ブログ「毎日が日曜日」内の検索

各種野菜の収穫2011年11月18日 23時13分

[野菜] ブログ村キーワード

***** 野菜の収穫と発送荷造り *****
 仙台に住む次男風のところに送る野菜を収穫しました。全部で20種類ほどになりました。種類は多いですが、それぞれの野菜の数量は二人分くらいにしてあります。
 我が家で、まだ、収穫できそうにない野菜については、近所のAさんの畑からいただいてきました。長ネギ、キャベツ、ほうれん草、ブロッコリーの4種類です。スダチはスーパーで買ってきたのを1個だけ入れました。それ以外は、我が家の畑かで育った野菜達です。明日が土曜日なので午前中に届くようにと、朝から準備を始めましたが、発送したのは昼前になってしまいました。そのため、早くても土曜日の夕方になるようです。
画像1(収穫した野菜)

***** 義父の介護 *****
 義父が我が家に住むことになって4日目になりました。義父の生活パターンが分かり始めてきました。朝は8時過ぎに起します。それまでは熟睡しています。義父の話によると、午前2時か3時頃に目が覚め、明け方になって再び眠るようです。夜は夕食後、そのままテーブルで私たち夫婦と話しをしたりして過ごしています。8時過ぎにリビングで横になり、テレビを観たり、ネコの相手をしたりして過ごしています。午後10時前にベッドに入ります。
 足腰が弱っているので歩行器を補助的に使い部屋の間を行き来しますが、傍についていて転倒しないように介助をしています。
 朝食後からの午前中はベッドに入って寝ています。午後になると比較的目覚めている時間が多くなります。
 家の中には家具等があり、初日、2日目あたりは、慣れないので歩行器の動きを上手に出来ず、私も四苦八苦しましたが、今日あたりは、スムースに部屋や洗面所などへの出入りが出来るようになりました。人工肛門の方は、まだ、試行錯誤の状態で、毎日、家内と大騒ぎをしながら対処しています。やり方が悪いのか、失敗ばかりなので、今日は訪問看護士さんに来て頂きました。計画では毎週水曜日に来て貰うことになっていますが、緊急の場合や困ったときには、連絡すればやって来てくれます。看護士さんも、手術後間もないので、落ち着くまでは仕方がないでしょうと、話していました。今夜は訪問看護士さんが処置されたためか失敗なく出来ました。さすがプロだなと感心しています。
画像2(ナースコール親機)

 日中、義父はベッドにいることが多いです。私たち夫婦は、その間、それぞれ、買い物やはたけの作業などをしています。どちらか一人は必ず、家の中、または庭や畑にいるようにしています。義父のベッドにはナースコールの子機を置いて、受信機の親機の方を携帯しています。ワイヤレス無線のナースコールで、見通しの良い場所では50mまで届くようです。義父のベッドから畑の隅までは十分に電波が届きます。ナースコールの親機は1台1980円、子機は1180円です。親機を2台、子機を1台購入したので、親機の1台は夜間用に2階の寝室に置いてあります。
 先日、ケアマネージャー、デイサービスの施設担当者、訪問看護スタッフ、介護用品のレンタル会社の方が我が家で義父の状態や家の中の状況を見て、義父の介護について打ち合わせを行いました。そのとき、このナースコールを紹介したところ、ケアマネージャーさんから器機の購入先や値段を聞かれました。他の介護されている方に紹介したいとのことでした。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ