ブログ「毎日が日曜日」内の検索

トマト・ナスの完全撤収2014年10月01日 16時20分

[トレンクル] ブログ村キーワード
***** 本日の作業 *****
 午前中、トマトと茄子を片付けました。支柱を幾本も使っているので、それらを外すのに時間がかかってしまいました。 
画像1(茄子・トマトの跡地)

 茄子とトマトの跡地を耕しました。畝間の通路の土が固まっているので、数回耕耘機を通し、土の塊をなくしました。
画像2(耕耘)

 耕した後、石灰を入れて、畝を作って行きます。この場所には、今月末に植え付ける玉ねぎとキャベツの「サッポロ大球」の定植ため、2畝作る予定です。
画像3(耕耘)

***** 多段化したトレンクル *****
 一昨日の長距離走行で、少々、体が重いです。階段をあがるときなどに、足の疲れを感じます。20代の頃に何度も経験している疲れです。この歳になると回復が遅いようです。
 午後、トレンクルのメンテナンスを行いました。メンテナンスといっても、ハブを分解してグリースを詰め直すなどという、本格的なものではなく、車体の汚れをふき取ったり、ボルトを締め直したりする程度です。
画像4(トレンクル)

 リアのギアは9枚あります。しかし、9段目のギアはチェーンがフレームに当たるため使用できないようにディレーラーを調整してあります。従って、9段のギアが付いていますが、8段変速です。
 各ギアの歯数は、26T,23T,20T,17T,15T,13T,11T,10T,9T(26Tは未使用)です。
 ディレーラーはシマノのCapreoです。DuraAceはトレンクルが一台買えるほどの値段なので、安価なCapreoにしました。
画像5(リア・ディレーラーとギア)

 フロント・ギアは53T,42Tの2段になっていますが、フロント・ディレーラーがありません。トレンクルの多段化の改造をお願いした和田サイクルさんでは、ロー・ギアは干渉するため使えないと説明されました。
 最近、スプロケットなどの改良によりフロント2段、リア9段の計18段変速が可能になっているようです。
 今日、フロントをローギアに入れて、チェーンがフレームに当たるかどうか試してみました。リアをトップからローへギアを変えてみましたが、チェーンがフレームに当たっているようには見えません。
 この様子だと、フロントを2段に出来る可能性があります。フロント・ディレーラーを取り付けることができれば、現状の8段変速から16段変速にできるかもしれません。
 今日も、メンテナンスが終わった後、12km、近くを走ってきました。時間は45分でした。平均時速16kmです。これまでに何度か走っていますが、平均すると時速15km前後のスピードです。ギアをトップに入れ、平坦な道を走行すると17~18kmになりますが、持続してこのスピードを保つのは苦しいです。フロントギアが53T、リアの最小ギアが9Tでは、時速20kmのスピードで走り続けることができません。フロントギアを56Tか57Tくらいのものに変えれば、20km走行が可能かと思っています。平坦地で20km走行ができるようになれば、26インチ、27インチの自転車で走っている方と一緒に走行することが可能かと思います。
画像6(フロント・ギア)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック