ブログ「毎日が日曜日」内の検索

キュウリ、トマトの定植2012年04月29日 22時35分

[トマト] ブログ村キーワード

***** 連休2日目は初夏の陽気 *****
 気温がグングン上がり、初夏の陽気になりました。畑での作業は半袖でも汗ばむほどでした。
 一日の作業が終わって、2階の窓から畑を眺めると、手前の庭のハナミズキが満開でした。畑は夏野菜の準備で、空いている場所が無くなりました。残りの候補地は、春菊と冬菜の場所だけです。家内はまだ、収穫してしまわないでほしいらしいです。3日に次男夫婦がやってくるので、それまでは残しておきたいようです。
画像5(ハナミズキと畑)

***** キュウリ「シャキット」の接ぎ木苗 *****
 10時の開店を待って、近くのホームセンターへ行って来ました。トマトなどの誘引をする紐を買うのが目的でした。店の外に並んでいた野菜の苗の中に、キュウリ「シャキット」の接ぎ木苗がありました。今年は「シャキット」の栽培予定はなかったのですが、接ぎ木が上手く行かなかったのと、ビニールハウス内に2株、すでに植えてしまったので、苗が足りなくなっています。「シャキット」が接ぎ木苗だったので、思わず2株買ってしまいました。
画像1(シャキット)

***** キュウリの定植 *****
 キュウリは株間45センチで2条植にしました。1筋に8株植えることが出来るので、16本の苗が必要です。今日、買ってきた「シャキット」2株をいれても、あるのは7本の苗だけです。畝の南側に7本の苗を定植しました。昨年までは、植える穴の底に長ネギの根が来るようにネギと一緒に植え付けていました。これもコンパニオンプランツです。今年は、畝の周囲にニラを植えているので、あえて長ネギとの混植をしませんでした。
 7株のキュウリの内訳は、夏すずみ4、シャキット2,夏太郎1です。そのうち、夏すずみの3株とシャキット2株、夏太郎1株が接ぎ木苗です。
画像2(キュウリの定植)

***** トマトの棚作り *****
 トマトの雨避け用のビニールシートは既に掛けてありましたが、トマトの支柱になる棚は作っていませんでした。本来なら、ビニールシートを掛ける前に棚作りをしないと支柱の棒がシートに当たってしまい、上手く立てられません。一旦、シートを半分だけ外して、支柱を立てました。トマトも2条植で、株間40センチにしています。1条に8本の苗を植えるので、畝の両サイドから斜めに支柱を立てて2本を上で交差させて、紐で縛ります。その後、交差した上のところを長い支柱用の棒を渡して支柱がぐらつかないように固定しました。
画像3(トマトの棚作り)

***** トマトの定植 *****
 トマト苗の定植は、昨日、ミニトマトが終わっています。今日は大玉と中玉のトマト苗を植え付けました。苗自体は大小ありますが、4種類のトマト苗なので、
  大玉・・・・・「桃太郎ゴールド」4,「ルネッサンス」3
  中玉・・・・・「シンディースイート」4、「シンディーオレンジ」5
の計16本の苗を定植しました。
画像4(トマトの定植)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ