ブログ「毎日が日曜日」内の検索

キャベツ、聖護院大根の収穫2013年12月20日 16時54分

[キャベツ] ブログ村キーワード

***** 今年最後のキャベツ *****
 午前中、1つだけ畑に残っていたキャベツを収穫しました。このキャベツが今年最後です。「アーリーボール」という品種で、早生のキャベツなので、もっと早く収穫すべきでした。多分葉が固くなっているのではないかと思います。キャベツは、毎朝、野菜ジュースにしているので葉が少々固くても大丈夫です。
画像1(今年最後のキャベツ)

***** 聖護院大根 *****
 ビニールのトンネルで防寒してある大根は、畝の南側の端が開いています。畝が長くてビニールシートが足りませんでした。
 開口部から冷気が入ってくるので、南橋の大根から収穫して行かなければなりません。
画像2(聖護院大根)

 今日は、南端の聖護院大根を2株収穫しました。大きい方は直径が20センチほどありました。去年の聖護院に比べると若干小ぶりです。
画像3(聖護院大根)

***** 荒れ模様の天気 *****
 朝のうちは厚い雲がかかっていましたが、次第に晴れ間が見えて穏やかな天気でした。く
 正午を回った頃になると、急に黒い雲が広がり、ぽつりぽつりと雨が降り出しました。その頃、市内のホームセンターへ行って温室の中に入れる発泡スチロールの板を買って出てきたところでした。自宅まで車を走らせていると、雨から雪に変わり、湿った牡丹雪が激しく降ってきました。
 家内は、私が出かけると同時に、明日の義父の三回忌の準備のため買い出しに出かけました。
 自宅に帰り着くと、庭と2階のベランダに干してある洗濯物に雪が積もっていました。慌てて取り込みましたが、半乾きだった洗濯物が、再び、濡れてしまいました。
画像4(荒れた天気)

 午後2時過ぎ頃になると、横殴りの雪が激しく降っていました。テレビでは渋谷で雹が降っているのを報じていました。
 その後雪が止み、午後4時近くになって青空が見え始め、強い西風が吹いています。今夜は冷え込みそうです。
 昨夜、テレビの気象予報を見ていました。家内が言うのに、NHKの天気予報では曇りにはなるが雪が降るとは言っていなかったそうです。私は全国放送の朝日テレビの予報を見ていて、東京では午後3時頃に急激に気温が下がり、関東の山沿いでは雪になると云っていました。
 テレビの天気予報を観ていると、放送局によって違っていることが多いです。NHKの県内放送では、全国の天気予報の後、県内予報を、毎日、同じパターンで(表現が一字一句違わない)天気予報をやっています。天気図を見れば、県内各地域が高気圧におおわれ、安定した晴天になることが分かっているのに、県内各地域の3時間ごとの予報を流しています。視聴者を馬鹿にしているのか、時間つぶしのためなのか、とにかく無駄な放送をしているとしか云いようがありません。県内の午後6時半頃の天気予報の番組の中で、他の県内民放に比べると、NHKが最もずさんな放送をしているような気がします。
 全国放送では、テレビ朝日の午後6時半頃からの天気予報が、最もわかりやすいです。気象予報士が、毎日、工夫を凝らして、視聴者にわかりやすく伝えています。しかも、その予報がよく当たります。私だけの思い込みかもしれませんが、天気予報は、毎日変化する気象を予測して伝えることが目的なので、時間枠を消化するだけの予報なら、放送しない方がかえってイイです。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ