ブログ「毎日が日曜日」内の検索

冬の寒さ対策2013年12月02日 15時09分

[ほうれん草] ブログ村キーワード

 畑に出ていると、電車をよく見ます。ほぼ30分おきに通過します。朝は5時50分頃に大月行きの始発電車が通過し、最終電車は午後11時30分過ぎに河口湖行きの電車が通ります。深夜に運行していないので睡眠には影響ありません。
 富士急行電車はフジサン特急、富士登山電車、トーマスランド号など、外装、内装に工夫がされています。下の画像の電車はトーマスランド号です。
画像1(富士急行電車)

***** ほうれん草と冬菜 *****
 2回目播種のほうれん草にビニールシートのトンネルをしました。成長を早めるためです。まだ、小さな本葉が出ているだけなので、トンネルで保温をしても収穫は来年2月頃になるだろうと思います。
 ほうれん草の隣の畝に、移植した冬菜を植えています。冬菜は寒さに強いので防寒する必要はありませんが、早く収穫したいので、ほうれん草と同じく、ビニールシートでトンネルを作りました。シートの長さが足りなかったので、畝の途中までトンネルになっています。
画像2(ほうれん草・冬菜のトンネル)

***** ショウガ *****
 先月18日にショウガにビニールシートと寒冷紗で防寒をしました。
画像7(ショウガの防寒トンネル)

 夜間の気温の低下が大きいので、トンネルの上から稲藁をかけて、完全に覆ってしまいました。これでも、地温を14~15℃に保つのは厳しいだろうと思います。春になってショウガを掘り出したときに、無事に残っている可能性は低いかもしれません。
画像3(ショウガのトンネルに藁をかける)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ