ブログ「毎日が日曜日」内の検索

昨日、退院しました!!2011年07月30日 20時01分

[オクラ] ブログ村キーワード

***** 退院 *****
 6月28日の午後に入院し、翌29日に手術をしました。
 手術は早ければ30分だそですが、開けてみないことには分からないとの使者の話で、結局、麻酔をかけてから、手術が終わり、麻酔が覚めるまで、その間、2時間かかっていました。踝に腓骨腱筋が乗り上げる脱臼だったので、筋を固定するだけでは治らないと判断させ、小さな人工骨を入れて踝に乗り上げないようにたとのことでした。
 その後、3週間、左足の膝から下をギブスで完全に固定され、車いすでの生活でした。術後1週間、抜糸をし、同時に松葉杖を渡されましたが、慣れない松葉杖よりも車いすの方が楽なので、退院するまで、ほとんど松葉杖は使いませんでした。それでも、リハビリをかねて、病院のフロアを松葉杖で歩く練習をしていました。
 術後3週間経った7月20日にギブスを外すことになりましたが、ギブスを足裏とふくらはぎの部分だけ残して、縦に半分に切って、再び包帯で巻いて固定されてしまいました。足が完全にギブスで覆われていないだけは良くなったのですが、足首を動かすことが出来ないので、相変わらず、車いすと松葉杖を使っていました。
 入院した病院は整形外科の他に、リハビリテーション科があって、毎日十数分間のリハビリを行ってくれました。最初の1週間は、全く歩かず車いすだけでの移動をしていたので、手術をしなかった右足も筋肉が衰えてしまい、平行棒を両手でつかんで右足だけで歩くのにもふらついてしまいました。その状況を知って、大変不安になり、出来るだけ松葉杖を使って歩いたり、上向きになって手術をした方の足を上下に動かしたり、ベッドの上で、何度もやっていました。
 術後4週間経った、今月27日になってようやく左足を床に着けることが出来ました。ただし、体重の30%だけをかけるように指示されました。これまで松葉杖を使うときには右足だけでを着いて歩いていましたので、左足が少しでも付けるようになって、歩行時の不安定さが可成り解消されました。
 30%の負荷をかけることが出来るようになって、初めて、医者から退院の許可がおり、一刻も早く退院したくて、昨日(28日の昼過ぎに自宅に戻ってきました。保管の入院患者で退院できる方が今日(30日)に退院する予定を立てていました。後で知ったことですが、今日が大安で退院するには日が良いそうです。私自身、そうしたことに根拠があるとは思えないし、気をかけない方なので、退院できるなら早いほうがよいと考えただけです。もし、怪我をして緊急入院しなくてはならないときに日が悪いからと言ってはおれないのでは思うのですが...。とにかく、無事、退院をしましたことをご報告いたします。
 入院のため、ブログの更新が出来ない状態が続きましたが、その間にも、毎日100名ほどの方々にご訪問頂き、感謝申し上げます。
 今後は、リハビリのための通院がありますが、元の状態に戻れるように、しっかりと養生して参りたいと考えています。

***** ゴーヤ *****
 日除け用にとプランターに植えていたゴーヤは、親ずるを摘芯したことにより花がいくつも咲いて、実も大きく育っていました。
画像1(ゴーヤ)

 入院中にも、いくつか収穫したようですが、今も4,5個吊り下がっています。グリーンカーテンにと考えていましたが、葉が萎れていて日除けの役目を果たしていません。葉が萎れているのは、「島サンゴ」という品種の特徴なのか、それとも水が不足しているのか、判断できません、毎日水やりをしていますが、いつも葉が萎れています。幸い、ここ数日は曇り空で比較的過ごしやすいので、日除けにならなくてもイイのですが...。
画像2(ゴーヤ)

 今日、家内が何本かのゴーヤを採って、天ぷらにしていました。天ぷらにすると苦みが若干弱まり、ゴーヤだと言われなければ分からないです。
 ゴーヤは大きなプランターに、それぞれ1本ずつ植えていましたが、畑にあった苗をプランターに移植したため、各プランターには2本のゴーヤの苗が植わっています。1本にしておけば株が大きくなって、もう少し蔓も伸びたのではないかと思います。ゴーヤを植えていた畑の場所には、インゲンの種を蒔きました。インゲンは、すでに別の場所にも植えてありますが、時期をずらせて播種し、長く収穫が出来るようにと考えています。
画像3(ゴーヤ)

***** 収穫した野菜 *****
 昨日午後2事故路に病院から戻り、リフォームが終わった家の中を見て回りました。私の書斎(部屋の片隅を囲って作ったスペースで、畳書斎といえるほどの場所ではありませんが...)の本棚に本を並べたり、玄関ホールの棚を組み立てたりしていました。
 家内が畑に行って、今日の分の野菜を収穫してきました。
 トマトは、
   大玉が、桃太郎ゴールド、ホーム桃太郎、桃太郎T93、桃あかり
   中玉が、レッドオーレ、フルティカ
   ミニが、アイコ、イエローアイコ
です。
 全部で20株ほどあると思います。毎日、食べきれないほどの収穫がありますが、桃太郎T93、桃あかり以外は、昨年、自家採種したものです。ミニのアイコは、今年で2年目の採種したものなので、ミニというよりは中玉に近い大きさになっています。形もいびつです。
 今年のトマトは、どれも皮が厚く、柔らかくありません。多分、適度に摘果をして一房の個数を減らし、成長を早めていないためかと思われます。こまめに脇芽を摘んだり、摘果をしたりしなければ、おいしいトマトが生らないのではと思っています。
画像5(トマト)

 ナスは、
  米ナスの「くろわし」、中サイズの「千両2号」、若干細めの「黒陽」、巾着ナスの「紫水」を植えています。家内の話では、ニジュウヤホシテントウが飛来し、葉や実の表面を食べているとのことでした。若干の飛来はやむを得ないと思いますが、あまりにひどいようなら対策を考えねばなりません。
 下の写真で、
   左上の3本が千両2号、下の2本が黒陽だと思います。上中央の大きなナスがくろわし、右上が紫水です。紫水はもう少し小さなナスかと想像していましたが、結構大きなナスです。
画像6(ナス)

 下の写真は、キュウリ、ピーマン、インゲン、ササゲ、シシトウです。
 凸凹がある上のキュウリがシャキットで、昨年自家採種したしたものです。インゲン「まんずなる」は早生の品種で播種後50日ほどで収穫できるそうです。一時期、沢山収穫できましたが、現在は収量が落ちています。後から蒔いた方も蔓が伸びてきているので8月半ば過ぎからは収穫できるだろうと思います。
 ピーマンは、大きな実になる「デカチャンプ」を植えていますが、まだ、そちらの方は収穫できません。この日、1個だけ収穫してきたようですが、穴が開いているようで、タバコガの幼虫が入っている可能性があります。ピーマンは植えっぱなしになっているので、程度に剪定をして、枝の本数を減らしてやらなければならないと思っています。
 今年初めて栽培しているササゲは、蔓が細く、葉も少なくて元気がありません。花が咲くと、そこにアブラムシが付いていると、家内が話していました。莢は鉛筆の太さよりも細いので、病気に罹っているのかも知れません。長さは30センチほどあるのですが...。
画像7(キュウリ・インゲン)

***** オクラの花 *****
 入院中は、ほとんどベッドの上で過ごしていたため、昨日午後の作業で、膝や腰が痛くなってしまいました。運動不足が原因のようです。今日は出来るだけ静かにすごそうと思いましたが、一度だけ、畑まで行ってみることにしました。久しぶりに見る畑は、ずいぶんと様変わりしています。ジャガイモと玉ねぎの跡地には石灰が撒かれ、トウモロコシやカボチャ、安納芋が大きく育ち、畑が狭く感じます。
 オクラは1本立ちと2本立ちのものがあり、草丈がそれほど高くないにもかかわらず、花が咲き、実が収穫できています。
 久しぶりにビニールハウス内に入ってみました。7本のトマトの茎は天井まで達し、葉も広がって、一回りも二回りも大きくなっていました。脇芽を摘んだり、房の先端に付いた小さな実を摘果したり、少しだけ作業をしてみました。ハウス内のトマトには沢山のアブラムシがふ化し、白い小さな虫が飛び交っていました。歯に触るとべとべとしていますので、明日にでも、木酢液を散布して、対応したいと考えています。
画像4(オクラ)

 庭や畑を見ていると、あれもこrてもやらなければと考えてしまいますが、今年の夏は、じっと我慢をして、足首の回復に専念しなければと自分自身に言い聞かせています。
 ニンジン、大根の播種、白菜の種まき準備などありますが...。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ