ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ハウスの廃材処理2014年03月16日 17時16分


***** セグロセキレイ *****
 朝から晴れわたり、気温が上昇しています。穏やかな日曜日でした。
 畑の隣にある空き地に、ジョウビタキが数羽いました。そろそろ北へ旅立つのかと思います。
 昨日耕した畑にはセグロセキレイが一羽やってきました。畑の中をアチコチ忙しく動き回って餌を探していました。
画像1(セグロセキレイ)

 庭から畑に降りる坂の下に立っていたのですが、かなり近くまでやってきました。セグロセキレイは、家の近くの土手のあたりに巣を作っていて、よく見かけます。<
画像2(セグロセキレイ)


***** 本日の作業 *****
 午前中から、先日解体したハウスの廃材を片付けました。使えそうな廃材を数本残して、それ以外はすべて可燃物のゴミとして出すつもりでした。
 ゴミ出し用の大きな袋に入るように、廃材を短く切りました。1袋入れたところで、隣の畑にやってきたKさんがドラム缶の焼却炉で燃やすように云ってくれました。Kさんの畑の隅にドラム缶で作った焼却炉があって、時々、Kさんが庭を片付けた時に出るゴミなどを燃やしています。
 解体したハウスの廃材には多くの釘を使っているので、燃やすのは気が引けたのですが、Kさんが気にしないというので、厚意に甘えることにしました。
 廃材はすべて木材なので燃やすと二酸化炭素を放出します。ゴミとして出してもゴミ処理場で焼却するので、同じことかと思います。ビニールやプラスチックでないので、Kさんのドラム缶焼却炉で燃やしてしまうことにしました。
 燃やし始めて1時間ほどで、すべて燃えきりました。ゴミに出すため、のこぎりを使って切っていたら、多分、3日間ほどかかってしまったと思います。
画像3(Kさんの畑にあるドラム缶の焼却炉)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ