ブログ「毎日が日曜日」内の検索

キュウリの呼び接ぎ2014年03月31日 17時20分

[接ぎ木苗] ブログ村キーワード

***** 3回目播種のほうれん草 *****
 ほうれん草がトウ立ちをし始めています。
 昨日は雨、今日は晴れていて気温が高いです。
 ほうれん草がトウ立ちしやすい気象条件ではないかと思います。
 日当たりが良い場所に植えている3回目播種のほうれん草を片付けてしまうことにしました。
 小さな株のほうれん草でも茎が伸び始めていました。
 全部採ってしまうのでですが、食べられそうなところを収穫しながらだったので、午前中から始めて、昼をはさんで午後にかかってしまいました。
画像6(3回目播種のほうれん草)

***** キュウリの呼び接ぎ *****
 先週水曜日に呼び接ぎをしたキュウリは、その後も萎れることがなく元気です。今日で5日経っているので、穂木の茎を半分まで切れ込みを入れてみました。朝、切れ込みを入れて様子を見ていますが、夕方になっても穂木のキュウリは萎れていません。この様子なら穂木の茎を完全に切ってしまっても大丈夫かと思います。
 キュウリは台木も穂木も茎が太いなら呼び接ぎが良さそうです。
画像1(キュウリの呼び接ぎ)

 夕方、以前、斜め接ぎをして失敗したキュウリの台木があったので、もう1本呼び接ぎをしてみました。
 台木の「新土佐一号南瓜」は茎が長く伸びています。穂木の「Vロード」の方が茎が短いので、、いったん、どちらもポットから抜き出して、頭頂部が同じくらいになる位置に切れ込みを入れました。台木の茎を上から下に斜めに切れ込みを入れ、穂木の方が逆にしたから上に切れ込みを入れます。
画像2(キュウリの呼び接ぎ)

 切れ込みの深さは茎の太さの半分までです。切れ込みを入れたところを互いに合わせくっつけます。
画像3(キュウリの呼び接ぎ)

画像4(キュウリの呼び接ぎ)

 合わせただけでは簡単に外れてしまうのでクリップで留めています。こうすることで、ポットに植え直す時に接合部がずれなくて作業がしやすいです。
画像5(キュウリの呼び接ぎ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ