ブログ「毎日が日曜日」内の検索

西洋芝の種蒔き2013年03月16日 17時38分

[芝生] ブログ村キーワード

 今日は母の命日にあたります。明日は彼岸の入りでもあり、午前中、家内と墓の掃除とお参りに出かけました。お寺の裏に墓地があり、彼岸の入りを前に、何家族か墓の掃除にやってきていました。我が家の墓は、家内の実家の墓の隣にあります。墓を作るときに、偶然、隣が空いていたので、お寺にお願いして我が家の墓を造りました。墓参りをするときは、いつも両家の墓に線香と花を供えます。

 天気が良かったので西洋芝の種蒔きをしました。
 昨年秋に「ケンタッキーブルーグラス ムーンライトSLT」を500g蒔きました。 昨年春には高麗芝のターフを敷き詰めましたが、夏場だけでなく冬の間も緑の芝生にしたくて、西洋芝を一緒に植えることにしました。
 下の写真は蒔くために買っておいた「ケンタッキーブルーグラス ムーンライトSL」T」です。今回は1kg購入しました。庭に芝生の範囲が狭まったので、この量の種で2回は蒔くことが出来ると思います。
 芝の目土に西洋芝の種を混ぜて、緑の葉が出ていない場所を中心に、芝生にすり込んでみました。午後になって、風が出てきたので、散水して目土や種が吹き飛ばされないようにしました。
 ケンタッキーブルーグラスが地茎が伸びて行くので、高麗芝と同じです。両方の芝が適度に広がってくれれば、一年を通して緑の芝生になります。ただ、西洋芝は暑さに弱いので、夏を上手く乗り切ることが出来れば冬になっても青々とした芝生になってくれると思います。
画像1(西洋芝の種と芝の目土)

 今回、半分の500gの種を蒔きました。使った芝の目土は10kgの袋を3袋、30kgです。残った芝の種は、秋口にもう一度、蒔く予定です。
画像2(西洋芝の種蒔き)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ