ブログ「毎日が日曜日」内の検索

富士山一周ドライブ2014年08月02日 16時11分

[富士山] ブログ村キーワード

***** 次男夫婦が帰って来た *****
 7月31日夕方、仙台に住む次男夫婦が帰ってきました。春、初夏、秋、冬には何回か来ていますが、夏に、二人で来たことがないので、今年は夏にやってきました。
 いつも我が家に2泊ほどしています。2日目に山梨県の名所や公園などに連れて行っています。今回も、期待をしてくると思うので、いくつか計画を立ててみました。夏休み中なので、どこも人出が多く、込み合っているのではないかと思ったので、少し、観光コースを外れたところへ出かけることにしました。
***** 精進湖・本栖湖 *****
 昨日は朝から気温が高く、我が家の庭でも30℃あり、防災無線で、熱中症の予防を呼びかけていました。
 10時過ぎに自宅を出発し、河口湖、西湖を素通りして、精進湖に向かいました。
画像1(精進湖)

 精進湖では4,5分居ただけで、次の本栖湖に向かいました。見晴らしの良い、、下部へ下るトンネルの入り口まで行き、本栖湖を眺めて引き返しました。
画像2(本栖湖)

***** 朝霧高原 *****
 本栖湖から朝霧高原を通り、途中の道の駅で昼食。
画像5(道の駅 朝霧高原)

***** 音止の滝・白糸の滝 *****
 昼食後、白糸の滝に向かいました。今回のドライブの主たる目的は白糸の滝を見ることだったので、ここでは少し時間をかけることにしました。
 メインの白糸の滝の傍に、音止の滝があります。滝を眺める場所が、土産店のすぐ脇で、路肩が崩れるので立ち入り禁止も柵がしてありました。
画像3(音止の滝)

画像4(音止の滝)

 土産屋の脇をすり抜け、急な階段を降りると、白糸の滝が見えてきます。
画像6(白糸の滝)

 滝の近くまで寄ると、水しぶきが霧状になって舞っていて涼しいです。
画像7(白糸の滝)

***** 水ケ塚 *****
 白糸の滝から、表富士側の富士山スカイラインを走行。この道は通行量が少なく、時折、車とすれ違う程度です。道の両側が林になっていて、富士山に向かって上がって行くので、外気温がどんどん下がってきました。白糸の滝を出発するときは30℃を越えていましたが、水ケ塚の駐車場では22℃でした。
 水ケ塚駐車場は、富士山五合目に向かう人が車を停め、シャトルバスに乗り換えるための場所になっていました。我々のように、ただ、小休止するだけの場合は、1時間以内であれば無料です。
画像8(水ケ塚駐車場)

 駐車場の南側が水ケ公園になっています。公園内に遊歩道があり、林の中を散策できます。全く、人が入っていなく、静かに歩いているとウグイスなどの小鳥のさえずりが聞こえてきます。
画像9(水ケ塚公園遊歩道)
 水ケ塚を後に、ドンドン下って行き、自衛隊の駐屯基地の横を北へ曲り、山中湖を目指しました、富士五湖有料道路を通らず、国土を進んで、須走の道の駅に立ち寄りました。ここから籠坂峠を越え、山中湖の湖畔沿いを進みましたが、この日は山中湖の報湖祭が開催されるため、道路が込み合っていたので、国道を避けて忍野へ向かい、峠越えをして富士吉田に出て、午後4時過ぎに帰ってきました。
 次男の嫁さんは宮城県の出身です。これまでに河口湖、西湖、山中湖は案内してきましたが、今回、精進湖と本栖湖を回り、富士五胡のすべてを見せることができました。また、富士山周辺に住んでいる人と違い、富士山のふもとを一周する機会がないだろうと思います。富士山一周のウォーキング大会などに参加する人もいますが、観光で巡るひとは少ないのではないかと思います。
 このコースは、今から40年近く前に、自転車で走ったコースです。車でも25年ほど前に回っています。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

キュウリの葉が再び枯れ始めてきました2014年08月03日 15時25分

[キュウリ] ブログ村キーワード

***** 昨日の収穫 *****
 昨日、次男夫婦が仙台へ戻って行きました。
 野菜を持って帰るのは荷物になるので、宅配で送ることにしました。
 家内はインゲンやキュウリ、ナスなどを収穫し、私はトマト、シシトウなどを収穫しました。トマトにネットをかけているので、収穫し辛いと、家内は言います。そのため、トマトの収穫は私がやることになってしまいました。
 F1コンソールというトマトは中玉より少し大きく、大玉よりは小さいです。房成になるので、房全体が赤くなったトマトを房ごと収穫することができ、この時ばかりは出来栄えに一人ほくそえんでいます。
画像1(初収穫のカボチャ)

 ミニも大玉、中玉のトマトがかごいっぱいが取れます。この中から、形や色が良さそうなのを選んで、箱に詰めました。
 カボチャの「雪化粧」を1個収穫しました。今季初収穫ですが、若干早や取りかなとと思います。
画像2(F1コンソール)

***** キュウリの手入れ *****
 キュウリの葉が、再び、枯れてきました。
 完全に防ぐことができません。
 これまでは下の方の葉が茶色くなって枯れましたが、今回は上の方の葉まで茶色くなっています。
画像3(キュウリの葉)

 完治は無理なので、進行を抑えるため、枯れたり斑点が出来ていたりする葉を取り除きました。
 収穫が戻ってきていたところなので、ここで葉を取ると、再び、しばらくは収穫できなくなります。
画像4(キュウリ棚)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

葉ボタンの種蒔き2014年08月05日 16時53分

[葉ボタン] ブログ村キーワード

***** 今年は3品種 *****
 葉ボタンの種蒔きをしました。
 今年は「紅衣」と「雪衣」のペアと鯱(シャチ)の紅白です。
 昨年は7月20日に種を蒔いているので、2週間ほど遅い種蒔きです。
画像3(葉ボタンの種袋)

 種袋には、それぞれ40粒入っています。「紅衣」と「雪衣」は各20ポット、鯱混合は30ポットに、各ポット1~2粒ずつ蒔きました。
 どれもちりめん系の葉ボタンで、大株から小さな株まで、栽培の仕方によって大きさが変えられます。今年はできるだけ小さな株にしたいと思っていますが、近所へ葉ボタンを配るとなると数が不足しそうです。
画像4(葉ボタンの種を蒔いたポリポット)

***** 収穫野菜 *****
 毎日、キュウリやナスの収穫ができます。今日はトマトも収穫しました。トマトは熟れすぎてしまって柔らかくなっているものもありました。収穫初期ならば捨てないですが、採れ過ぎている、こういうトマトはどんどん捨てています。
 シロウリを1つ収穫しました。初収穫です。
 もう一つ大きなシロウリが生っていたのですが、小さな穴が幾つも空いていて虫が入っていました。収穫が遅れると、虫に食べられてしまうようです。
画像2(収穫野菜)

***** 猛暑 *****
 連日、猛暑が続いています。四国では台風12号の影響で大雨になっていて被害が出ていますが、山梨では雨が降らず、気温が高いです。
 日中は風が吹くので、日陰に入ると涼しいですが、陽が当たっているところは焼けつくような暑さです。
画像1(温度計)

 真っ青な空に雲の白さが際立っています。
 今日は富士五湖の、1日から始まった花火大会の最後です。河口湖の湖上祭の日です。
 午後3時頃、収穫した野菜を知人のI氏のところへ届けに行きました。行きに、浴衣を着た2人づれの女の子とすれ違いました。I氏のところへ届けて帰ってくるときに、2人の女の子が、丁度、十日市場の駅に行くため、横断歩道を渡っているところでした。湖上祭は暗くなってから花火が打ち上げられますが、この時間では早くはないかと思ってみたりしましたが、花火を見るだけでなく、お祭りで賑わう場所に行ってみたいということなのかもしれません。
画像5(空と雲)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

茄子の手入れ2014年08月06日 15時38分

[茄子] ブログ村キーワード


***** 朝の気温30℃ *****
 今朝7時30分、我が家の庭での気温が30℃でした。
 暑い日が続いています。
 日中は風がりますが、生暖かい風です。家の中では床の上を歩くと暖かいです。たいふう11号の影響で、太平洋高気圧の縁に沿って湿った暖かい空気が流れ込んでいるためです。
 明日からの2日間、月一回の義叔母の通院のため、出かけてきます。今回は車で行きます。新幹線も道路も、夏休みの人出で混んでいると思います。人ごみの中に入るのは苦手なので新幹線で行くのを止めました。車も高速道路上での渋滞が気がかりですが、明日、明後日なら、何十キロにもわたって渋滞するようなことはないだろうと思います。焦らず、ゆっくにと、安全運転で出かけます。
画像1(朝の気温30℃)

***** 茄子の手入れ *****
 ナスの脇枝が幾本も伸びていたので、整理しました。この時期、強めの剪定をして、9月頃から収穫が再開できるようにしてもイイのですが、今日のところは主枝を3本にして、そのほかの脇枝を切り取り、誘引しておきました。更新剪定は義叔母のところから帰ってきてから行います。
画像2(ナスの手入れ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ