ブログ「毎日が日曜日」内の検索

カセットテープからCDへ2011年12月03日 21時05分


 昨日午前中、雪の予報でしたが、雨になりました。今朝は激しい雨が降っていました。昼頃から空が明るくなり、暖かな南東の風が吹いていて、夜になっても気温が下がらず、過ごしやすいです。
 先月末からやって来ていた義妹が、午前中に東京に戻って行きました。末娘が先月末から帰ってきているので、ここ3日間は我が家は賑やかでした。
 末娘は、ピアノ教室を開いている小中学校の同級生の手伝いで、ピアノ発表会に出演するため、連日、練習に同級生のお宅に行っています。我が家の子供達は、幼稚園のこ路から高校生までの間、マリンバを習っていました。末娘は、高校でも吹奏楽部に入り演奏していたので、ブランクの期間が短いです。
 昨夜、末娘は、家内と一緒に、カセットテープに収録してあった中学、高校時代の発表会の演奏を聞いていました。10年前のテープですが、劣化していないようです。このテープの記録をデジタル化するため、カセットデッキとパソコンをつなぎました。
 カセットデッキは、以前、家内が朗読の録音をするのに使っていた機器です。朗読の録音用なので音質も良さそうです。
画像2(カセットデッキ)

 カセットデッキとパソコンの接続は、下の画像の通りです。カセットデッキ側のイヤフォン出力端子とパソコン側のマイク入力端子をつなぐだけです。
画像1(接続)

 パソコン側では録音するためのソフトが必要です。私は「午後のこーだ」を使用しています。これで録音するとMP3ファイルにして保存できます。パソコンのイヤフォンを接続して聴きながら録音しました。
 最初はカセットデッキとパソコンをつなぐコードをそのまま接続して録音しましたが、低音のハム音(ブーンという音)が入り、耳障りでした。キッチンで使用するアルミフォイルをコードに巻き付けて、周辺から拾う電磁波を遮蔽しました。まだ、少しハム音が残りますが、それほど気にならない音です。
画像3(午後のこーだ録音画面)

 一旦、パソコンに保存したMP3ファイルをCDに焼いて、ディスクのラベルを印刷して完成です。MP3のCDなので、テレビにつないであるDVDプレイヤーでも聞くことが出来ます。
 子供達の1~4歳頃に録音したカセットテープも、この方法でCDに保存しておこうと思います。今日は長男がおしゃべりしている2歳8ヶ月頃のカセットテープをCDにしました。そのCDを夕食後、義父にも聞かせました。30数年前、義父が我が家に来て一緒に食事をする内容ですので、義父の若かりし頃の肉声を聞くことが出来ました。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック