ブログ「毎日が日曜日」内の検索

2週間振りに見る富士山2012年02月12日 16時48分

[富士山] ブログ村キーワード

***** 七七忌法要の案内状配り *****
 午前中、親戚関係のお宅に案内状を届けに行ってきました。家内が一人で行くつもりだったようですが、私の運転で行くことにしました。
 最初、義父が入院していた病院がある近くを通り、忍野村の親戚の家に行きました。新しくできた道を通り、トンネルを抜けると、富士山が見えました。前に遮るものがないので、すそ野から山頂まで眺めることが出来ます。案内状を届けた帰りに、道路脇に車を止めて写真を撮りました。
画像1(富士山)

 忍野村は山中湖の隣にあり、冬の寒さが厳しいところです。富士山の湧き水でできた忍野八海などで有名で、夏は涼しいので観光客がやって来ます。
 所々に残雪があり、踏み込むとサクサクと音がします。ここ数日は寒さが緩んでいるため、雪が溶けて凍りシャーベット状態になっているためかと思います。
 富士山を見るのは、1月29日に義父が亡くなったときに病室の窓から見て以来です。遙か昔のように感じますが、まだ、2週間しか経っていないです。
画像2(富士山)

 忍野の親戚宅のあと、富士吉田市内の親戚に寄り、最後に、亡くなった義父の妹が住む富士河口湖町の親戚宅に行ってきました。義父の妹夫婦には子供がいなく、叔母は脳梗塞で左半身が不自由です。叔父が身の回りの世話をしています。叔母の世話で苦労が多いのか、めっきり年を取ってきました。義父の葬儀には会葬してくれましたが、叔父の身なりが気に掛かり、義妹や家内が心配していました。今日は、七七忌法要の案内状と共に、義父の礼服一式を持って行きました。叔父は義父に比べると体型が細身なのですが、試着させてみると何とか着ることが出来そうなので着て頂くことにしました。叔父は、普段ネクタイを絞める機会がなく、上手に絞められません。結び目をあらかじめ作っておいて背中側の部分にゴムを通して首にはめられる(高校生の制服のネクタイ)ように作る約束をして帰ってきました。
 帰路の途中、うどん屋さん(吉田のうどん)に寄って昼食をすませてきました。

***** トウガラシ *****
 家に着くなり、家内が腹痛を訴え、ベッドに横になってしまいました。暫く寝かせておくことにし、私は庭へ出てクリスマスローズの手入れや昨年、収穫して軒下につり下げてあったトウガラシの実を取って、ザルに広げ、天日干しをしたりしていました。
 暫くして、家内が庭に出てきて、「今、電話があり、弔問の来客がこちらに向かっている」と、あわてた様子で話しました。義父の家の玄関には「ご用の方は××-××××まで電話をしてください」と、張り紙がしてあるので、そちらへ行った方から電話がかかってきたようです。家内に来客の準備をするように伝え、私は国道まで出て来客の車がやってくるのを待つことにしました。程なくして、2台の車がやってきたので、自宅への案内をして、家に戻りました。
画像3(トウガラシ)
 来客は、義父が退職後3年間、特別養護老人ホームの事務をしていた頃の同僚の方4人です。義父の思い出話を聞かせて頂いたり、こちらからは義父の闘病生活の様子などをお話ししました。
 来客が帰った後、家内と「家を空けることが出来ないね」という話しになり、夕方、私が家に残り、家内が一人で、七七忌法要の案内状を届けに、残っている市内のお宅へ出かけて行きました。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

今日は冷たい雨が降っています2012年02月14日 15時21分


***** 昼頃から雨が降り出しました *****
 昨夜、空が曇っていたので雪になるかと思っていました。今朝の畑にはうっすらと雪がありました。雪が溶けてザラメ状態になっていました。昨夜、少し雪が降ったようです。
 午前中は曇り空でしたが、昼頃から雨が降り出しました。夜まで降り続けば雪になるかも知れません。2月も半ばになり、真冬の寒さが緩んできているのが分かります。
画像1(今朝の畑に)

 一昨日の夕方、親戚から電話がありました。義父の葬儀の頃、出かけていたので行くことが出来なかったと話されていました。明日の午後(昨日)に伺いたいとの連絡でした。
 昨日の朝になって、再び、電話があり、午前中、11時前後に伺うとの連絡でした。家内とは、午前中に来客の準備をすればよいとのんびり構えていたところだったので、あわてて掃除をしたり、御茶うけのお菓子を買いに行ったりと、あわてて準備をすることになりました。
 亡くなった義父の母親の兄弟の子供なので、義父の従兄弟の子供にあたります。
 我が家に来られるのは始めてであるため、近くまで出て案内することにしました。11時に車が入ってきました。来客は、長女夫婦、長男、三男の4人でした。お焼香をされて、義父の話などをしているところへ、近所の方がお焼香にみえました。一緒に話しをしたりされて、皆さん、お昼前には帰って行かれました。
 午前中、あわただしく過ごしたので、少々疲れました。

***** まだまだ、続く、義父の書類処理 *****
 午前中、家内は、「生計同一関係に関する申立書」2通に、義母が入所している施設の施設長に確認署名をいただきに行ってきました。この書類は、義父と義母の住民票が異なるために必要な書類です。義母は昨年4月から施設の住所になりました。そのため、義母がいただく遺族年金の手続きに、義父と同一生計であったことを認められないと、遺族年金を義母が受け取ることができません。
 施設長は毎週火曜日には施設にいるということなので書類を持って出かけましたが、まだ、来所されてしていなかったため、担当の方に預けてきました。
画像2(福寿草)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

種蒔きと収穫2012年02月15日 18時19分

[種まき] ブログ村キーワード

***** 白菜・キャベツ・大根・人参・カブの収穫 *****
 昨夜から深い霧に包まれていました。今朝も遠くの山が霧にかすんでいました。日中は曇り空でしたが、それほど寒くはありません。明日は喚起が流れ込むため、冬に逆戻りです。
 子供のところへ送る野菜を収穫しました。
 白菜は雨で濡れて、暖かくなれば外側の枯れた葉が腐るのではないかと思います。早く収穫してしまった方が良さそうです。
画像1(白菜)
白菜

 キャベツは外側の葉は大きいですが、球が小さく、内側は葉と葉に隙間があるためか、持ってみると軽いです。畝には、まだ、何個か残っています。暖かくなって成長を始めれば大きくなるのかも知れません。
画像2(キャベツ)
キャベツ

 カブは、長く畑に放置してあったためか、虫に食べられた跡がありました。土寄せをして寒さから守ってあったので、ひび割れを起こすことはなかったようです。
画像3(カブ)
カブ

 その他に、ニンジンと大根を収穫しました。ニンジンは畑に残っていたものです。土から出ていた部分が柔らかくなったり、ひび割れしたりしていました。良さそうなものだけを送ろうかと思います。大根は地中保存してあったのを掘り出しました。「耐病総太り」という品種で、太い大根です。
画像4(収穫した野菜)
 家内が水掛け菜を収穫してきたので、併せて送る予定です。

***** トマト・茄子・キュウリの種蒔き *****
 今朝、室内の簡易ビニール箱に入れてあるポットに芽が出ていました。種を蒔いて一週間です。発芽していたのはトマトの台木用の「Bバリア」という品種です。今朝見たところでは3ポット発芽していました。
画像5(トマトの台木Bバリアの発芽)
トマトの台木「Bバリア」の発芽

 台木の発芽があったので、穂木の種を蒔くことにしました。台木用を蒔いて2~3日後に穂木の種を蒔くそうです。昨年の経験から、台木がしっかりしていないと接ぎ木が上手く行かないので、少し遅めの播種です。
 蒔いた種は、
 大玉トマトは「桃太郎ゴールド」と「ルネッサンス」、中玉トマトは「シンディースイート」と「シンディーオレンジ」、ミニトマトは「アイコ」と「イエローアイコ」の6種類です。
 ナスの台木用の「耐病FV」は、まだ、発芽していませんが、ついでに種を蒔くことにしました。「とげなし千両二号」、「とげなし長輝」、「小五郎」の3種類です。
 キュウリの台木用の種は、まだ、蒔いていません。キュウリの台木用の種は成長が早いので、先に、穂木の方のキュウリの種を蒔くことにしました。キュウリの播種は、もう少し遅くても良いのですが、トマトやナスと同時に蒔くことにしました。「VR夏すずみ」と「夏太郎」の2品種です。
 キュウリの種はコーティングされていました。
画像7(キュウリの種)
コーティングされたキュウリ「VR夏すずみ」の種

 各品種2ポット、1ポットあたり3粒の種を蒔きました。去年に比べると20日ほど遅い種蒔きです。育苗用のトレイに載せて、一回り大きな、室内用に自作したビニール温室に入れてあります。足温マットを2枚入れて保温をしています。発芽は一週間から10日後になるだろうと思います。その後更に一週間ほど経った3月上旬頃に接ぎ木をする予定です。
画像6(トマト・茄子・キュウリの播種)
トマト6種類、茄子3種類、キュウリ2種類



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

徒長気味のトマトの台木2012年02月17日 21時56分

[種まき] ブログ村キーワード

***** 目まぐるしく変わる天気 *****
 昨夜、雪が少し降ったようです。玉ねぎの葉が雪の上にまっすぐと伸びていました。朝から晴れていて、昼頃にはすっかり雪が溶けていました。
画像7(今朝の雪)
 コンクリートの土留めに積もった雪の上に、いくつかの足跡がありました。ネコの通り道になっているらしく、ネコの足跡がいくつもありました。鳥の足跡は、大きさからするとムクドリかカラスではないかと思います。
画像5(足跡)
 昼前に日本年金機構の年金事務所へ出かけました。往復、中央道河口湖線を通りました。帰路に富士山が見える位置を通りましたが、生憎雲がかかっていて見ることが出来ませんでした。
画像5(中央道河口湖線)
中央道河口湖線
 午後3時頃に、青空だったのが急に暗くなり、雪が降り出しました。低気圧が太平洋側を通過するので、午後、天気が急変するとの予報でした。雪の降り方が尋常ではなく、横殴りの吹雪のようでした。1時間ほどで雪が止みましたが、湿った重い雪が畑を包んでしまいました。
画像1(午後の雪)
午後3時頃の突然の雪

***** 徒長気味のトマト台木用「Bバリア」 *****
 トマトの台木用「Bバリア」は、ヒョロヒョロと伸びています。天気が悪かったことが原因です。久しぶりに日中は晴れていたので、窓際の日当たりの良い場所に置きました。あまりにも長く伸びていたので、掘り出して、少し深く埋めてみました。
画像2(徒長気味の苗)
 発芽していないポットがあったので、4ポット種を蒔き、追加しました。
画像3(発芽)

***** 義父の遺族年金手続き *****
 昨日午後、久しぶりに義母に会いに行きました。遺族年金の手続きを義母の代理で行うため、委任状に義母の署名が必要です。文字が書けるか分かりませんが、ダメモトでやってみることにしました。
 先日、家内が会いに行ったときに百人一首の歌を言うことが出来たので、スケッチブックに何首か書いて持って行きました。義母は小さな字は読めないようなので、3センチ大の大きな文字で書いてあります。最初のうちは、こちらで上の句を言わなければ分からないようでした。文字を読むと言うより、記憶しているようです。何度か繰り返しやっているうちに、自分で文字を指で追って読んでくれました。
 百人一首で文字を読むことが出来るようになったので、今度はスケッチブックに自分の名前を書かせてみました。ボールペンを持って、一気に書き上げたので、義父の名前や義母の子供の名前、義母の兄弟姉妹の名前を書かせてみました。普段、私たちが書くのと同じくらいの早さで書いてくれました。文字を忘れているのかと心配していましたが、画数の多い文字も正確に書いていました。ただ、ヘンとツクリの間が広くあいたり、ずれたりはしていましたが....。
画像4(文字)
87歳の義母の書いた文字
 文字を書く練習をした後で、委任状を出して、本人欄に署名させました。文字の間隔が広がってしまい、枠からはみ出したところもありましたが、なんとか署名が出来ました。義母は今年に入って介護認定が最高の5になっています。昨年9月の骨折で、歩くことは出来ません。認知症もあって、こちらの言うことを少しは理解できるようですが、言ったことを次の瞬間には忘れているようです。
 2枚の委任状にそれぞれ署名をさせ、施設にお願いしてあった「生計同一関係に係る申立書」に施設長の署名・押印してもらって、帰ってきました。
 今日の昼前に日本年金機構の年金事務所へ出かけ、遺族年金の手続きをしてきました。前回と違って、今日はスムースに手続きが出来ました。
 午後は、もう一つの遺族年金の手続きの書類を整え、郵送しておきました。
 同封した書類は、
 1 遺族共済年金決定請求書
 2 戸籍謄本
 3 年金受給者(義父)であった者の住民票(除票)
 4 請求者(義母)の住民票
 5 請求者(義母)の所得証明書
 6 請求者(義母)の基礎年金番号が記載されているコピー
 7 年金受給状況についておたずね
 8 請求者(義母)の年金額改定通知書のコピー
 9 年金受給者であった者(義父)の年金額改定通知書のコピー
 10 年金受給選択申出書
 11 年金受給者であった者(義父)の年金証書
 12 生計同一関係に関する申立書
 13 年金決定請求書受付のお知らせ(返信用はがき)
 14 請求者(義母)の委任状
以上、14種類の書類です。
 年金事務所でも、様式は異なる部分がありますが、ほぼ同じ書類を準備しました。これらの書類を整えるために、市役所へ2度、金融機関へ1度、義母の入所している施設へ2度、その他に年金事務所へ1度相談に行ってきました。遺族年金の手続きを開始してから約10日間ほどかかりました。
 年金事務所では、義母の口座の通帳、死亡診断書なども必要でした。
 遺族年金の手続きは、請求者が高齢である場合には代理人でなければ難しいです。同じ機関から出されている書類をコピーして提出するなどは必要がないのではと思います。
 今回は、義母の署名ができたので委任状を作ることが出来ましたが、早晩、署名を書くことも出来ないようになると思われます。そのときは後見人制度を利用することになりそうです。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ