害に比べても、今回は被害が全くありません。台風の進路や雨雲のかかり具合によっては、風雨共に強くない地域もあるのではないかと思います。
画像5(落花生)

***** 落花生の収穫、撤収 *****
 午後から、落花生の収穫を始めました。
 雨で土が湿っていましたが、マルチを敷いてあったので掘り出すにそれほど困りませんでした。
画像6(落花生の収穫)

画像7(落花生の収穫)

 すべての落花生を掘り出して、畑に空きができました。明日はこの場所に苦土石灰を撒いて耕しておきます。
画像8(落花生収穫後の畑)

 落花生の収穫を初めて間もなく、知人のI氏が月見団子を持ってきてくれました。数株掘り出した落花生を洗って、I氏に持たせました。いつもなら、きれいに土を落とし、虫食いの実を取り除いて渡すのですが、oI氏は奥さんと車で来て、どこかへ行く途中で立ち寄ってくれたので、こちらも慌ててしまいました。泥を洗い流しただけで選別もせずに渡してしまったので、少し心配です。
画像9(収穫した落花生)

 I氏の奥さんが作った団子を十五夜の時にも頂きました。今日は十三夜です。夕方、東の空に月が昇ってきました。台風通過後で雲がなく、今夜は久しぶりに月見ができそうです。
画像10(十三夜)

画像11(十三夜)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

間引き2014年10月07日 16時12分

[間引き菜] ブログ村キーワード

***** ニンジン *****
 台風18号が去って丸一日経ち、空気がヒンヤリしてきました。
 我が家のニンジンは、近所の畑のそれと比べると、まだまだ小さいです。それでも、少しずつ大きくなってきているので、株間が狭くなっています。間引きをしたニンジンを見てみると、ニンジンの形が見えてきました。股根にならずまっすぐ伸びています。今年は上手く出来るかもしれません。
画像2(ニンジン)

***** ほうれん草と冬菜 *****
 大雨の後で、ほうれん草や冬菜が大きくなってきました。
 冬菜は少し大きくなった本葉が出ています。密集しすぎているため、茎が細長くなっていました。間引きをしてやらねばなりません。間引き菜は別の場所に移植します。移植する場所を作らなければならないので、早く畝作りをしなければと思っています。
画像1(ほうれん草と冬菜)

 昨日、収穫した落花生の跡地に苦土石灰を撒きました。その隣の場所は、すでに石灰を撒いて耕してあるので、油粕と牛糞堆肥を入れました。
 土が水を含んでいて耕やしても、よくかき混ざらないので、もう少し乾いてから耕すことにしました。今日一日、晴れてくれれば土が乾くだろうと思うので、明日にでも耕して畝作りをするつもりです。
画像3(苦土石灰・油粕・牛糞堆肥)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

夏野菜の完全撤収2014年10月08日 16時40分

[サツマイモ] ブログ村キーワード

***** インゲン・キュウリ・オクラ *****
 10月も半ばにさしかかり、気温も20℃をし下回ることが多くなってきました。夏野菜の収穫も少なくなってきています。畑に残っている夏野菜を片付けることにしました。
 まず、蔓なしインゲンを撤収しました。蔓なしは初めて栽培しましたが、長い期間収穫が出来ました。
画像1(インゲンの撤収)

 後から種を蒔いたキュウリ「Vロード」は、まだ、収穫が出来そうですが、大きくなるまでに時間がかかるようになってきました。葉も次々と枯れて、少なくなっています。
画像2(キュウリの撤収)

 オクラは1か所に2株ずつ植えていたので、高く伸びませんでした、今も花が咲いています。
画像3(オクラの撤収)

 インゲン、キュウリ、オクラを片付けながら、今年最後の収穫をしました。片付けた後、畑に苦土石灰を撒きました。
画像4(跡地)

 台風18号がもたらした雨で、まだ、土が湿っていましたが、明日から義叔母のところへ出かけるので、耕すことにしました。
画像5(跡地の耕耘)

 昨日、堆肥や油粕を撒いたところも耕しました。土が湿っているので、堆肥や油粕がよく漉き込めないようだったので、数回耕しておきました。
画像6(跡地の耕耘)

***** サツマイモ「紅あずま」 *****
 サツマイモは先月中旬に、一度、試し掘りをしました。その時は少し小さかったので、しばらく収穫せずにいました。畑を空けたいのと、サツマイモは保存が難しいので、少しずつ収穫することにしました。
 今日は2株収穫しました。まだ、半分近く残っているので、また、しばらく経ったら収穫します。
 サツマイモの蔓が広がらないように、周りをネットで囲っていましたが、ネットの下らか蔓が伸びていたのでネットを外しました。
 伸びた蔓の先端を持って、畝の方へ上げて行きます。”ツル返し”です。こうすることで蔓が広がらないですみます。
画像7(サツマイモの収穫)

 収穫したサツマイモは大きなものから小さなものまであります。サツマイモの表面が凸凹していて形が悪いです。土が固くなってしまったため、歪になったようです。
画像8(収穫したサツマイモ)

***** 個人情報の漏えい *****
 今日、ベネッセ・コーポレーションから私宛に手紙が届きました。漏えいしたのは末娘が高校生の頃に登録した情報です。
 漏えいした情報項目には、住所、氏名、性別、生年月日、保護者の氏名等と記されていました。漏えい情報を利用する可能性のある事業者に対して、注意喚起と利用停止の申し入れを行っているとも記されていました。
 また、お詫びの品は500円分の電子マネーギフト、または図書券か、あるいは”財団法人ベネッセこども基金への寄付”となっていました。いずれにしても、この手紙が届いた後、当人がはがきを出すか、WEBからログインして受け取り方法を伝えなければ、”お詫びの品”を受け取ることはできません。漏えい件数が膨大なための措置かと思いますが、意思表示をしなければ受け取ることができないというのでは”お詫び”になっていないのではないかと思います。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

無事、帰ってきました2014年10月10日 21時58分


 昨日、8時過ぎに家を出て、京都の義叔母のところへ行きました。
 約500キロの長距離運転です。
 都留IC殻中央道にのり、小牧ICから名神を走り、米原から北陸道に入って敦賀JCTから舞鶴若狭道を通り、綾部ICで下りました。高速自動車道だけで486.8kmあります。自宅を出発して、約6時間、午後3時前に義叔母が入所している施設に到着しました。
 義叔母は部屋の中にもホールにもいませんでした。いつもならホールに何人かの入所者がテレビを観たりしているのですが、ホールにも誰もいませんでした。しばらく待っていると、隣の食堂の方から一人二人と出てきたので、そちらの方へ行ってみました。午後、食堂の隣のホールで二胡の演奏会があり、そこに入所者の方々が集まっていました。
 義叔母とも会うことができ、部屋でしばらく話をしました。満87歳になる義叔母ですが、受け答えはしっかりしているので話をすることができますが、毎回、同じことを訊いたりします。翌日(つまり、本日)朝8時に病院へ行くために迎えに来ることを告げて帰ってきました。
 今朝、義叔母を迎えに行くと、すでに施設の外まで出て私が来るのを待っていました。8月に軽い脳梗塞で入院する前までは、迎えに行っても、出かける準備などしていなかったことが多かったのですが、先月もm、今回も、ちゃんと準備をして待っています。脳梗塞があったことが影響しているのかと思ったりしています。良い方向に回復しているので、それはそれでイイです。
 義叔母が早々と出掛ける準備をしていたので、病院へはいつもより早く着きました。診察、リハビリもスムースに進み、10時前に施設に戻ってくることが出来ました。
 義叔母と30分ほど話をして施設をあとにしました。10時30分には舞鶴若狭道に入り、夕方4時半に自宅に戻ってきました。
 中央道を走っていて山梨県に入り、前方に富士山が見えるとホッとします。今日の富士山は墨を流したようなシルエットがぼんやり見えました。
画像2(中央道韮崎付近)

 午後5時半、自宅のベランダから西の空を見ると、雲が真っ赤に染まっていました。こんんなに鮮やかな夕焼けを見るのは久しぶりです。
画像1(夕日)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ