ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ヤマイモ掘り2011年12月01日 20時25分


***** ヤマイモの試し堀り *****
 春に植え付けた山芋の葉や蔓が完全に枯れています。そろそろ収穫の時期ですが、伸びていた蔓が短く、葉も生い茂った状態ではなかったので、もう一年待って掘る予定でした。
 下の画像の右奥の溝は大根などの貯蔵用の穴です。
画像1(ヤマイモ・ヤマトイモの畑)
 数本あるヤマイモのうち、ムカゴが沢山出来ていた左端の株を試し掘りしてみました。20センチほど掘ったところでは、まだ、細くて収穫は無理かと思いましたが、その下には少し太くなっている部分があったので、最後まで折らずに掘り出してみることにしました。
画像2(ヤマイモ・ヤマトイモ掘り出し途中)

 30センチほど掘り進むと、その下は粘土質の固い土です。その中にも伸びていました。硬い土なので枝分かれしているのではないかと心配でしたが、それから更に10センチほど掘り進んだところで、あっけなく掘り出せました。先端が丸くなっているので折れてはいないようです。想像していたよりも大きかったので驚きました。
 予定を変更して、残りの株も順次掘り出してみようかと考えています。
画像3(掘り出したヤマイモ・ヤマトイモ)

***** 貯蔵用の穴掘り *****

 山芋を掘り出したところが深い穴になったので、先日、貯蔵用に掘った溝につなげて、L字状の溝にすることにしました。穴掘りは結構腰に負担がかかります。一気に掘り進まないで数日かけて溝を作る予定です。昨年は深さが1m以上だったのですが、今年は70~80センチの深さにするつもりです。
画像4(貯蔵用の穴掘り)

***** 義父の介護生活 *****
 昨日から義妹が手伝いに来てくれています。末娘も帰ってきたので、我が家は賑やかになりました。義父も刺激があって話しをしたりして、起きていることが増えました。
 明け方にナースコールがあって起こされることもありますが、夕食後に食卓で1時間ほど話しをしたり、その後、家族と一緒にリビングで横になってテレビを観たりしています。
 世話になっていることが気になったり、術後の生活で悩んだり、夜眠れなくて困ったりと、ボツボツと私に話しを始めるようになりました。話しをして、それをじっくり聞いてくれる人がいることが、義父の精神状態を良くするようです。自宅で一人でいたときには夜に眠れなくて、カーテンを開けて外の空気を入れたりしたことなど、不安なヒビを過ごしていた様子が分かります。今、こうして我が家に来て、私や家内と生活し、下の世話までしていることに、大変感謝している様子です。
 これから先、健康面での心配があるものの、一日一日を穏やかな気持ちで過ごしてくれるように、できるだけ明るく振る舞いながら世話をして行くつもりです。義妹にも、昨日、話したのですが、同じ世話をするにしても、楽しみながら世話をするよう心がければ長続きするし、世話をされる側も心安らかに過ごせることになると思っています。仕事においても、それを果たさなければならないことならば、楽しみながらやりたいものです。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック