ブログ「毎日が日曜日」内の検索

トマト・ナスの完全撤収2014年10月01日 16時20分

[トレンクル] ブログ村キーワード
***** 本日の作業 *****
 午前中、トマトと茄子を片付けました。支柱を幾本も使っているので、それらを外すのに時間がかかってしまいました。 
画像1(茄子・トマトの跡地)

 茄子とトマトの跡地を耕しました。畝間の通路の土が固まっているので、数回耕耘機を通し、土の塊をなくしました。
画像2(耕耘)

 耕した後、石灰を入れて、畝を作って行きます。この場所には、今月末に植え付ける玉ねぎとキャベツの「サッポロ大球」の定植ため、2畝作る予定です。
画像3(耕耘)

***** 多段化したトレンクル *****
 一昨日の長距離走行で、少々、体が重いです。階段をあがるときなどに、足の疲れを感じます。20代の頃に何度も経験している疲れです。この歳になると回復が遅いようです。
 午後、トレンクルのメンテナンスを行いました。メンテナンスといっても、ハブを分解してグリースを詰め直すなどという、本格的なものではなく、車体の汚れをふき取ったり、ボルトを締め直したりする程度です。
画像4(トレンクル)

 リアのギアは9枚あります。しかし、9段目のギアはチェーンがフレームに当たるため使用できないようにディレーラーを調整してあります。従って、9段のギアが付いていますが、8段変速です。
 各ギアの歯数は、26T,23T,20T,17T,15T,13T,11T,10T,9T(26Tは未使用)です。
 ディレーラーはシマノのCapreoです。DuraAceはトレンクルが一台買えるほどの値段なので、安価なCapreoにしました。
画像5(リア・ディレーラーとギア)

 フロント・ギアは53T,42Tの2段になっていますが、フロント・ディレーラーがありません。トレンクルの多段化の改造をお願いした和田サイクルさんでは、ロー・ギアは干渉するため使えないと説明されました。
 最近、スプロケットなどの改良によりフロント2段、リア9段の計18段変速が可能になっているようです。
 今日、フロントをローギアに入れて、チェーンがフレームに当たるかどうか試してみました。リアをトップからローへギアを変えてみましたが、チェーンがフレームに当たっているようには見えません。
 この様子だと、フロントを2段に出来る可能性があります。フロント・ディレーラーを取り付けることができれば、現状の8段変速から16段変速にできるかもしれません。
 今日も、メンテナンスが終わった後、12km、近くを走ってきました。時間は45分でした。平均時速16kmです。これまでに何度か走っていますが、平均すると時速15km前後のスピードです。ギアをトップに入れ、平坦な道を走行すると17~18kmになりますが、持続してこのスピードを保つのは苦しいです。フロントギアが53T、リアの最小ギアが9Tでは、時速20kmのスピードで走り続けることができません。フロントギアを56Tか57Tくらいのものに変えれば、20km走行が可能かと思っています。平坦地で20km走行ができるようになれば、26インチ、27インチの自転車で走っている方と一緒に走行することが可能かと思います。
画像6(フロント・ギア)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

畑の準備2014年10月02日 15時30分

[家庭菜園] ブログ村キーワード

***** 本日の作業 *****
 昨日、耕した場所に苦土石灰を撒きました。1袋20kgの苦土石灰を半分以上使ったので12~13kgくらいかと思います。
画像1(苦土石灰)

 苦土石灰を撒き終えた後、耕耘機で耕しました。昨日同様、数回耕して、苦土石灰が土に均等に混ざりこ込むうにしたつもりです。
画像2(耕耘)

 苦土石灰を入れたので、1週間ほど経ってから、堆肥などを入れます。この場所に2畝作る予定です。玉ねぎ1畝とキャベツ用に1畝です。
 玉ねぎは1畝だけでは足りないので、サツマイモを収穫して、その場所にもう一畝作るつもりです。サツマイモの収穫をできるだけ遅らせたいのと、玉ねぎの植え付けの時期との関係で、遅くとも今月10日ころにはサツマイモを収穫してしまわなければなりません。
画像3(耕耘後の畑)

***** 春菊と水菜 *****
 春菊の発芽が終わったようなので、間引きをしました。1回目の間引きなので、株間は数センチ以内にしました。本葉が出そろったら、もう一度間引きをして株間を広げます。
画像4(春菊の間引き)

 春菊よりも先に間引きした水菜には、本場が出ています。込み合っているところを間引き、株間5センチ程度に広げました。
画像5(水菜)

 インゲン、キュウリ、オクラを片付けようかと考えています。跡地には2回目のほうれん草を蒔きます。インゲンとオクラは、直ぐにでも片付けられますが、キュウリは、まだ、実が生っているので、あと数日は片付けれれません。
 冬菜も間引きしなければならないほど込み合ってきました。冬菜は間引き菜を別の場所に移植しますが、移植する場所を探さなければなりません。今日、苦土石灰を入れて耕した場所の横に落花生があるので、これを収穫して、ほうれん草や冬菜を育てtたいと思っています。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

落花生の初収穫2014年10月03日 16時53分

[落花生] ブログ村キーワード


***** 真夏の暑さ *****
 今朝は雲がありましたが、次第に雲が切れ青空になりました。
 今朝、東の空にレンズ雲ができていました。富士山のある方角は南なので、レンズ雲ができる位置が、いつもと違います。台風18号の影響なのかもしれません。
画像1(レンズ雲)

 昼前には真っ青な青空が見えました。朝、レンズ雲があった、同じ東の空に、ちぎれ雲が出来ていました。上空では南からの強い風が吹いているようです。
 台風18号が日本列島に接近するのは土曜日以降だと思います。大型で強い勢力を保ったまま接近するので、激しい風雨になるのではと、懸念されます。
 台風からの暖かい大気が流れ込んでいるためか、午後からは気温が上がり、30℃に達していました。
画像2(ちぎれ雲)

***** ピーマン・シシトウの撤収 *****
 午前中、ピーマンとシシトウを片付けました。どちらも花や小さな実を付けていましたが、次の植え付け準備の事もあるので片付けてしまうことにしました。
 ピーマンとシシトウの最後の収穫をしました。しばらく採っていなかったので、大きな実を付けていました。落花生との混植で、落花生の実をカラスに食べられないようにするためネットを掛けています。そのため、大きな実になっても虫の被害がありません。
画像3(ピーマンとシシトウ)


***** 落花生 *****
 ピーマンとシシトウを片付けたので、落花生の状態が見えるようになりました。葉が少し枯れ始めているところもあります。落花生の収穫は11月に入ってからの方がベストですが、ピーマン、シシトウを撤収したので、落花生も早めに収穫するつもりです。
画像4(落花生)

 今日は2株だけ、試しに掘り出してみました。
 おおよそ1株には、下の写真程度の殻が付いています。普通サイズの落花生と違って、「おおまさり」という実が大きな落花生です。
画像5(一株分の落花生)

 収穫した2株分の落花生を調べてみました。まだ、肥大していない未熟なものと、殻に穴が開いていて虫食いのもの、正常で食べることが出来そうなものの3つに分類してみました。
 約三分の一は捨てることになります。
画像6(落花生の分別)

 殻に穴が開いている落花生を割ってみると、中は黒くなっていて、小さな虫が入り込んでいました。殻に穴が開くと水が入り込みやすくなるので実が腐ってしまいます。
画像7(虫食いの落花生)

 正常な落花生でも、殻が小さかったり、殻に黒いしみのようなものが出来ていたりしています。
 殻に付いた土を洗い流し、早速塩ゆでにしてみました。塩ゆでで食べることができるのは生産者だけの特権です。採れたてでなければ塩ゆでの落花生は食べられません。粒が大きいので、食べ応えがあります。
 落花生は好物なので、これから、少しずつ収穫して食べて行こうと思います。
画像8(正常な落花生)

***** 太陽光発電 *****
 7月の終わり頃から工事が始まっていた、線路向こうの畑の太陽光発電工事が終わりました。約2か月かかっています。
 このメガソーラーでいったいどれクレイの発電量があるのか知りませんが、設備にかかった費用はかなり高額なのではないかと思います。
 2階の窓から見た感じでは、パネルが向いている方向は若干東寄りになっていて、傾斜角も小さいようです。我が家の屋根に18枚パネルを載せています。4kw発電で、晴天の日には8割以上、約3.2kW発電します。
 畑のパネルは1ブロックに80枚で、全体では600枚から700枚のパネルが設置されているようです。1枚で最大0.2kW発電すると考えると、全体の発電量は120kWから140kWとなります。パネルのサイズが分からないので、発電量については私の想像です。
 また、設置にかかった経費をを予想してみると、我が家の4kWで約200万なので、単純に計算すると6千万から7千万ということになります。近所の方の話では地主が銀行からお金を借りて設置したと云っていましたが、一個人が行ったとするとリスクが大きいように思います。
画像9(畑の太陽光発電工事完了)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

台風18号の襲来に備えて2014年10月04日 15時54分

[台風被害] ブログ村キーワード

***** カリフラワー *****
 今朝、カリフラワーが3本倒れていました。昨日見た時には1本が倒れて枯れ始めていたのですが、新たに3本倒れていました。
 根切り虫やコオロギの仕業ではないかと思います。根の周りの土を調べてみましたが、根切り虫は見つかりませんでした。
 葉が萎れ、地表部に出ている根元から折れています。完全に切り取られてはいないので、折れている部分の上まで土をかけ、細い竹で茎を支えておきました。このままでは他の株も被害にあうことが考えられるので、とりあえず、殺虫剤のマラソン希釈液を根の周りの土にかけました。
画像1(カリフラワー)

***** トンネルの補強 *****
 台風18号が日本列島に向かって進んでいます。明日あたりから風雨が強まり、関東地方に最接近するのは週明けの月曜日になるようです。勢力が衰えずにやってくるので、どれくらいの雨と風なのか想像ができません。大型の台風なので、キュウリ棚や山芋の棚などは倒れてしまうのではないかと思っています。
 白菜やキャベツなど、トンネルにしてあるところは風でネットが外されてしまうことが考えられるので、トンネルに紐を掛けて吹き飛ばされないようにしておきました。
画像2(トンネルの補強)

***** 台風襲来前の畑 *****
 落花生にかけてある鳥避けのネットなどは、風で飛ばされてしまうかもしれません。一応、裾のところにピンを刺して固定してあります。
 ほうれん草や冬菜、春菊、水菜などは、まだ、苗が小さいので強風による被害が少ないのではないかと思っています。
 畑の台風対策をした後、我が家の北側から東側にある物置場所全体にネットを張って、吹き飛ばされないようにしておきました。
 庭にある植木鉢等を片付けたり、高く伸びたバラの枝を刈りこんだりして、台風に備えています。
画像3(畑の全景)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ