ブログ「毎日が日曜日」内の検索

今年は畑に虫が多い・・・?2013年06月01日 17時44分

[テントウムシ] ブログ村キーワード

***** 虫取りシート *****
 一昨日、トマトの畝端に虫取りシートを吊り下げてみました。畝の端のトマトの茎にアブラムシが付いていたのが気になっていました。手でこすり取っておいたので、その後はアブラムシが付いていませんでした。
 アブラムシなどは黄色を好むのだそうです。キラキラ光る物は虫よけになりますが、虫を引き寄せるには黄色です。
 上の方から飛んでくるので、雨避けビニール屋根の下に虫取りシートを吊り下げています。丸2日経ちました。シートには小さな虫から蝿のような大きな虫まで付いていました。
画像1(虫取りシート)

***** テントウムシダマシ *****
 ジャガイモにテントウムシダマシの成虫がいました。葉にハミ跡が付いています。葉裏に卵を産み付け、ふ化した幼虫がジャガイモの葉で育って行きます。ジャガイモにはそれほど被害があるわけではありませんが、ジャガイモを収穫した後はナスの葉などにやってくるので困ります。ジャガイモの葉にいるときに退治しておくと良いのですが、我が家のところだけ退治しても、隣の畑からやってきます。

 キュウリの畝に長ネギを混植しています。このネギにアブラムシが付き始めました。ネギの葉、特に根元付近に多く付いています。見つけては手でふき取っていますが、完全に取りきることが出来ません。
 インゲンの蔓にもアブラムシがいました。まだ、数は少なく、手で取っておきました。

 今年はアブラムシが多いように思います。気象条件がアブラムシに合っているのかも知れません。風通しを良くして、こまめに取るくらいしか、今のところ対策がありません。不思議なことに、キュウリやカボチャにやってくるはずのウリハムシが全く見あたりません。もう少し暑くならないとウリハムシは活動しないのかも知れません。
画像2(テントウムシダマシ)

 ジャガイモの葉に止まっていたジャノメ蝶です。斑点の付き方からヒメウラナミジャノメではないかと思います。ヒメウラナミジャノメは全国に分布し、低地では5月頃から見かけることが出来ます。
画像4(ヒメウラナミジャノメ)

***** エダマメ *****
 畑に建っているハウス内に枝豆を植えています。草丈が50~60センチほどに成長しました。蕾が見え始めてきたので、そろそろ開花すると思われます。
 エダマメにはカメムシがやって来ます。一昨年まで畑で育てていました。カメムシ除けにネットを掛けたりしましたが、ネットの隙間から入り込んだカメムシに食べられてしまい、収穫が期待したほど出来ませんでした。昨年、ハウスの中で栽培を始めたら、全く、カメムシが付かなくなりました。今年もハウスの中で栽培することにしました。コナジラミなどが発生することがありますが、少し大きめのカメムシなどは入って来られないようです。
画像3(エダマメ)

***** 逃げ場を失った雉 *****
 一昨日、畑に下りようとして庭から坂に近づいた時に、電車がやってきました。と、同時に、草むらから雉が出てきて畑の北側にある元畑の草むらの中を逃げて行きました。
 ところが、この元畑の先にはK桟の畑があり、運が悪いことに、その日はKさんが畑仕事をしていました。
 私が畑に下りると雉は立ち止まって辺りを見ていました。Kさんも雉がいることに気が付いて雉のいる方へ近づいて行きました。背後からは私が近づいて行くので、雉は逃げ場を失ってしまい、立ち往生していました。しばらくして、身を隠す場所が見つかったのか、草が少し高くなっている山椒の木の下に逃げ込みました。上から見ても雉の姿は見えません。Kさんの方から下から見上げるかたちになるので、山椒の木の下にうずくまっている雉が見えていました。数分後、Kさんが更に近づき、雉のいる場所まで1~2メートルのところまで近づくと、雉が走り出てきて飛び立って行きました。
画像5(雉)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

茄子の支柱作り2013年06月02日 16時51分

[茄子] ブログ村キーワード


***** 本日の作業 *****
 茄子の支柱を立てることにしました。まだ、それほど伸びていないので、もう少し経ってからでも良かったのですが、晴れ間があっても暑さを感じなかったので出来るときにやっておこうと思います。
 茄子は主茎と脇枝2本の形3本伸ばして3分仕立てにすることが多いです。昨年までは3本仕立てにしていました。今年は株間が狭いので2本仕立てにするつもりでしたが、脇枝を左右に伸ばせば1株が占める面積が狭くて済むので、主茎を真ん中に、脇枝を左右に伸ばすことにしました。
 これで伸ばして行けば、夏頃には密集状態になるかも知れません。できるだけ脇枝を整理して葉が重なり合うことがないようにして行く予定です。
 1株に3本支柱を交差させて立てただけでは不安定なので、横に長い棒を渡して各株の支柱と結んでおきました。
画像1(茄子の支柱作り)

***** トウモロコシ *****
 トウモロコシ「恵味ゴールド」は脇から茎が頻繁に出てきます。品種にも依ると思いますが、イエローポップは全く脇茎が出てきていません。
 出てきた脇茎は全て取り除くようにしていますが、数日経つと、再び出ています。
画像2(トウモロコシ)

***** スナップエンドウ *****
 スナップエンドウは、上手く育つのか心配でした。4月に入っても、なかなか蔓が伸びず、小さな株のままでした。5月に入ってから、しだいに蔓が伸び始め、花が咲き出しました。
画像3(スナップエンドウ)

 2株しかないスナップエンドウですが、少しずつ収穫が出来るようになってきました。花の数が少ないので、一度収穫すると、しばらく間をおかなければなりません。
画像4(収穫したスナップエンドウ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

クリーンセンターへ粗大ゴミ2013年06月03日 15時56分

[ミョウガ] ブログ村キーワード


***** 粗大ゴミとして *****
 粗大ゴミとして使わなくなったスキー板・ストック、ゴルフセットを捨てることにしました。物置に20年以上使うこともなく置いてあったものばかりです。
 今朝、粗大ゴミの収集場所になっているコミュニティーセンターの広場まで持って行きました。7時30分から8時15分までの時間帯に持って行けばクリーンセンターの収集車が持って行ってくれることになっていました。8時前にコミュニティーセンターに着いたのですが、粗大ゴミは他に置いて無く、きれいに片づけられていました。コミュニティーセンタの敷地内にJAの事務所があります。事務所から職員が出てきて、「つい先ほど収集車が来て粗大ゴミは持っていった」とのことでした。市の広報紙には8時15分までと記されていたので、十分に間に合う筈でした。
 粗大ゴミの次の収集日は1ヶ月先になります。物置から出して車に積み込んであるので、クリーンセンターへ直接持ち込むことにしました。
画像3(粗大ゴミ)

 クリーンセンターは、隣の市と共同で広域事務組合が管理・運営しています。新しく建設されたクリーンセンターは隣の市にあります。午後は1時からの受け入れになるので、昼食後、持ち込むことにしました。
 クリーンセンターは広い敷地にゴミ処理をする大きな建物が建っていました。入り口にゲートがあって受付をしてから建物の中に車で入って行きます。入り口近くに可燃物処理のエリアがあって、3,4人の作業員の方が働いていました。スキー板やストック、ゴルフバッグなどをここで降ろし、ゴルフクラブなどの不燃物は、更に奥のエリアで降ろしました。
 受付で大きなカードを渡され、出るときにゲートを通り、カードを返却してクリーンセンターを出てきました。入るときと出るときに車の重量を量っているようでした。持ち込まれたゴミの重さを調べるためのようです。

***** ミョウガ *****
 クリーンセンターへは家内も一緒に出かけました。帰りにスーパーへ寄って買い物をしてきました。久しぶりにスーパーに入ったので、店に並んでいる野菜に自然と目がゆきます。
 束になった細いアスパラガスが置いてありました。我が家では、細いアスパラガスは収穫せずに穂を伸ばしています。スーパーのアスパラガスが鉛筆の太さよりも細かったので、こんなのが商品になるのかと驚きました。
 ミョウガも1パック百円程度で売られていました。我が家のミョウガは8月中旬頃に収穫できるようになります。暖かい地域では、この時期に収穫できるのか、それとも温室栽培のミョウガなのか分かりません。もしかして外国産なのか...。最近は一年中、野菜があるので季節感が無くなってきています。野菜作りをしていると、旬の野菜が何か分かり、新鮮な美味しい野菜を食べることができます。家庭菜園の楽しみの一つです。
画像1(ミョウガ)

***** ハス *****
 種からハスを育てています。発芽して、浮き葉が出てきているのですが、暫く経つと浮き場が枯れてしまいます。
 発芽した種は泥の中に埋めて、水を張ってあります。気温が上がってくると、下の写真の上の画像のようなものが底から浮き上がってきていました。その都度、すくい取って捨てて水を足していました。昨日当たりから、浮き上がってこなくなり、底まで陽が当たるようになってきました。
 これまで浮き場が枯れた原因は、多分、このゴミのようなものが葉に付いて光合成が出来なくなったためではないかと思います。
画像2(ハス)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

トマトの結実2013年06月04日 15時49分

[トマト] ブログ村キーワード

***** 中玉トマト「鮮ディーオレンジ」の結実 *****
 最も早く開花した中玉トマト「シンディーオレンジ」が実を結びました。昨年、シンディーオレンジは6月17日に結実を確認しているので、2週間早いです。定植時の苗は小さく、徒長気味だったのですが、5月後半から夏日が続いたこともあって、どの苗も茎が太くなり丈夫な株に育っています。
 開花しているトマトは、
 大玉トマトの「桃太郎ゴールド」、「ルネッサンス」、「桃あかり」、
 中玉では「F1バルコニーズ」、「シンディースイート」、「シンディーオレンジ」、
 ミニは「アイコ」、「イエローアイコ」です。
 大玉トマトの「ポンテローザ」は蕾ができていますが、花にはなっていません。
画像1(トマト)

***** 節成キュウリ、初収穫間近 *****
 キュウリ「鮮緑節成55号」には、多くの実が生っています。実が多すぎるくらいなので、実の成長が遅いです。初収穫は1、2日後になると思います。
 キュウリは、もう一つ「フィリーダム」という品種を栽培しています。花が咲き始めてきましたが雄花のようです。親づるを摘芯して子づるを伸ばした方が良さそうなので、今日、親づるを摘芯しました。