ブログ「毎日が日曜日」内の検索

キュウリの台木用「黒だね南瓜」の発芽2013年03月13日 16時37分

[接ぎ木苗] ブログ村キーワード

***** ハウス内の整備 *****
 冬の間、ハウスの中は肥料や稲ワラなどの物置状態になっていました。ネギ苗も植えていました。少しずつ片づけをハウスの中のものを外に出しました。
 今年もハウスの中で夏野菜を育てようと考えています。昨年は、ハウス内でメロン、枝豆、キュウリ、トマトを栽培しました。元々、ビニール温室で、冬場に夏野菜の種を蒔いて苗作りをする予定でした。日中の気温は十分上がってくれますが、夜に冷え込むので育苗には向いていませんでした。屋根部分と南北側面の上半分をビニールで覆い、他の面にネット(網戸用のもの)を張って、夏の時期の虫よけ、雨よけのハウスとして使っています。
 ハウス内をコの字型にして、中央を通路にしています。畝になるコの字状の場所と通路を隔てるため、板で囲いをしていますが、ひと夏経つと囲いが崩れてしまうので、毎年、新たに囲いを直しています。
 毎年、同じ品種の野菜を育てると連作障害を起こすので、ハウス内の土の入れ替えが必要です。今日は囲いを直すところまで終えました。
画像1(ハウス内の整備)

***** キュウリの台木 *****
 キュウリの台木用に「黒だね南瓜」の種を3月6日に蒔きました。キュウリが一足早く5日頃から発芽をしていて、小さな本葉が1枚見え始めました。「黒だね南瓜」は昨日(12日)から発芽を始めています。播種後一週間です。台木の南瓜の方が生育が早いので、今後2週間くらいで接ぎ木が出来る状態になると思います。
画像2(キュウリの台木「黒だね南瓜」の発芽)

***** アイスプラント *****
 アイスプラントが芽を出しました。極小の種だったので、セルポットに適当に蒔いてありました。種が小さすぎるので発芽するのか心配でしたが、幾本も芽が出ています。育苗期間が30日から40日なので、未だしばらくはこの状態で本葉が3~4枚になるまで見守ります。
画像4(アイスプラント)

***** 追加播種のメロン「F1バルコニーズ」 *****
 メロンの接ぎ木苗は4本中2本が活着しています。このことが分かったのは昨日でした。4本ともダメかと思っていたので、数日前に、台木のポットの脇にメロン「F1バルコニーズ」の種を蒔いておきました。2ポットに蒔いたのですが、どちらのポットからも発芽していました。
 接ぎ木が成功しなかった台木が2本あるので、メロンの苗が大きくなったところで接ぎ木をしてみるつもりです。
 3がつ4日に種蒔きをしたトウガラシ「鷹の爪」もさくじつから発芽を始めました。毎年自家採種して種を蒔き、数本の苗を畑に植えています。
画像3(メロンとトウガラシの発芽)

***** トマトの台木「Bバリア」 *****
 トマトの台木用「Bバリア」が本葉2枚になってきました。割り接ぎをする予定なので、本葉が4~5枚になるまで待ちます。穂木の方も2~3枚出てきているので、若干、穂木の方が生育が良さそうです。穂木の本葉3~4枚、台木の本葉4~5枚の頃が接ぎ木時期なのですが、タイミングが合わないかもしれません。
画像5(トマトの台木「Bバリア」)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ