ブログ「毎日が日曜日」内の検索

畑の準備2013年09月02日 16時12分

[畑仕事] ブログ村キーワード

***** マリーゴールドの採種 *****
 曇り空で、時折雨が降る不安定な天気です。気温が昨日よりも低いですが、湿度が高く、蒸し蒸ししています。
 トマトの畝の周りに植えてあるマリーゴールドを片づけました。草丈の低いフレンチマリーゴールドです。アフリカンマリーゴールドは種を取りましたが、フレンチマリーゴールドは、採種していなかったので片付けながら花殻を摘んでおきました。
 トマトの畝の周りにはマリーゴールドの他に、レモンバーム、ニラ、スイートバジルが植わっています。畝の周りが混み合っているのと、トマトの撤収が近いので、マリーゴールドを片づけるのと一緒に引き抜いてしまいました。
画像8(マリーゴールド)

***** キュウリ・ゴーヤの跡地の片付け *****
 昨日、キュウリ・ゴーヤの棚を片づけました。ゴーヤの蔓と棚を片づけただけなので、跡地にはマルチや混植した長ネギなどが残っていました。
 マルチを外し、畝の周りのニラやマリーゴールド、混植していた長ネギなどを片づけました。
画像1(ゴーヤ跡地の整理)

 長ネギは、キュウリと一緒に植えていたのと畝の中心に一筋植えていたのがあったので、片づけてみると、結構、多くありました。
 引き抜いた長ネギを捨てるのはもったいないので、長ネギの植えてある場所に移植しておきました。
画像2(長ネギ)

***** 苦土石灰の投入 *****
 カボチャを片づけた跡地も、玉ねぎを収穫してそのままになっていたのでマルチが敷いてありました。マルチを敷いてから約10ヶ月振りにマルチを剥がして片付け、周りの雑草を取りました。
 キュウリ・ゴーヤの跡地、カボチャの跡地の片付けが出来たので、苦土石灰を撒き、次の植え付けのための準備をしました。
画像3(苦土石灰を撒く)

***** 耕す *****
 午前中、片付けが終わったので、午後から苦土石灰を撒いた場所を耕しました。ナスとトマトの畝の間がキュウリの跡地なので、1畝分の幅しかありません。カボチャの跡地から耕し始めて、キュウリの跡地の方へは直角に曲がるので耕し辛いです。使っているのが大きめの耕耘機なので尚更です。我が家の畑の広さなら、一段小さな耕耘機の方が使いやすいです。6年前に購入したときに100坪程度まで耕すのに向いている耕耘機にしました。家庭菜園なら30坪程度まで使える耕耘機もあったのですが、大は小を兼ねると、大きい方の耕耘機を購入しました。馬力もあり、耕すには十分な耕耘機です。ただ、小回りがききにくいのが難点です。
画像4(耕す)

 3回ほど往復して耕しました。耕耘機にブルーシートを掛けて片づけたところで雨が降り出しました。大降りの雨ではありません。にわか雨でした。
画像5(耕耘後)

***** サトイモの試し堀り *****
 今日の作業は畑の片付けと石灰を撒いて耕すこと、その後、時間があればサトイモを一株掘り出すことでした。
 耕すところまでは、順調だったのですが、雨が降り出してしまったので、一旦、家に戻りました。雨が小降りになったところで、再び、畑に出てサトイモの試し堀りをしました。芽出しサトイモを植え付けているので、収穫は早ければ8月下旬頃からになります。サトイモの株周りが大きくなっています。スコップを持って畑に出ましたが、葉を切り落として手で引き抜こうとすると、簡単に抜けました。あまり肥大していなかったようです。
画像6(サトイモ)

 子イモが小さく、数も少ないです。この様子だと、早くても1ヶ月後からの収穫になりそうです。
画像7(試し堀りしたサトイモ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック