ブログ「毎日が日曜日」内の検索

野菜の花2013年06月16日 16時02分

[茄子] ブログ村キーワード


***** 落花生の花 *****
 落花生の花が咲き始めました。これは大粒の落花生で、昨年、種用に取っておいたものです。
 花が終わると子房柄(シボウヘイ)が伸びて地面の中に入って行きます。マルチを敷いているので、時期を見てマルチを外してやらなければなりません。
画像1(落花生の花)

***** ピーマンの花 *****
 ピーマンも一番花が咲いています。「デカチャンプ」は葉が大きいですが、花も他のピーマンに比べると若干大きいです。
画像2(ピーマンの花)

***** ナスの花 *****
 「千両二号」に引き続き、「長輝」も一番花が咲きました。ジャガイモとよく似た花です、どちらもナス科なので似ているのは当然ですが....。
 3本仕立てにするため、一番花の直ぐ下の脇枝を2本、左右に伸ばすため誘引しています。この脇枝より下の脇芽は欠き取っています。主茎と脇枝2本を伸ばすためです。
画像3(ナスの花)

 「小五郎」の葉の表面が網目状態になっていたので、葉を裏返して調べてみました。ふ化して間もない虫がいました。ネットで調べてみたところ該当する虫は「マエアカヒトリ」ではないかと思います。7月から9月に発生し、雑食性で、ダイズやネギなども食害するそうです。体長が4~5センチになるので目立ちます。葉裏にいたのは体長1センチほどでふ化してから少し経ったところで中齢幼虫です。
 この毛虫がいた葉を取り除いて、足で踏みつぶしました。
 気温と湿度が高いため、虫の活動が活発です。現在、見かける害虫は、オンシツコナジラミ、オオニジュウヤホシテントウ、ウリハムシ、アブラムシなどです。葉や茎に付いているので、その都度、取っているので、大発生には至っていません。しかし、しばらく何もしないでいると、害虫による被害が広がってしまいます。
画像4(ナスの葉裏にいた虫)

***** 残り苗の玉ねぎ *****
 降っていた雨が小降りになったので、畑に出てみました。残り苗の玉ねぎは葉が枯れてきたので、掘り起こすことにしました。大小全部で35個ありました。ハウス内には補充用の玉ねぎが75個ほど吊り下げてあります。先ず、これらを家の軒下に吊り下げてから、残り苗の玉ねぎをハウス内に入れて干しました。
画像5(残り苗の玉ねぎ)

***** 畑の草取りとネギの土寄せ *****
 午後からは薄日も射してきました。天気の回復が予報よりも半日ほど早いようです。
 雨上がりなので草取りをしました。草の伸び方が早く、数日に1回の割合で草取りをしています。1時間ほどで畑の四分の一ほど草を取りました。ネギが植えてある場所だったので、ついでにネギの土寄せもしておきました。
画像6(畑の草取り・ネギの土寄せ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ