ブログ「毎日が日曜日」内の検索

収穫2012年08月02日 23時20分

[トマト] ブログ村キーワード

 今月に入っても収穫量が増え続けています。ナスの一株は更新剪定をして9月以降の収穫を目指しています。それでもナスの収穫は増えています。
 キュウリは、最初に定植したのは若干収穫が落ちていますが、後から追加で植えたVロードや夏すずみの3株とハウス内の夏すずみ2株は、毎日、多くのキュウリが採れています。
 トマトも大玉の桃太郎ゴールド、ルネッサンスが採れるようになりました。中玉のシンディースイートやシンディーオレンジ、ミニトマトのアイコ、イエローアイコは収穫できる数が多く、食べきれない状態になっています。シンディースイートは酸味が強いように思います。我が家ではミニトマトのイエローアイコの人気が高いです。このミニトマトは甘みが強いように思います。
 インゲンやシシトウ、ピーマンなども収穫でき、今日はカボチャも1個収穫しました。とても食べきれる数ではないので、夕方、知人のIさんのお宅に段ボールに詰めて持って行きました。
画像1(本日の収穫)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

トウモロコシの初収穫2012年08月03日 16時57分

[トウモロコシ] ブログ村キーワード

***** トウモロコシ「ゴールドラッシュ」 *****
 トウモロコシのヒゲが茶色くなってきました。試しに2本収穫してみました。雌花が出始めて直ぐにネットをかぶせ、アワノメイガの進入を防ぎました。そのため、中に入り込まれることはなかったのですが、ネットを掛けたのが早かったので、受粉ができたか心配でした。今日、採る前に皮を少しむいて実の付き具合を調べてみましたが、びっしに実が付いていたのでホッとしました。
 午後、茹でて食べました。甘みが多く、柔らかで美味しかったです。若干、実が未熟かと思われるので、残りの収穫は1週間先にした方が良さそうです。
画像2(トウモロコシの初収穫)

***** キュウリ20本収穫 *****
 今日も沢山の野菜が収穫できました。キュウリは20本ありました。大きくなりすぎているものもあります。
 トマトはミニ、中玉を中心に収穫できています。
 オクラ、ピーマン、シシトウは数日おきの収穫です。
 ナスは長く畑においているとテントウムシダマシに表面を削られてしまいます。長ナスなどはもう少し長くなってから収穫した方が良さそうなのですが、虫に食べられる前に収穫するため小さめです。
画像1(本日の収穫)

***** 2週間振りの芝刈り *****
 先月19日に庭の芝生を刈りました。2週間経っています。この時期は芝の伸びが早く、放置しておくと、芝が蒸れて、そのうち枯れて行きます。病気にも罹りやすくなるので、芝刈りをしました。芝刈り機で刈るのは楽ですが、レンガや花壇のブロックなどの際に刈り残しが出来てしまいます。いつもならガーデンバリカンで際刈りをするのですが、今日は少し丁寧に芝刈り用のハサミを使って際沿いを刈りました。そのあとで、芝刈り機で全体を刈り込んで行きました。日中の暑い中でしたが、風があったので助かりました。
画像3(芝刈り)

***** 太陽光発電 *****
 太陽光発電は、現在のところ良好です。先月31日は一日の発電量が最高になりました。
 住宅業者のお宅でも4月から太陽光発電を導入しているそうです。そのため、発電量には関心が高く、ご自宅の発電量のグラフを見せてくれます。また、我が家と同じ、南側一面だけで4kWのパネルを載せている顧客があって、そのお宅の発電量なども見せて頂いていますが、どちらも我が家の発電量に比べると少ないです。最大で4kW発電できますが、かなり条件が整わないと難しいようです。我が家の屋根の傾斜が発電効率を最大限に発揮できるのではないかと思います。
画像4(7月31日発電量)
 


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

落花生2012年08月05日 22時31分

[落花生] ブログ村キーワード

***** 落花生とピーマン・シシトウ *****
 ピーマンやシシトウの傍に、コンパニオンプランツとして落花生を植えています。互いに生育を促進すると云われています。
 畝の両側にニラ、フレンチマリーゴールドも植えてあり、肝心のピーマンやシシトウの日当たりが悪くなっています。
 落花生の出来方を知らない人が多いようです。近所のSさんも知らなかったようです。「落花生」はその名のとおり、「花が落ちて実が生る」のです。落花生は花が咲き終わると子房柄という柄を伸ばして地面に入って行きます。子房柄の先に実がつき始め成長すると「さや」ができ中に新しい実ができます。
 ピーマンやシシトウとの混植で畝サイドにニラ、マリーゴールドがあるため、落花生は地面を這わずに上に伸びていました。昨日、畝サイドのニラやマリーゴールドを畝から離すように押し広げ、保温と保湿のために敷いてあった黒マルチを剥がして、落花生のツルを地面に這わせるように倒しました。
 これで、ピーマンやシシトウにも陽が当たり、落花生は子房柄が伸びて地中に入りやすくなりました。子房柄が伸び始めた頃に土寄せをする予定です。
画像3(落花生とシシトウ)

 ピーマンやシシトウの畝続きに苗が余ったので2株の落花生を植えてあります。こちらは混植しているのではないので、横に広がって地面を這っています。花数が多く、子房柄も伸び始めています。
画像4(落花生)

***** キュウリ棚 *****
 最初に植え付けたキュウリの棚です。この宇年サイドにもニラやマリーゴールドを植えています。キュウリは南側の棚に「シャキット」、「夏すずみ」を這わせています。定植間もない頃に、一時期、元気がなかったのですが、暑くなり始めてからは子づる、孫づるが伸び、実が多く付くようになりました。
 棚の北側の面には、ユウガオ、インゲン、ゴーヤを植えてあります。ユウガオは、最初の4個を収穫終え、その後は葉が枯れて花が咲かなくなりました。我が家のユウガオは終了したようです。
 インゲンは、2度目の播種です。花が咲き、収穫が出来るようになってきました。最初に播種したインゲンは古い葉を取り除いたところ、新しくツルが伸び、花が咲き出しています。再び収穫できるようになってきました。3度目に播種したインゲンは、現在、ツルが伸びています。花が咲くのはもう少し後になりそうです。以上、3箇所に時期をずらせて播種してあるので、切れ目無く収穫が出来るようになります。
 ゴーヤは1つ収穫が出来ただけで、その後は花が咲いても雄花ばかりで実が付きません。親づるは既に摘芯してあり、子づるや孫づるを伸ばして花数を増やしていますが、肝心の雌花が付かないので実が出来ません。もうしばらく様子を見ることにします。
画像2(キュウリ棚)

***** スイカ「夏武輝」 *****
 スイカの空中栽培をしています。株は4本で、それぞれつるが伸びて元気です。先月19日に最初の結実がありました。その後、順調に大きくなってきていたのですが、実が大きくなってきたので、支えるネットを新しくしようとして、実が地面に落ちてしまいました。軸のところが棚の麻紐に掛かって切れてしまったようです。空中栽培では大きくなる実をネット撫でで支えるようにしなければならず、重みで落としてしまう失敗をしてしまいます。注意していたのに残念です。
 しかし、他に4個結実しているので、そちらの実を育てて行きます。最初の落下の失敗を繰り返さないように、早めに大きめのネットで支えるようにしました。これらは先月末に相次いで結実したもので、開花後50日くらいで収穫できると思われます。来月上旬あたりかと考えています。
画像1(スイカ)

***** 本日の収穫 *****
 相変わらずキュウリやトマトの収穫が多いです。収穫を始めた頃に比べると、収穫時間が長くなりました。毎日、注意深く見ながら採っているキュウリですが、取り残しが出てしまいます。取り残したキュウリは、翌日収穫しますが、一晩経つとかなり大きくなっています。
 今日も30分以上かけて収穫しましたが、後から畑にやってきた家内が取り残してしまったキュウリを数本見つけていました。棚の近くで見ていると分からないのですが、少し離れた場所から見ると、案外見つけやすいものです。
画像5(本日の収穫)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

畑の準備とナスの更新剪定2012年08月07日 18時21分

[茄子] ブログ村キーワード

***** 畑の準備 *****
 昨日、ジャガイモの跡地に植えてあったマリーゴールドを別の場所に移植しました。移植にあわせて切り戻しをしておきました。
 今日は苦土石灰を撒いて耕しておきました。この場所にニンジンを蒔く予定です。今週から来週にかけて、畑の方も忙しくなります。キャベツやブロッコリーのポット蒔き、白菜も種蒔きをして苗作りをしなければなりません。立秋を迎えた今日、まだまだ暑い日が続きますが、秋冬野菜の植え付けのため、畑の準備をして行きます。
画像4(畑の準備)

***** ナスの更新剪定 *****
 先月末、ナス「千両二号」の1株を更新剪定しました。今日はもう一株も更新剪定しておきました。「千両二号」は接ぎ木苗ですが、今年は成績が芳しくありません。小さなナスができますが、その後、大きくなるまでの間にテントウムシダマシに皮の表面をかじられたり、コガネムシに穴を開けられたりしています。ここで、更新剪定をして、収穫を暫く休んで9月に入ってからの収穫に期待します。
画像5(ナスの更新剪定)

***** アブラムシとナミテントウ *****
 最初に育てたインゲンは、新しい葉が出て、花が咲き、莢が出来ています。数日前から小さな莢にアブラムシがビッシリと付くようになりました。収穫を再開したインゲンなので薬剤散布は避けたいと思います。見つけ次第、莢ごと切り、捨てています。
画像2(インゲンのアブラムシ)

 キュウリの棚にナミテントウを見かけます。2つホシがあるナミテントウが多いですが、昨日はニジュウヤホシテントウのようにホシの数が多いナミテントウがいました。キュウリにはアブラムシがいないので、ナミテントウがインゲン棚の方に移動してくれると良いのですが...。
画像3(キュウリの葉のナミテントウ)

***** 野菜の収穫 *****
 相変わらず野菜の収穫が多いです。
 キュウリは毎日15本以上の収穫が続いています。中には曲がったキュウリもありますが、例年に比べると真っ直ぐで形の良いキュウリが多いです。
 トマトは、桃太郎ゴールドやルネッサンスの大玉が収穫できるようになってきました。毎日、1~2個の収穫です。
画像1(収穫)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ