ブログ「毎日が日曜日」内の検索

収穫野菜2011年12月07日 18時16分

[大根] ブログ村キーワード

***** 野菜の荷造り *****
 先月には、仙台に住む次男のところと、その嫁さんの実家へ野菜を送りました。末娘も野菜が欲しいというので、一昨日、畑から収穫して野菜の荷造りをして発送しました。東京に住む義妹のところにも、この時一緒に野菜を送りました。我が家の畑で採れる野菜だけでは種類が少ないので、近所のAさんちの畑から、ほうれん草やブロッコリー、長ネギなどをいただいてきました。
 今日は、春になると山菜を持ってきてくれる知人のIさんのところに野菜を届けてきました。どこのウチでも、大根が採れるので、既に、Iさんの玄関先にも大根が置いてありました。
画像1(収穫野菜)

 栽培している野菜のうち、我が家で食べる分は少ないので、ほとんどは子供のところへ送ったり、近所の方に差し上げたりしています。

***** 昨日、今日の出来事 *****
 義父が我が家に来て3週間になった昨日、再び、義父が入院することになりました。
 一昨日の夕飯のころまでは元気だったのですが、夕飯後、居間で横になって、いつものようにテレビを観ている時に吐き気がするといって、早々とベッドに入りました。夜中、吐き気がしていたようなのですが、朝、頭が痛いというので体温を測ってみると、38.2度ありました。病人に連れて行くべきか、このまま様子を見るか迷ったので、訪問看護士さんに来て頂いて判断して貰うことにしました。10時過ぎにやって来た看護士さんは、発熱の状態を診て病院へ連れて行くようにとの勧めでした。義父が入院していた病院は、車で20分かかります。病院の受付終了は11時なので、微妙な時間になっていました。看護士さんが病院に電話を入れてくれたので、受付を通らずに直接、診療科の窓口に行けることになりました。義父を車に乗せ、家内と3人で家を出たのは10時40分過ぎでした。
 昨日は、担当の医師は手術の日になっていて、外来の医者が診てくれました。手術中の担当医と連絡を取り合って指示を受けている様子でした。手術が終わる夕方までの間、血液検査、X線撮影、CT検査などを行い、発熱の原因を調べて対処することになったので、とりあえず入院することになりました。義父は3週間前に退院したばかりなので、入院はしたくないと何度も行っていましたが、治すことが第一なのでと納得させて、3週間前と同じ病室に入ることになりました。
 私は、義父の体温が高いのでインフルエンザではないかと心配していました。検査の結果、尿道の炎症が考えられるとの医者の説明でした。
 夕方、手術を終えて回診に来る担当医を待つ間、私は、家に戻って入院に必要な衣類やタオルなどを持ってくること、家内は入院の手続きのため病院に残ることにしました。
 自宅に戻った私は、急いで荷物をまとめましたが、肝心の薬を持って行くのを忘れてしまいました。そのため、一旦、家内と自宅に戻り、病院の夕食に間に合うように、再々度、病院へ行きました。結局、この日は、自宅と病院の間を3往復したことになります。

 今朝、近所のAさんから電話があり、使っていた温風ヒーターが故障したので新しいのを買いたいが、どれが良いのか教えてほしいと云ってきました。80歳のAさんは車の運転はするものの、不安があるので、私が運転をして一緒に買いに行くことにしました。昨日行った病院の近くにあるホームセンターへ出かけて買ってきました。Aさん宅にもどり、新しい温風ヒーターの使い方を説明したところで昼どきになりました。Aさん宅で昼食を出してくれたので、一緒に食べて、家に戻ってきました。
 家内は、午後になって義父の入院している病院へ出かけました。現在、午後7時。病院の食事が6時からなので、家内はその世話をして8時前には戻ってくるのではないかと思います。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック