ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ブロッコリー2013年01月10日 16時49分

[ブロッコリー] ブログ村キーワード

***** ブロッコリーの収穫 *****
 ブロッコリーの追肥を施してから10日が経ちました。ビニールシートで防寒をしているので成長しているのではないかと思います。
 今日はシートを外して収穫することにしました。シートを開けると中の暖かい空気を感じることが出来ます。ユルは冷え込んでいますが、日中太陽が出ていれば中の温度は上昇しています。
 頂花蕾は幾分大きくなってきました。
画像1(ブロッコリー)

 3箇所あるブロッコリーのうち、日当たりの良い場所では花蕾が多くありました。頂花蕾を採った後脇芽から出てきた花蕾がいくつもありました。
画像2(ブロッコリー)

 昨年末に収穫した花蕾を茹でたときにアブラムシが湯に浮いていました。近所のAさんからいただいたブロッコリーと一緒に茹でたので、どちらのブロッコリーにアブラムシが付いていたのか分かりません。Aさんちのブロッコリーは寒冷紗もビニールシートもかけてないので、可能性としてはAさんちのブロッコリーにアブラムシが付いていたのではないかと思っています。今日収穫したブロッコリーを茹でてみれば判明します。
画像3(収穫したブロッコリー)

***** ニンジンの収穫 *****
 冬のこの時期になると、我が家では「ネギ味噌」を作ることが多いです。ネギや人参、ゆずなどを味噌の中に入れて作ります。これをお椀に取って熱い湯をかけると、即席のみそ汁になります。そのまま熱いご飯につけて食べても美味しいです。
 家内が「ネギ味噌」を作るというのでニンジンを掘り出しました。「向陽二号」はて食べられるほどの大きさになっていませんでした。「紅奏」は大きく育つニンジンです。こちらの方が普通サイズのニンジンになっていました。寒い時期で成長が止まっているようです。
画像4(ニンジン)

画像5(収穫したニンジン)

***** 散歩 *****
 11時半から12時半まで、天気が良かったので散歩に出tかけました。いつもなら自転車で出かけるのですが、今日は歩くことにしました。
 近くを流れる桂川の支流「鹿留川」に沿って、「古渡(こわた)」という地区を歩きました。途中、古渡橋の袂にある小さな滝から鹿留川に流れ落ちていました。その水しぶきが凍って川辺が氷の塊で白くなっていました。滝の両側にはつららが幾本も垂れ下がっていました。
画像6(氷が出来た小さな滝)

画像7(氷が出来た小さな滝)

 「古渡」地区を抜けて、新久保川原橋から下を流れる鹿留川は水量が少なく、いつもなら見ることが出来ない川底が見えました。土砂が溜まっていて更に浅くなっているようでした。
画像8(渇水状態の鹿留川)

 鹿留川から離れて、本流の桂川の方へ向かい、鹿留発電所の脇を通って、桂川の土手を歩き、自宅に戻ってきました。4キロ弱の散歩でした。
 途中、畑や庭先に野鳥を見かけました。この野鳥は我が家の庭にもやって来ます。スズメやヒヨドリ、ムクドリなどはよく見かけます。この鳥はこれまであまり見かけなかったように思います。気になったので、家に戻ってネットで調べてみました。「ジョウビタキ」という渡り鳥です。冬鳥で、冬の間、日本各地で見かけることが多いそうです。体長は15cmほどで、スズメよりわずかに小さいそうです。オスは頭の上が白く、目の周りが黒いのが特徴で、メスは頭が淡褐色だそうです。下の写真は多分オスだと思います。
画像9(野鳥ジョウビタキ)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

大雪でした2013年01月15日 17時49分

[雪景色] ブログ村キーワード

***** 雪の畑 *****
 昨日(14日)は朝から雪が降り、夕方に止みました。積雪は30センチほどです。
 昨日の朝、玄関前の雪かきをしようとして腰を痛めてしまいました。今年に入り、左大腿部に痛みがありました。雪をひとかき下だけだったのですが、かなりの痛みがあり、悪化させてしまったようです。今日、病院へ行こうかと思いましたが、雪で道路は渋滞です。足下が悪いので、今日は一日家の中で過ごしました。
 畑は雪で真っ白です。ハウスの屋根がビニールなので雪の重みで破れてしまわないかと心配していましたが、今朝の様子では何とかもち堪えているようです。
画像1(雪の畑)

***** 雪の重みで折れてしまったハナミズキ *****
 庭のハナミズキの枝が雪の重みで折れてしまいました。一昨年、アメリカシロヒトリが付いたので大きな枝を切ってしまいました。そのときに切り口の処理をしておけば良かったのですが、枝が枯れ始めて、幹の皮が剥がれてきていました。折れた枝は、そも幹から伸びていたので、枯れ始めていたのだろうと思います。
画像2(雪の重みで折れてしまったハナミズキ)

***** ヒヨドリ *****
 雪が降っていた昨日、餌を求めてヒヨドリやジョウビタキが庭にやってきていました。今朝も早くから枝にとまっています。ブドウの房があったので枝に吊り下げてやりました。
画像3(ヒヨドリ)

***** 富士急行線 *****
 我が家の裏を通っている富士急行電車は雪には強いです。しかし、さすがに昨日は時間通りに運行できなかったようです。
 今朝は新聞も配達されませんでした。配送するトラックが動けなかったようです。国道は、今日一日、車で渋滞していました。
画像4(電車)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

雪が溶けません2013年01月19日 15時57分

[雪景色] ブログ村キーワード

***** 畑の雪 *****
 今週月曜日に降った雪は、なかなか溶けてくれません。日中、晴れているものの、最高気温が5℃以下の日が多いです。雪の表面は凍っていて雪かきも出来ません。
 それでも畑の雪は少しずつ少なくなってきたように思います。野菜が寒さで高騰しています。家庭菜園で収穫できると思うのは浅はかで、畑の野菜は寒さで凍っているので収穫が来ません。
画像1(畑)

***** 雪景色 *****
 家の窓から近くの畑を眺めると、まだ、雪一色です。14日、山中湖で50センチを越える積雪があったようです。
画像2(周囲の風景)

***** ツララ *****
 久しぶりに大きな「ツララ」を見ました。近所の家の軒下に何本も「ツララ」が吊り下がっていました。子供の頃によく見た風景ですが、最近は「ツララ」を見るのは珍しいです。
画像3(つらら)

***** 映画「みえない雲」 *****
 先週、新聞の折り込み広告に雑誌「通販生活」の購読申し込みの尾案内がありました。この時期に購読を申し込むと、ドイツ映画「みえない雲」のDVDがプレゼントされます。DVD欲しさに、購読を申し込みました。雑誌「通販生活」は、1年間、3回の配布で500円余りです。2年間の申し込みもありましたが、とりあえず1年間だけ申し込むことにしました。
 今週届いたので、早速、「みえない雲」を視聴しました。
画像4(映画「みえない雲」DVDジャケット)

 1986年のチェルノブイリ原発事故の翌年にドイツで発表されたベストセラー小説の映画です。ジャケットには「原発事故により引き起こされる極限状態の恐怖を克明に描いたドイツ映画」と記されていました。
 ドイツの小さな街の近郊で起きた原子力発電所の事故で、放射能を帯びた雲が街に迫る様子を克明に描いています。価値の人々がパニック状態になり混乱する様子はよく表されていると思いますが、原発による犠牲者が3万人を越えたとの劇中のテレビでの報じ方では原発事故による悲惨な状況が伝わって来ないのではないかと思います。
画像5(映画「みえない雲」DVD)

***** 大腿部の痛み *****
 今年に入り左大腿部の付け根付近に痛みが出てきていました。今週月曜日の雪の日に雪かきを使用として更に悪化させてしまいましたが、その後、徐々に回復していました。まだ、左大腿部に痛みが残っていたので、本日病院に行ってきました。ネットで症状を調べた時には、「大腿骨頭の壊死」に該当するのではないかと心配していましたが、X線撮影の結果、骨には異常がないとの診断でした。医者の話では「肉離れ」だろうということでした。診断の後、リハビリで「マイクロ波の照射」をして帰ってきました。「大腿部骨頭の壊死」だと人工関節などの手術になるので、単なる「肉離れ」だったので一安心です。冬になって畑の作業をしなくなったので、運動不足になっているようです。  そろそろ夏野菜の苗作りにでも取りかかって、体を動かそうかと思います。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

久しぶりに畑に出てみました2013年01月20日 15時38分

[ほうれん草] ブログ村キーワード

***** 玉ネギのトンネル *****
14日の雪から一週間が経ちました。畑の雪は、まだ、溶けきらず、畑一面覆っています。表面の雪が溶けて、それが凍っていて雪の上を歩いても沈み込まないような状態です。
 玉ネギにかけた寒冷紗は完全に押しつぶされてしまいました。アーチ状の支柱が折れていました。
画像1(雪の重みでつぶれてしまった玉ネギのトンネル)

***** ほうれん草と冬菜 *****
 寒冷紗を掛けたほうれん草は、上に積もっていた雪が溶けて寒冷紗が見えるまでになっています。畝の裾の雪を取り除けば寒冷紗を外すことが出来ました。
 ほうれん草は寒さのため、少しすんだような緑色をしていました。
画像2(ほうれん草)画像3(冬菜)

 緑の野菜が少ないので、ほうれん草と冬菜を収穫しました。どちらも小さな株ですが、食べるには支障はありません。
 冬菜は主茎を収穫するのではなく、脇芽から伸びた茎を収穫して食べるのですが、この時期は、まだ、脇芽が出てきません。主茎の根元を切って収穫しました。株が小さいので主茎でも柔らかいだろうと思います。
画像4(収穫したほうれん草と冬菜)

***** 白菜 *****
 寒さで白菜の内部まで凍っているのではないかと思っていました。日当たりの良い場所の白菜を一株収穫しました。表面を触ってみると暖かく、外側の枯れた葉を取り除くと、みずみずしい白菜が現れれました。頭頂部の葉先は凍っていたのが溶けて葉が透き通っていましたが、中心付近の葉は大丈夫のようです。
画像5(白菜)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ