ブログ「毎日が日曜日」内の検索

接ぎ木したメロン、その後2013年03月12日 17時00分

[接ぎ木苗] ブログ村キーワード

***** 本日の作業 *****
 午前中、畑を耕しました。昨日、苦土石灰等を入れた場所です。耕耘機で、計3回耕しておきました。その後、ジャガイモを植え付ける場所を平らにならしておきました。
 ジャガイモは畝幅70cm(土寄せをするため若干広め)で25センチ間隔に種芋を植え付けて行きます。種芋は大きい物は2~3片にカットして植え付けます。今年購入した種芋からは173片(小さいものはカットしないで植え付けます)になります。
 予定している場所を計ってみると、長さが5m強、幅が3m足らずしかありません。畝の本数を増やすには畝間を60cmにして5本にして、種芋の植え付け間隔を20cmとすると、1畝に25片、5畝で125片です。これでも50片ほどの種芋が余ってしまいます。予定している場所を少し広げて植え付けをしなければなりません。
 ジャガイモの植え付けは出来ても、夏野菜の植え付け場所が狭くなってしまいます。毎年、この時期に悩むところです。
画像1(畑の耕耘)

 現在、畑に残っている野菜は、ほうれん草、冬菜、玉ねぎ、そら豆、スナップエンドウ、ネギ、ニラ、アスパラガス、ゴボウなどです。一年の中で最も種類が少ない時期です。
画像2(畑のパノラマ)

***** 接ぎ木したメロン苗 *****
 3月3日に、メロンの接ぎ木をしました。接ぎ木した後は穂木が萎れて下を向いていました。昨日あたりから、2株だけ、下に曲がっていた穂木の茎が植に真っすぐに伸びてきました。穂木の子葉は枯れていますが、本葉がしっかりとしています。多分、2株だけは活着したのではないかと思います。
画像3(接ぎ木したメロンのその後)

 残りの2本は穂木の茎が細くなり、子葉は完全に枯れているので、接ぎ木は失敗です。数日前に、補充用にメロンを追加播種したので、今月末あたりに、再度、接ぎ木をしてみる予定です。
画像4(接ぎ木したメロンのその後)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ