ブログ「毎日が日曜日」内の検索

落ち葉2013年12月05日 17時47分

[堆肥] ブログ村キーワード

 昨日、トーチベアラーズ山中湖という宿泊施設からコメントを頂きました。4年前の「落ち葉集め」記事に対してのコメントでした。「この秋に集めた落ち葉がもったいないので、堆肥として利用する方を探している。もし、よけれもらっていただけないか?」という内容でした。
 早速、電話をしてみました。
 落ち葉の量が多いと、我が家ではもてあましてしまいます。先方は必要なだけ持って行ってくれれば良いとのこと。また、知り合いに引き取ってくれる方がいないかと聞かれました。先ずは集められている落ち葉の状況を知らなければ何とも返事のしようがないので、今日、出かけました。
 出かける前にHPで下調べをしました。
 トーチベアラーズとは、『キリストの愛と希望の炎を担う者…は 英国ランカスター市郊外 森と牧場に囲まれた古い館を拠点として1947年イアン・トーマス少佐( Major W Ian Thomas )によって始められました. クリスチャンの交わりと訓練を主な使命とした キリスト教の超教派バイブル&ホリデーセンターです.』
(ホームページから)
 一般的な宿泊施設ではないようでしたが、応対してくれたスタッフの方や施設のディレクター(HPの表記のまま)といわれる管理者ご夫婦の対応は物静かで好印象でした。管理者のご夫婦はカナダから来ておられ、流ちょうな日本語を話されていました。
画像1(トーチベアラーズ山中湖の庭)

 落ち葉は、建物の裏にある広い庭に集められていました。建物自体がクヌギや楢の木の林の中にあるので、秋になると多くの葉が庭に落ちてくるようです。これまでは無料で引き取ってくれる業者があったようですが、今年は業者が来てくれないと話されていました。
 落ち葉を集めた山が数カ所、庭にできていて、その一つの山から、持参してきたビニール袋に落ち葉を詰めました。
画像2(袋詰めした落ち葉)

 落ち葉を詰めた袋が9個になったところで落ち葉の一つの山がなくなりました。車に詰め込めるのは、これで限界だったので、他の落ち葉の山まで持ってくることができませんでした。
 車に積み込んだ後、スタッフの方にお礼を言って、「まだ、残っているので、持ち帰ってみて足りなければ、もう一度、来ます。近所の方にも話をしてみます。」と言い置いて帰ってきました。
画像3(持ち帰った落ち葉)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

野菜くず堆肥の移動2013年12月06日 16時28分

[堆肥] ブログ村キーワード

 昨日、持ち帰ってきた枯れ葉で堆肥を作るため、堆肥置き場を整えることにしました。
 現在、右側の囲いの中に野菜くずを、左側の囲いの中に馬の堆肥を入れています。馬の堆肥は、今年4月に軽トラ一台分を入れましたが、そのほとんどを使ってしまいました。野菜くずの方は囲いからあふれるほどになっています。
画像1(堆肥置き場)

 野菜くずを右側の囲いから左側の囲いに移すことにしました。野菜くずが退席し、下の方は土になっています。上下を入れ替えることによって、野菜くずの体積を減らし、堆肥になるのを早める狙いがあります。
 野菜くずの山の上部は、まだ、原形をとどめていて分解していません。鍬で山を崩しながら隣の囲いの中へ入れて行きました。土に変わっている部分までを移し替えるのに手間取ってしまい、予定の半分まで移動させたところで、今日の作業を中止しました。
画像2(野菜くず堆肥の移動途中)

 野菜くずの中に埋もれていたカボチャは、腐ることもなく無傷でした。今年のカボチャは数が多く採れたのですが、味がイマイチで、我が家では評判が良くありません。物置の中に貯蔵してあったのですが、外皮が柔らかくなってきていたので、1ヶ月前に捨ててしまいました。
 今日、捨ててあったカボチャを調べて見ると、外皮はしっかりと固く、腐る気配すらありません。物置の中に置くより、野菜くずの中に埋めておいた方が貯蔵が上手くできるようです。
画像3(1ヶ月前に捨てたカボチャ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

堆肥の移動2013年12月07日 15時33分

[堆肥] ブログ村キーワード

***** 3回目播種のほうれん草 *****
 11月14日に3回目の種を蒔いたほうれん草です。発芽は播種後2週間経た11月28日でした。ビニール・トンネルにしてあるので、発芽後の生育は順調です。
画像1(ほうれん草)

 所々、空いている場所があります。
 種が足りなくて蒔かなかったところです。
画像2(ほうれん草)

***** 野菜くず堆肥の移動 *****
 今日も、野菜くず堆肥の伊移動しました。底の方は土になっていて、湿っているため、スコップで堀上げるのに力が入り、疲れました。土の中には多くのミミズがいて、野菜や土の分解を助けています。培養土として十分に役に立つ土です。
 左側の囲いに、ほぼ、満杯になるくらいまで移し替えることができました。右側の囲いに、まだ、少し残っています。明日には全部移し替えることができそうです。
画像3(野菜くず堆肥の移動)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

そら豆・スナックエンドウの遅い発芽2013年12月08日 16時08分

[そらまめ] ブログ村キーワード

***** ソラマメとスナックエンドウ *****
 先月21日、そら豆とスナックエンドウを蒔きました。
 数日前から土が盛り上がっていましたが、なかなか芽が出てきませんでした。
画像2(そら豆・スナックエンドウの畝)

 スナップエンドウは。一カ所から2つ、芽が出てきていました。
画像3(発芽したスナックエンドウ)

 そら豆の方は、根が先に伸びて行くので、葉が出てくるのは後になります。根が伸び始めると豆が地表に押し上げられて来ますが、まだ、その状態にはなっていません。
画像4(発芽したそら豆)

 そら豆もスナックエンドウも発芽はしましたが、これからの寒さを考えると、苗が小さすぎます。現在、穴あきのビニールトンネルにしてあります。発芽が進めば、完全密封のビニールトンネルに変える予定です。

***** 白菜 *****
 2畝残っている白菜の畝のうち、防寒をしてなかった畝の白菜を藁で縛りました。先日、この畝から数株収穫したので、残っていたのは9株でした。隣の畝には16株残っているので、まだ、25株の白菜が畑にあります。我が家にとっては、今年は白菜が多かったようです。来年1月頃まで畑に置くことができるかと思いますが、寒さが厳しくなれば収穫前に凍らせてしまうかもしれません。
画像6(白菜)

***** 堆肥置き場の整備 *****
 堆肥置き場の野菜くず堆肥の移し替えは、本日終了しました。
 空になった左側の囲いを取り外しました。コンパネで3方向を囲っていました。庭から畑に降りる坂側と庭の石垣側のコンパネを外しました。どちらも石を積み上げてあるので、石と石の間に隙間があります。特に坂側は石を積み上げた畝にコンクリートを流して坂道にしてあるだけなので、中が空洞になっているようです。
 今年、この場所でヘビを数回見ました。坂の石組みの中に逃げ込んでいるような気がします。冬の間に石組みの間をコンクリートで固めてしまうつもりです。
画像1(堆肥置き場の整備)

***** カリフラワー *****
 カリフラワーが一つ収穫できそうです。直径15センチくらいになっています。(下の写真)
 カリフラワーは、花蕾が小さいときは周りの葉で包まれています。花蕾が大きくなってくると葉で覆われきれなくなって、上からでも見ることができます。
 カリフラワーの花蕾は、結構、デリケートだそうです。強い陽が当たり過ぎると黄ばんできて品質が落ちるそうです。日光だけでなく、霜に当ると寒さで傷みやすくなるそうです。花蕾が8センチ程度になった頃に、外葉を束ねて包み込んでおくと良いそうです。
 我が家のカリフラワーは15センチ近くまで肥大しているので収穫時期だと思いますが、カリフラワーは1株に1個花蕾ができるだけなので収穫するのに慎重になっています。
画像5(カリフラワー)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ