ブログ「毎日が日曜日」内の検索

カボチャの完全撤収2013年08月30日 16時34分

[カボチャ] ブログ村キーワード


***** 黒マルチ *****
 昨日畝作りをしたところに黒マルチを掛けました。午前中は風がなかったのでマルチ張りも楽でした。風があるとマルチが風に煽られてるので苦労します。
 無風状態だったので、炎天下の作業で全身から汗が噴き出すようでした。
 隣のニンジンの畝に、追加播種しました。「紅奏」の発芽が悪いので、芽が出ていないところに種を蒔いておきました。
画像1(黒マルチを掛けた畝)

***** 畑に残っている2株のカボチャ *****
 2畝のマルチ張りを終えて一休みしてから、カボチャを片付けることにしました。
 畑には2株、カボチャ「虹ロマン」が残っています。根元の蔓は3~4センチほどの太さになっています。それぞえ2本蔓が伸びて、玉ねぎを収穫した後の畑に子蔓が広がっています。この時期になっても、まだ、新しい蔓が伸びて、隣のネギの畝に入り込んでいました。
画像2(2株のカボチャ)

***** カボチャの撤収 *****
 カボチャの蔓を切って、片づけました。
 蔓を引っ張っると、カボチャの葉から小さな白いコナジラミが一斉に舞い始めます。片づけた蔓をビニール袋に入れて蒸し焼きにすれば良かったのですが、葉や蔓が多すぎるので、そのまま野菜屑置き場に投げ入れておきました。
 この場所から号家10個のカボチャが見つかりました。うち2つは幼果なので、残りの8個のカボチャを物置に保存することにしました。
 今年は合計20個以上のカボチャを採ることが出来ました。昨年に比べると一回り小さなカボチャです。
画像3(カボチャの撤収)

***** 本日の収穫 *****
 午前中、畑で作業をしたので、午後は休むことにしました。昼食後、1時間ほどうたた寝をしてしまいました。私がうたた寝をしている間に。家内が畑に行って、野菜を採ってきました。
 ナスやピーマン、シシトウ、ゴーヤが、現在、主に収穫できる野菜です。地這いキュウリの蔓が伸びて花も咲いていますが、雌花がほとんど無くて実が生りません。親蔓を摘芯して、子蔓を伸ばしていますが、この地這いキュウリは雌花が少ないように思います。
 先日、テレビを観ていたら、オクラの収穫について放送していました。オクラは人差し指の長さくらいを収穫するのが良いそうです。大きくなりすぎると表皮が固くなるためです。そして、収穫した実の下の葉は欠き取ってしまって上の方に養分が行き渡るようにするのだそうです。これまで、枯れてしまった葉は取っていましたが、収穫した実の下の葉を取ることはしませんでした。オクラは草勢が強いので、これ以上養分が上の方に届くようになったら草丈が高くなって、大木になるのではと思うのですが...。
画像4(本日の収穫)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ